2017年 06月 23日
黄金桑と黒蝶
中野の家リフォーム工事 3期。

下小屋では家具の製作中。
桑と楠で作る小さなサイドテーブルです。

材料たち。
(桑、楠、&契で使う黒檀)
a0165316_11154102.jpg

光でゴールデンに輝く桑。
黄金桑。
a0165316_11153755.jpg

カンナ掛け。
a0165316_11154076.jpg
a0165316_11153775.jpg


黒檀の契(蝶々)を刻みます。
黒蝶。
a0165316_11153899.jpg


現場では、左官屋さん後半戦。
a0165316_11153897.jpg
a0165316_11153923.jpg
a0165316_11153939.jpg


クロス屋さんも。
a0165316_11154042.jpg

__________


善福寺川の家リフォーム工事。

1階の床(杉30mm)も張り終わり、
今日から1階の建具枠&天井ボード張り。
a0165316_11230406.jpg
この吹抜階段部分。
朝の光が明るくてきもちイイです。
a0165316_11230499.jpg
_____


大学時代の友人から、
家具製作を頼まれていました。

ずっと忙しくて、
待たせてしまいごめんなさい。
製作始めました!
a0165316_11264063.jpg
_____

地下事務所

定期的に、
掃除のおばさんがきてくれます。
a0165316_11312854.jpg

梅雨が明けたら。
a0165316_11321169.jpg


# by tamakentaro | 2017-06-23 11:34 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 19日
クラス曲:瞳
善福寺川の家リフォーム工事。

2階。
舟の廃材を利用した建具枠(チーク)取付。
a0165316_09110668.jpg
a0165316_09110745.jpg

玄関の壁に、
端材で小さなカウンターがついていました。
仮設です。
a0165316_09225351.jpg


_______


中野の家リフォーム工事 3期。

いよいよキッチン設置日です。
梅雨時期ですが、
晴れた日でほんとよかった。
a0165316_09151334.jpg


この日まで開けておいた搬入口。
スムーズに搬入が出来ました。
a0165316_09151122.jpg

今回のキッチン施工者は、
弊社の現場は2度目。

手際もよく、マナーもよく
気持ち良く工事が始まりました。
a0165316_09151281.jpg
a0165316_09110843.jpg


午後3時には無事に設置完了。
a0165316_09222905.jpg


そして名栗。
a0165316_09253092.jpg

________


日曜日。
高校の合唱祭へ。
次男の声は遠くまで届いている気がしました
a0165316_09310278.jpg
クラス曲:瞳(大原櫻子)




# by tamakentaro | 2017-06-19 09:35 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 16日
6月の金峰山&馬刺し
タマケンひとり山岳部。

6月最初の日曜日、
金峰山に登りました。
a0165316_14352074.jpg
金峰山に登るのは、
これが2回目です。

前回は、2015年3月:残雪期。
ルートは、瑞牆山荘登山口からのピストン。
初めてアイゼン&ピッケルを携行して登りました。

登山を始めたばかりの頃で、本当キツくて、
かなりヘトヘトになった記憶があります。

いつか、
あの日と同じコースでリベンジしてやろう。

そんな思いはずっとありましたが、
今回は別のコースを選択。
大弛峠からのピストン。
標高差の少ないイージーなコースです。




以下、金峰山の記録です。
◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎◼︎



3時過ぎ、家を出発。

大弛峠へは、
勝沼I.Cから塩山を越え、
ひたすら林道を北上して向かいます。
※林道は冬季は閉鎖されていて、
開通したのはちょうど3日前でした。


大弛峠に到着したのは6時前。
この時間で、
すでに駐車場は混雑していました。
(大人気な登山ルートです。)


6時15分スタート。

大弛峠はすでに標高2.360m。
始めは寒いくらいでした。
a0165316_14320499.jpg
でも登り始めたらすぐに汗。



シラビソの尾根道。
a0165316_14320421.jpg
シラビソ:マツ科モミ属。
日本の固有種です。



シラビソの縞枯現象が、
ここでもありました。
a0165316_14320681.jpg



枯木の隙間から見えた富士山。
a0165316_14320509.jpg


_____

この登りの前半戦。
私は絶不調でした。

心臓バクバク、不整脈もあり、
息が苦しくて何度も座ってしまいました。


偶然にも、
この日のYahooニュースに、
「登山6時間以内 心臓病死が多発」、
という記事が出ました。

死亡例のほぼ全てが心筋梗塞だそうです。



前半戦は、
かなりのスローペースで歩きました。

_____



大ナギと呼ばれる岩場。
a0165316_14320623.jpg



朝日岳のピークから、
金峰山の山頂が見えました。
a0165316_14320743.jpg
山頂にある五丈岩が目印です。




朝日岳からは一度下り、
それから鉄山を北に巻いて登ります。
a0165316_14320729.jpg



まだ開花前のアズマシャクナゲ。
a0165316_14320850.jpg



森林限界を越えました。
a0165316_14320862.jpg
奥秩父で森林限界を越えるのは、
この金峰山一帯だけだという事です。


_____



北のほうに目を向けると、
長野県川上村のレタス畑が見えました。
a0165316_14320356.jpg
川上村は去年の5月、
甲武信ヶ岳に登るときに訪れました。
(毛木平登山口)。

