2017年 09月 23日
★タマケン山岳部~山行記録一覧
タマケンひとり山岳部。
2017年09月現在の山行記録です。

a0165316_10344473.jpg
(※上写真:2017.09/槍ヶ岳)
日本百名山40座目



a0165316_08435787.jpg
(※上写真:2017.09/会津駒ヶ岳)




a0165316_08240442.jpg
(※上写真:2017.08/五色ヶ原)




a0165316_08240488.jpg
(※上写真:2017.08/白馬岳)




【記号】
◎日本百名山(現在40座クリア)
♪子連れ登山
#山泊
**********


★2017年★

09月 槍ヶ岳◎#
09月 会津駒ヶ岳(&中門岳)◎
08月 五色ヶ原(室堂から)♪#
08月 白馬岳◎♪#
07月 仙丈ヶ岳
06月 金峰山◎(2回目)
05月 乗鞍岳
05月 安達太良山◎ ♪
04月 硫黄岳(八ヶ岳)
04月 瑞牆山◎(2回目)
04月 鎌倉アルプス ♪
03月 大岳山
02月 赤城山(黒檜山+駒ヶ岳)◎♪(2回目)
01月 霧ヶ峰◎♪
01月 高尾山〜陣馬山 ※往復(2回目)
01月 雲取山◎(2回目)


★2016年★

11月 岩櫃山
11月 釈迦ヶ岳
10月 日光白根山
09月 日和田山~巾着田 ♪
09月 北岳+間ノ岳 ◎◎#
08月 巻機山
08月 立山(別山から雄山)◎♪#
07月 富士山◎
07月 鳳凰三山(薬師・観音・地蔵岳)◎#
07月 草津白根山◎
06月 燕岳 ♪#
05月 甲武信ヶ岳◎
05月 眉山 ♪
05月 飯野山(讃岐富士)
05月 剣山◎
05月 石鎚山◎ ♪
04月 男体山◎
04月 那須岳(朝日・三本槍・茶臼岳)
04月 檜洞丸
03月 三毳山 ♪
03月 縞枯山+茶臼山(八ヶ岳) ♪
02月 上州武尊山◎
02月 木曽駒ヶ岳◎(2回目)
02月 宝登山 ♪
01月 北横岳+三ッ岳(八ヶ岳)
01月 石老山
01月 今熊山
01月 谷川岳◎(2回目)


★2015年★

12月 蓼科山◎
12月 高尾山+景信山+陣馬山 ♪
11月 塔ノ岳+丹沢山◎
11月 四阿山+根子岳◎
11月 厄王山+菊花山 ♪
10月 金時山 ♪
10月 至仏山◎ ♪
10月 雲取山◎
09月 甲斐駒ヶ岳◎
09月 木曽駒ヶ岳◎ ♪#
09月 赤城山(黒檜山+駒ヶ岳)◎ ♪
08月 浄土山 ♪#
08月 奥大日岳 ♪#
08月 剱岳◎#
07月 立山(雄山.大汝山.真砂岳.別山)◎#
07月 岩殿山(2回目)
07月 赤岳+横岳(八ヶ岳)◎
06月 茅ヶ岳+金ヶ岳 
06月 谷川岳◎ ♪
05月 美し森~天女山 ♪
05月 三頭山 ♪
05月 石割山
05月 両神山◎
04月 棒ノ折山 ♪
04月 日向山 ♪
04月 ココヘッド(ハワイ) ♪
03月 ダイヤモンドヘッド(ハワイ) ♪
03月 金峰山◎
03月 箱根山
02月 黒斑山
02月 飯盛山(悪天により撤退)
02月 美ヶ原◎ ♪
01月 入笠山 ♪
01月 筑波山◎ ♪
01月 川苔山


★2014年★

12月 高尾山 ♪
11月 乾徳山
10月 瑞牆山◎
10月 高水三山 ♪
09月 岩殿山 ♪
09月 御岳山 ♪
08月 大菩薩嶺◎ ♪
08月 タマケンひとり山岳部発足
08月 立山◎


★2013年以前★

2013.08 立山◎ ♪
2012.08 立山◎ ♪
2011.08 立山◎ ♪
2010.09 霧ヶ峰◎ ♪
2010.08 立山◎ ♪
2010.04 屋久島(縄文杉トレック)
2009.08 立山◎ ♪
2008.08 立山◎ ♪
2007.08 立山◎ ♪
2006.08 富士山◎




# by tamakentaro | 2017-09-23 23:59 | ★山行記録一覧★ | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 20日
台風一過の御神輿!
今年も、
御神輿を担ぎました!

