2015年 01月 12日
百名山では最も低い山:筑波山!
打合せで伺った文京区のマンション12階。
そこから見えたのが、茨城県の筑波山。
関東平野にポツンとそびえ立っていました。

タマケンひとり山岳部。
今週は筑波山に決めました。


朝焼けの中、出発!
a0165316_10343998.jpg


筑波山。
a0165316_10374485.jpg

日本百名山の一つ。
百名山では標高が最も低く877m。

(※日本百名山の選考には「標高1500m以上」という条件もあったそうですが、
 筑波山は「歴史の古さ」という点で選出されたとか?)

877m、低いです。
なので、今日は三男(幼稚園生)も一緒に登りました。
もちろん、ケーブルカーやロープウェーは使いません。

出発!
筑波神社から。
a0165316_10532538.jpg

持参した温度計は、まだ-2℃。

登りは「御幸ヶ原コース」。
筑波神社から御幸ヶ原までのコースで、標準タイムは90分。
(でも、三男と一緒なので×1.2程度のタイムがかかります。)
a0165316_10565124.jpg

a0165316_10581886.jpg

a0165316_10583262.jpg

気温が0℃に上がり、汗がながれます
a0165316_111195.jpg

a0165316_1114623.jpg

そして、ようやく御幸ヶ原、ケーブルカーの終点地です。
a0165316_1132685.jpg

ケーブルカーで登ってくる登山ウェアを着ていない人がたくさん。
観光地。

御幸ヶ原から北方の眺め。
a0165316_1153456.jpg


そこから、まずは男体山頂へ(筑波山には男体山と女体山という2つの頂があります)。
a0165316_1111029.jpg

a0165316_11112524.jpg

男体山頂からは富士山も見えました。
a0165316_11124468.jpg


それからまた御幸ヶ原に戻り、今度は女体山頂へ登ります。
その途中にある「ガマ石」。
ガマ蛙のような石、その口の中に石を投げて入れるのが習わしのようです。
うちの子も何度かトライしてみましたが、まったく届きません(笑)。
a0165316_1118938.jpg


そして到着、女体山頂877m。
こちらが筑波山の本当の頂きです!
a0165316_11191072.jpg

広がる関東平野!気持ち良い。
a0165316_1121851.jpg

a0165316_11212939.jpg

先ほどの男体山頂も見えます。
a0165316_11221071.jpg

ずっと眺めていたかったですが、とても狭い山頂。
大勢の人が登って来られるので、ずっとは居られません・・。

下山。
下山は、白雲橋コースにしました(標準タイム:95分)。
a0165316_112641.jpg

このコースは、巨石や奇石が数多く散在していていました。
こちらは「大仏岩」。
a0165316_11265421.jpg

「母の胎内くぐり」。
a0165316_1128043.jpg

「弁慶七戻り」。
a0165316_11302748.jpg

頭上の石が落ちてきそうで弁慶が何度も戻ってきたそうです。。
a0165316_1131214.jpg


七戻りを過ぎて昼食。
トムヤムクン。
a0165316_1132162.jpg



それにしても、三男よく歩きました。
877mの低山とはいえ、ロープウェイもケーブルカーも使わず、すごく頑張りました。
(ちなみに高尾山は599mです。)
なんだかんだ5〜6時間は歩いたと思います。
a0165316_11345834.jpg

a0165316_1135828.jpg

ちなみに今日、三男も登山靴デビュー。
a0165316_11371181.jpg



筑波神社に戻って、山登り終了!
a0165316_11404198.jpg

筑波神社にお参りしてから、
a0165316_11412734.jpg

a0165316_11413682.jpg

せっかくなので、名物「がまの油売り」の口上を見学。
が、口上を聞いていく人は誰もいません、みな素通り。結局、うちの家族だけでした(笑)。
a0165316_1144379.jpg

(ちなみに、今回は「筑波の七色唐辛子」の口上でした。)


帰路。
a0165316_1148426.jpg

夕焼けもキレイでした。
a0165316_11483290.jpg



a0165316_11494165.jpg

【豆情報】 最近、タマケンでは八溝杉を多く使っていますが、
その産地:八溝山を含む八溝山地の南端が筑波山です。


タマケンブログです。
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します。

  ↓    
 
下の写真をクリックしてください。
(ポイントが加算されます。)
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2015-01-12 23:59 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tmkn.exblog.jp/tb/20706437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< タマケン伝統の揚げ餅&御汁粉      雨戸をメンテナンスしました。 >>