※もう十年以上前の話ですが、タマケンは
あの川上村で新築工事をした事があります。
もちろん泊まり込みです(担当大工:依田)。



_____


きもちよい稜線歩き。
a0165316_14333992.jpg
体調も戻りました。



コメバツガザクラ。
a0165316_14333967.jpg



キバナシャクナゲ。
a0165316_14333960.jpg



そして、岩々を越えると。
a0165316_14334057.jpg
a0165316_14334181.jpg



金峰山山頂です。
標高:2.599m。
a0165316_14334195.jpg


その先に五丈岩が見えます。
a0165316_14334284.jpg




_____


あの五丈岩。

クライミング技術があれば登れるそうです。
実際に目の前で数人が挑戦していました。



自分たちも、ちょいトライ。
a0165316_14334297.jpg
a0165316_14334305.jpg
怖いので、すぐにリタイヤ。
無理したら登れるかもしれませんが、
下りられなくなる気がしました。


他の挑戦者たちもリタイアしていました。
a0165316_14333886.jpg
※タマケン大工なら、絶対に余裕で登れると思います。




ボルタリングを習おうかなと思いました。




なお、五丈岩は。
横から見るとこうなっています。
a0165316_14351783.jpg
_____


小休憩の後、すこし道草。
山小屋:金峰山小屋に寄ってみます。


八ヶ岳&瑞牆山を正面に見ながらの下り。
a0165316_14351893.jpg



奇妙な石の塔が現れました。
a0165316_14351809.jpg


せっかくなので、
クライミングしてみます。妻が。
a0165316_14351986.jpg



登ったのはいいものの、
やはり下りるのが怖かったそうです。
a0165316_14351941.jpg
ヒヤヒヤしました。



金峰山小屋は、この石の下にあります。
a0165316_14351944.jpg
カッコいいと評判の「てぬぐい」を購入。



金峰山山頂へのリターン。
この登りがこの日一番キツかったです。
a0165316_14352065.jpg


_____


再び金峰山山頂。
カッコいい五丈岩を見納めてから、
a0165316_14352074.jpg
下山開始。



「ワシの事は気にするな!先へ進め」的な石。
a0165316_14352154.jpg



ピストンです。
往きと同じ道を行きます。
a0165316_14351791.jpg
a0165316_14361574.jpg
a0165316_14361692.jpg
a0165316_14361667.jpg



バイカオウレン。
a0165316_14361652.jpg



鳥獣保護区。
a0165316_14361774.jpg



大弛峠に帰還。
a0165316_14361785.jpg
ここからまた車で、
長い長い林道を下りました。



_____


林道を過ぎて、
勝沼I.C.へ向かう途中。
精肉店を見つけ、馬肉を買いました。
a0165316_14361825.jpg



夕飯で食べました

家族の人数分買いましたが、
すごいボリュームでした。
(山梨県すごい。)


馬刺しに、
a0165316_14361944.jpg



ユッケに。
a0165316_14361933.jpg
____



なお。これが、
金峰山小屋で買った「てぬぐい」です。
a0165316_14361468.jpg
シャクナゲと五丈岩。
____



ここ最近、
ユルメの登山ばかりです。
夏山に向けて少し不安になってきました。


# by tamakentaro | 2017-06-16 23:37 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 16日
廃材&トリオ
善福寺川の家リフォーム工事。

この工事の特徴のひとつが、
建主さん支給の「造作材&建具」です。

材種はチーク。
インドネシアの船などの廃材
再活用したものです。
a0165316_10051437.jpg
もともと廃材だったので、
埋木やダボ、塗装などがそのまま残っています。
また、現地で加工されたものなので、正直、
精度もそんなにはよくなさそうです。

けれど、またそれが味。
旅をしてきたチーク材。
無垢材:経年美化のひとつの形です。


本日から、枠取付です。


(※材料支給の工事は、通常は行っておりません。)

______________



中野の家リフォーム工事 3期。


メインとなる壁の漆喰塗り。
3人のベテランが一気に塗り上げます!
まさにトリオ芸。
a0165316_10051595.jpg
The Great Jazz Trio


「呼吸を止めて塗るんだ」
左官屋さんはそう言って鏝を撫でました。
a0165316_10051524.jpg


__________


矩勾配の屋根の上なう。
a0165316_10051522.jpg


# by tamakentaro | 2017-06-16 10:29 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 14日
樟脳のかほりのするカウンター
今日の下小屋。


中野の家の、
トイレ手洗いカウンターを製作中。

天板はクスノキです。
防虫性のある樟脳の香りがします。
a0165316_17031365.jpg

下の箱を製作中の親方。
a0165316_17031447.jpg

天板と箱を合体。
明日、現場に設置します!
a0165316_17031398.jpg

_____

2階では、
白山の家のテーブルが完成しました。
a0165316_17044948.jpg
新築時から使っていたテーブルを
再生させたものです。
a0165316_17044895.jpg
次代へ受け継がれました。


_________


下小屋の荷受コーナー。

気づけば
かなり前の現場の残材や、
どこの現場かさえわからないようなものまで
整頓されずに置かれていました。


ルールを守ります。

・材料にはしっかり現場名を明記する。
・終了した工事の材料は片付ける。


だらしないので、
すこし整理をしました。
a0165316_17101355.jpg



# by tamakentaro | 2017-06-14 17:13 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 13日
2階から床張りスタート
梅雨入りしている東京。
今日は朝から雨、今はどんより曇りです。
______


善福寺川の家リフォーム工事。

杉床を張り始めました。
2階から。

a0165316_10303243.jpg
今回は捨て貼り無し。
根太上、直に30mm杉を張ります。
a0165316_10303302.jpg

______



中野の家リフォーム工事 3期。

円盤に漆喰を塗っています。
a0165316_10303337.jpg
杉の赤身の板なので、
漆喰のアクがついてしまいます。
アクの抜き取りも行います。



【メモ】
今回、この円盤漆喰工程に限っては
安全に注意しながらヘルメットを外すことをOKしました。


# by tamakentaro | 2017-06-13 10:39 | Trackback | Comments(0)