台風一過
真夏日の御神輿でした。
タマケンのある新宿:大久保~歌舞伎町界隈を
大きな掛け声と共に練り歩きました!
a0165316_12233491.jpg
a0165316_12233371.jpg

一同記念写真!
a0165316_12233505.jpg

御神輿の後、
みなで食べ放題のお鮨屋さんへ。


糖質制限を忘れて米を食べすぎました。。




_______

そして。

いよいよ始まります。
御寺の工事。

a0165316_12233353.jpg
a0165316_12233462.jpg



# by tamakentaro | 2017-09-20 12:26 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 19日
実績紹介に3物件を追加しました。
タマケンのホームページの実績紹介に、
この夏に竣工したリフォーム工事3物件をUPいたしました。

http://www.tamaken.info/works/
a0165316_18011724.jpg
よろしくお願い致します。


# by tamakentaro | 2017-09-19 18:04 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 13日
阿弥陀岳!
タマケンひとり山岳部。

7月17日(日)

八ヶ岳の阿弥陀岳に登りました。
a0165316_17521043.jpg



_________


夜明け前の八ヶ岳ズームライン。
雲多めな八ヶ岳が見えました。
a0165316_17525245.jpg



美濃戸口からは凸凹オフロード。
a0165316_17525297.jpg
車体下部を何度も擦りました。




やまのこ村の駐車場に車を停めて、
AM5時05分:歩き始めました。
a0165316_17525340.jpg



南沢コースを行きます。
2015年:赤岳&横岳の時と同じ道です。
a0165316_17525390.jpg
(⇒2015:赤岳&横岳の記録



沢沿いの道。
小さな渡渉も。
a0165316_17525341.jpg


オダマキ。
a0165316_17525444.jpg



ガスに覆われだした樹林帯。。
気持ちが凹みます。
a0165316_17525426.jpg



白河原に出ました。
a0165316_17525503.jpg
ほんとなら、
ここで赤岳がドカーンと現れるんですが。



行者小屋でいったん休憩。
オニギリを食べたら再出発。
a0165316_17525550.jpg
テント場の脇を通り、
文三郎尾根ルート方面へ。


_________


阿弥陀岳への分岐。
a0165316_17525227.jpg
ここからは人がいなくなりました。
a0165316_17535625.jpg
小雨も降り始め、
だんだん心細くなってきます。



満開のハクサンシャクナゲ。
a0165316_17535628.jpg
a0165316_17535747.jpg


調べても名前が分からなかった花。
a0165316_17535743.jpg



傾斜を増していくダートな登り。
a0165316_17535732.jpg



_______


登り始めてから3時間。
阿弥陀岳と中岳のコル(鞍部)に到着。
a0165316_17535862.jpg


ガスの為、全貌は分かりませんが、
ここから阿弥陀岳山頂までは、
急斜&浮石多数なガレ場との事。

妻にはヘルメットを装着させ、
ザックはデポしてのアタックです。
a0165316_17535813.jpg


垂直の梯子からスタート。
a0165316_17535916.jpg
ほんとに浮石だらけ、
落石に怯えながら登りました。
a0165316_17535933.jpg
a0165316_17535528.jpg


そして8時35分。
阿弥陀岳山頂に到着!
標高2.805m
a0165316_17550292.jpg


展望は全くありませんでした。
ガスガスの白い世界。


花はたくさん咲いていました。

ミヤマダイコンソウ。
a0165316_17550211.jpg

ミヤマシオガマ。
a0165316_17550344.jpg




_____


そして下り。

途中から、
ガスが少しづつとれ始めます。
a0165316_17550424.jpg



薄っすら赤岳も見えてきました。
a0165316_17550317.jpg
ウォオオオオオ!
嬉しくて自然に声が出ました。


最後の梯子を下りて無事に、
中岳のコルに戻る事ができました。
a0165316_17550404.jpg


______


これで下山する予定でしたが、
ガスがとれはじめたので、
このまま赤岳に登りたくなりました。
でも妻は嫌がります。

なので、
「中岳だけ登らせて」とお願いしました。

______



中岳へ_。
a0165316_17550577.jpg
背後には、
ガスがとれて全貌を現した阿弥陀岳。


さきほど上り下りした岩の斜面。
遠くから見ると、よりデンジャラスに見えます。
a0165316_17550449.jpg


陽射しも出てきて、
気温も上がりだしました。
a0165316_17550509.jpg


そして中岳に到着!
a0165316_17550123.jpg
手で8の字を表現した妻。
これで八ヶ岳のメジャーピークは
ほぼほぼ登り終えました。

【我々が登った八ヶ岳のピーク】
赤岳、横岳、硫黄岳、阿弥陀岳、中岳、
権現岳、編笠山、三ッ頭、天狗岳、
北横岳、三ッ岳、縞枯山、茶臼岳、蓼科山。

※根石岳とか雨池山とか、まだまだ
未踏の小さなピークはたくさんありますが。


______


中岳からは、
赤岳がぐっと近づいて見えます。
a0165316_17562082.jpg


文三郎尾根で下山するので、
もう少し赤岳方面へ向かいます。
a0165316_17562131.jpg


途中、
コマクサに出会えた幸運。
a0165316_17562098.jpg
a0165316_17562010.jpg



文三郎尾根への分岐点。
赤岳の上に日暈(ハロ)が見えました。
a0165316_17562105.jpg


振り返れば、
阿弥陀岳と中岳!
a0165316_17562268.jpg


やっぱりまだ、
赤岳に登りたかったんですが、
すでに妻の体力はほぼ限界。
あきらめて下山します。
a0165316_17562361.jpg


横岳や硫黄岳、
そして北八ヶ岳の山々を眺めながら
マムート階段を下りました。
a0165316_17562356.jpg
マムートのロゴが刻印された階段です。



行者小屋で水を補給。
a0165316_17561952.jpg


白河原のヘリポート。
a0165316_17573368.jpg


シロバナヘビイチゴ。
a0165316_17573385.jpg


往きと同じ南沢の樹林帯。
a0165316_17573466.jpg
a0165316_17573493.jpg



ギンリョウソウも見つける事ができました。
a0165316_17573739.jpg



12時10分。
登山口まで戻ってこれました。
a0165316_17573588.jpg


美濃戸山荘の前に、
オダマキが群生していました。
a0165316_17573767.jpg


帰りの中央道からは、
もうすっかり晴れた八ヶ岳が見えました。
a0165316_17573201.jpg


この後、
泣きたいくらいの渋滞にはまりました。



# by tamakentaro | 2017-09-13 23:51 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 09日
タマガケン
今週。
大工:若林&スタッフ:小林は、
玉掛け資格の講習に参加していました。
(今日は最終日:実技です)

______


■百人町の家リフォーム工事。
 耐力壁や床下地工事中です。
a0165316_12001017.jpg
a0165316_12001023.jpg
a0165316_12001197.jpg
a0165316_12001151.jpg

_________


■百合丘の家リフォーム工事。
 来週早々にユニットバスの組立です。
 工程通りに行くようガンバっています。
a0165316_12001111.jpg


# by tamakentaro | 2017-09-09 12:03 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 07日
チャドクガに刺される
9月5日(火)

朝。
善福寺川の家リフォーム工事の
竣工写真を撮影させて頂きました。
a0165316_08571572.jpg
a0165316_08595692.jpg
杉とチークと白い壁。
既存の構造材も、
積極的に現しにしています。

階段室からの光が明るくて素敵です。


近々、
弊社のHPに掲載させて頂く予定です。

___________

竣工写真撮影後の行動~


■墨田区の現場で御近隣挨拶。
また業者さんと打合せ。


■そして、池袋方面へ。
階段室の内装解体現場を確認。


■それから、
某設計事務所さんへ。


■夜は、
ゼネコン同期と「風の蔵」
a0165316_08571646.jpg
定番:ムサカ。



■帰宅後は、
酔っ払って着替えずに寝ました。


______


、朝起きると、
腕に蕁麻疹

特に右腕がひどい。



昨日の何が原因なんだろう。。

ストレスか?
変なもの食べてしまったか?
解体現場の埃か?
それとも病気か?


夕方になると益々、
範囲と痒みが増してきたので、
たまらず病院へ。

結果。
蕁麻疹じゃなく、
外的なアレルギー反応だと言われました。


ステロイド外用剤や
ヒスタミン薬を処方されました。

夜中は痒くて何度も目が覚めました。



で。
今日分かったんですが、
おそらく原因はチャドクガです。
某設計事務所さんに車を停めた際、
となりの垣根に体を擦ってたのを思い出しました。
その垣根はツバキだったようです!!

ツバキにはこの時期、
チャドクガの幼虫がいるみたいです。

googleの画像検索で調べると、
湿疹の見た目がチャドクガの症状そのものでした。
a0165316_08572905.jpg
恐るべしチャドクガ。


湿疹はますます拡大中。
隠すため長袖を着ました。
a0165316_09305747.jpg
痒いです。

チャドクガの湿疹&痒みは、
2週間以上残るそうです。



# by tamakentaro | 2017-09-07 07:54 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 31日
タマケン夏の記録~オーガスト!
気が付けば、
夏が終わってしまった感じです。


以下、
慌ただしく過ぎ去って行った
タマケンと私の「8月」の記録です。

______

①中野の家リフォーム工事 3期。

8月初旬、
竣工写真を撮影させて頂きました。

関わったタマケン大工皆も見学に。
a0165316_14463887.jpg


カメラマンは設計部:福本。
a0165316_14463826.jpg
撮影した写真は近々、
弊社HPに掲載させて頂く予定です。


*******


②恵比寿の家リフォーム工事。
無事に御引渡し!

「新しくしたいけど、
 愛着ある古い部分も残したい」。
そんな建主さんの思いを積極的に
表現していきました。。

浴室。
【BEFORE】
a0165316_14533940.jpg
ユニットバスは絶対に嫌。
古い木製建具も残したい。

【AFTER】
以下、完成した姿です。
a0165316_14542271.jpg
a0165316_14542234.jpg

天井には青森ヒバを張りました。
a0165316_14542184.jpg

その他、耐震補強。
また各所、無垢材で内装更新。

廊下の床は杉30mmを張りました。
a0165316_14590748.jpg


天井と床をチークで仕上げたお部屋。
a0165316_14590775.jpg
照明器具は全て、奥様が選ばれました。
素敵すぎます。


解体時、
納屋で見つけた古い椅子。
a0165316_15015434.jpg

せっかくなので、
リニューアルさせて頂きました!
(もちろん無垢の木を使って。)
a0165316_15015524.jpg
a0165316_15015517.jpg
a0165316_15015591.jpg


完成しました!!
(左:スギ、右:イチョウ)
a0165316_15015484.jpg
とても喜んで頂く事ができました。


昔からお世話になっている
設計の吉田先生から御指名頂いた工事。
先生、
本当にありがとうございました!!



*******



③善福寺川の家リフォーム工事。

御引き渡し後、
建主さん&設計者さんが自ら塗装工事を
行われていた現場。

その完成した姿を見学に(小工事を兼ねて)、
久しぶりに御邪魔してきました。


や、セルフ塗装すごい上手で驚きです
しかも色もカッコいい!
a0165316_15112212.jpg


スチール黒皮のキッチンフレーム。
a0165316_15112273.jpg
天板(石)の孔明け加工や、
建具の吊り込みなどをさせて頂きました。



*******


④百人町の家リフォーム工事。
お盆が明けてすぐに始まりました。

1階部分に、
住居、店舗、アパートを併設する計画。

タマケン大工による丁寧な解体。
a0165316_15202440.jpg
a0165316_15202462.jpg
a0165316_15202490.jpg


タマケン大工による基礎工事。
配筋、型枠からCON打設も行います。

今回、新しいバイブレーターが登場。
だいぶ振動しています!!
a0165316_15210386.jpg
密実でキレイなコンクリートを打ちます!



そしていよいよ木工事も開始。
a0165316_15210229.jpg

梁や柱の架替えを含め、
手刻みする技術はこんなリフォーム工事でも
発揮されています。


*******



⑤百合丘の家リフォーム工事。

お話しを頂いてから、
永らくお待たせしてしまいましたが
ようやく今週から工事がスタート!

浴室&脱衣室の改修工事です。
a0165316_15334166.jpg
脱衣室の床は杉、
天井はヒバの予定です。





*******



我が家の子供たち。
彼らの夏休みも終わりました。


■長男の8月。

3年生のほとんどが引退したサッカー部。
けれど、うちの長男は引退せず、
ずっと練習に参加し続けていました。
(受験生なのに、レギュラーでも無いのに)

そしてこの8月、最後の公式戦。
負けたら引退の試合。

応援に行ってきました。
a0165316_15485739.jpg

とは言え、レギュラーでは無く
当然のベンチスタート。

後半開始後も出場できず、
ひたすらピッチ外でアップをする長男。
a0165316_15485803.jpg
監督の思いやりでか、
後半も残り10分のところでようやくピッチへ。
母親涙。。

よくここまで辞めずに頑張りました。


夏休み後半は、
建築コンペや課題に集中。
a0165316_15485675.jpg

五箇山の合掌造りや、
ホタルイカの光など富山県の特徴を
いろいろ表現したそうです。
a0165316_15485800.jpg
8月の最後は、
締切に間に合わせる為、徹夜続きでした。




そんな長男と、
ミスチルのライブに行ってきました。
サンクスギビング25。
a0165316_15485779.jpg

________


■次男の8月。

ほぼアメフト部の練習漬けの毎日。
だいぶゴツクなりました。
a0165316_16084807.jpg

次男の読んでいた小説:
『君の膵臓をたべたい』
a0165316_16084819.jpg

映画化されたので、
私も見に行ってきたのですが、
や、良すぎました。
いまだ余韻が抜けません。。


_______


■三男の8月。

一緒に山へ行きました。

*白馬岳(1泊2日)。
大雪渓を登りました。
a0165316_16175111.jpg
山頂に着いた頃はガスッガス、
翌日も雨まじり。
少し残念でしたが、いい思い出になりました。
a0165316_16175136.jpg


*室堂から五色ヶ原へ(1泊2日)
a0165316_16220132.jpg
立山の室堂から五色ヶ原まで歩きました。

途中、
鬼岳や獅子岳、ザラ峠など、
3男には少し危険なエリアも通過しました。
a0165316_16175102.jpg


五色ヶ原。
a0165316_16220213.jpg

朝焼け。
a0165316_16220150.jpg

今年も雷鳥に出会いました。
なので、
学校の自由研究は「雷鳥」をテーマに。
a0165316_16262619.jpg
紙粘土で実物大の模型も作りました。


______


■わたし

この8月。
ほぼ毎日、
スモモ系を食べ続けました。
(ほぼ主食でした。)
a0165316_16294063.jpg



養蜂箱を継箱しました。
(だいぶ重くなってきました。)
a0165316_16302375.jpg


ロシアW杯の出場決定の瞬間を
見ることができました!
a0165316_16322335.jpg
歓喜の8月31日。



_________


9月も、
引き続きよろしく願い致します!


# by tamakentaro | 2017-08-31 23:59 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 26日
仙丈ヶ岳!
タマケンひとり山岳部。

7月9日(日)

南アルプスの女王と呼ばれる山、
仙丈ヶ岳に登ってきました。
a0165316_11435502.jpg
標高3.033m。
日本百名山の一座です。

______

AM2時45分に家を出発。

北岳や甲斐駒と同じ、スタートは芦安。
朝4:30に到着しました。

芦安から先はマイカー規制の為、
指定されたバスを利用します。
始発便(5時発)に乗れました。
a0165316_11442849.jpg


1時間で広河原に着。
ここでバスを乗り換え。
a0165316_11442859.jpg


広河原から、
30分程で北沢峠に到着。
a0165316_11455618.jpg
(2015年9月:甲斐駒以来です。)



トイレを済ませて、
6時50分、いよいよ登山スタート。
a0165316_11442904.jpg



長い樹林帯が始まります。
a0165316_11442980.jpg
6月はほとんど山へ行けず、
今日は1ヵ月ぶりの登山。
このブランクが影響しました。

足の筋肉が落ちています。
すぐに分かりました、足がぶれる感じ。
私以上に、妻がダメダメでした。
初めからバテてています。。
a0165316_11443071.jpg


_____


スタートの北沢峠から、
山頂までの標高差は、1.003m。
樹林帯では、それなりの登りが続きます。
a0165316_11443150.jpg
ダメかと思っていた自分の体調でしたが、
途中から調子が上がっていきました。
まさかのベストコンディションレベルです。
ただし、妻の調子が上がりません。
a0165316_11443144.jpg

_____



1時間と少しで大滝頭に到着。
a0165316_11443287.jpg



ここで一休憩。
おにぎりで糖質を摂取します。
a0165316_11443331.jpg
新しいSWANSのサングラス。
自分は視力矯正を行ってから初の登山。
裸眼だと紫外線が怖いので、
私もサングラスをする事にしました。



小仙丈ヶ岳を目指します。
a0165316_11442747.jpg
一気に標高を上げていきます。




ようやく展望が開き始めます。
a0165316_11461923.jpg



後ろに甲斐駒ヶ岳も現れました!
a0165316_11461853.jpg
カッコよすぎな甲斐駒ヶ岳。
いまだに過去の山行ベスト盤入りする山です。



甲斐駒を背景に、
何枚も写真を撮りました。
a0165316_11462029.jpg




すでに森林限界を越えました。
気持ちいい稜線歩き。
ハイマツ帯を進みます。
a0165316_11462059.jpg
前方に見えているピークが小仙丈ヶ岳です。




進みます。
a0165316_11462115.jpg



稜線上は、
コイワカガミが咲き乱れていました。
a0165316_11462273.jpg
a0165316_11462284.jpg



そして。
小仙丈ヶ岳山頂!
a0165316_11462316.jpg
仙丈ヶ岳の前衛の山ではありますが、
すでに標高:2.864m!



北岳と間ノ岳も見えました。
a0165316_11461791.jpg



小仙丈で小休憩。
a0165316_11474662.jpg



イワウメ。
a0165316_11474743.jpg




目指す仙丈ヶ岳が姿を現しました。
a0165316_11474795.jpg



南アルプスの女王と称される所以、
穏やかな稜線が見えます。
a0165316_11474844.jpg



キバナシャクナゲ。
a0165316_11474897.jpg



ちょっとした岩場もあります。
a0165316_11474983.jpg




そして妻。
過去最高のグロッキー状態に。。。
頭痛も始まり、前へ進むのもやっとでした。
「高山病」になっていたはずです。
a0165316_11474960.jpg
10歩歩いて立ち止まるの繰り返し。
ご高齢な登山者さんにも抜かされる始末。



引き返そうとも思いましたが、
仙丈ヶ岳山頂はあと少しなので、
ゆっくりゆっくり進みました。
a0165316_12292098.jpg




進行方向右手には、
藪沢カールが広がっています。
a0165316_11474678.jpg
山頂が近づくにつれ、
花の数も種類も増えていきました。


ミヤマシオガマ
a0165316_11474519.jpg



オヤマノエンドウ
a0165316_11475098.jpg



ミヤマキンバイ
a0165316_11490689.jpg




山頂まであと少し。
a0165316_11490731.jpg
a0165316_11490882.jpg




そしてようやく山頂へ!
a0165316_11490853.jpg



10時29分。
仙丈ヶ岳の山頂に到着しました。
標高:3.033m!
a0165316_11490846.jpg
到着したとたん、
妻は倒れ込みました(笑)。




ガスに覆われ始めた山頂で、
20分くらい休憩。
a0165316_11490914.jpg



山頂で咲いていたイワツメクサ。
a0165316_11491091.jpg



休憩してやっと少し回復。
a0165316_11490999.jpg


_______



下山します。
a0165316_11490626.jpg



仙丈小屋を経由するルートには、
まだ雪がありました。
a0165316_11502053.jpg



仙丈小屋で休憩。
a0165316_11502177.jpg



小仙丈への登り返し。
a0165316_11502151.jpg



ナナカマドの花。
a0165316_11502247.jpg



ハクサンイチゲ。
a0165316_11502235.jpg



そしてまた長い樹林帯。
a0165316_11502329.jpg



キバナノコマノツメ。
a0165316_11502461.jpg



長い樹林帯を休憩する事無く
ビュンビュン飛ばしました。

そして。
北沢峠に戻れた時、
ちょうどバスがやって来て、
待ち時間なく乗車できました。
a0165316_11502015.jpg

※この後、
中央道の大渋滞に巻き込まれました。



_______



南アルプスの女王:仙丈ヶ岳。
3000m峰ではありますが、
すごく登りやすい山だと思います。
(体調さえよければ)


これで百名山37座目クリアです。





# by tamakentaro | 2017-08-26 12:29 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 24日
懐かしいふたりがタマケンにやってきました。
お盆明けから多忙を極め、
なかなかブログアップさえできていません。。

せっかく工事をご依頼頂いたのに、
なかなか着工出来ずご迷惑おかけしている皆さま、
申し訳ありません・・。

御見積も滞っていて、
ご迷惑をお掛けしている皆さま、
お許しください・・。


順番に一生懸命頑張っています。
引き続き、よろしくお願い申し上げます。

________


お盆明けから、
百人町の家リフォーム工事がスタートしました。

まずは解体工事。
タマケン大工総出で行っています。
a0165316_14490463.jpg
ワンフロア内に、
店舗+住居+アパートを併設する計画です。
a0165316_14490373.jpg
解体する箇所、しない箇所。
丁寧な解体作業が求められます。


__________

今日は、
会社に珍しいお客さんが2人。


①引退した大工:山泉さん。

自宅用の俎板(まないた)を作りにやってきました。
タマケンTシャツを着てくれています。
a0165316_14520793.jpg
もう引退されてからだいぶ経ちましたが、
下小屋にいるシーンは違和感ゼロです。



②実家を継いだ大工:松本さん!
(元タマケンの大工さんです。)

嬉しい報告を聞けました。
頑張っているようです。
a0165316_14520895.jpg

_______



8月初旬以降の工事内容や、
その他出来事。

落ち着いたらブログで報告する予定です。



# by tamakentaro | 2017-08-24 14:56 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 31日
ラスト善福寺川~カオス北アルプス
善福寺川の家リフォーム工事。

本日、
無事に御引渡しとなりました。
a0165316_16430492.jpg
昨年(2016)の1月にお話しを頂き
紆余曲折を重ね、ようやく今年の3月に着工。

難易度の高い改修工事に
最初はドキドキしてたのを思い出します。

【着工前の写真】
a0165316_16504537.jpg
今回の工事ですごかったのは、解体工事を
建主さんと設計者さんが自らで行われていた事。
その姿は驚きでしたが、
我々スタッフや大工たちは、
その熱意に応えたいという意気込みで挑みました。


今日の御引渡し。
最後にすごく喜んで頂けて、
我々もほんと嬉しかったです。



実は。
建主さん設計者さんは、
これから1ヵ月をかけて、
床の塗装や壁の塗装をされる予定・・・。
(本当大変だと思います・・)。


1か月後、
本当に完成した姿を見に行くのが楽しみです。



_____________

中野の家リフォーム工事 3期。

完成後の写真公開を御許可頂きました。

明日、
竣工写真を撮らせて頂く予定ですが(フライングで)、
お気に入りの写真を1枚UPさせて頂きます。
a0165316_16430526.jpg
すごいです。


__________


恵比寿の家リフォーム工事。

昭和な雰囲気をそのまま活かしたリフォーム
工事ですが、浴室はラグジュアリーな感じで
在来改修を行っています。
a0165316_17323796.jpg
天井は青森ヒバ。
壁床はタイル張りです。


2階の収納部。
ハンガーパイプを竹にしました!
a0165316_16430598.jpg

_______


保育園の修繕工事。
こちら土曜日限定の工事です。
削れてしまった既存の敷居(米ヒバ)を、
固いナラ材に更新しています。
a0165316_17544027.jpg
土曜日なので園児さんの少ない保育園で、
鑿の音がトントン響いていました。


_______


台風5号のせいで、
天気がすごい事になっています。
特に、山の天気(北アルプス、南アルプスあたり)は
もうカオス状態。。気になってしょうがないです。




# by tamakentaro | 2017-07-31 17:31 | Trackback | Comments(0)