2015年 02月 28日
トーミの頭〜雪の黒斑山に登ってきました!
良く晴れた2月最後の土曜日。
タマケンひとり山岳部。
今日は、長野県小諸市にある黒斑山(くろふやま)に登ってきました!
a0165316_10101275.jpg



*********************

先週の飯盛山のリベンジ。
前日は、どの山に登ろうか?なかなか答えが出ず悩みました。
天気は晴れ予報だし、飯盛山じゃ物足りない。
よし、ならば山梨の金峰山に挑戦してみよう。
そう決めたわけですが・・・。

目が覚めた朝3時30分。
いろいろな登山者のブログを閲覧し、雪の金峰山の記事を見ていると、
皆さんピッケル装備!!
もちろん自分はピッケル持ってません・・。
やはり金峰山は止めよう。
急遽、山雑誌や本を読み漁り、【黒斑山】に決めました。

黒斑山。
浅間山外輪山の最高峰です。

***************

朝4時30分に出発。
関越〜上信越道の小諸IC。

4駆スタッドレスで雪道も快調。
a0165316_1026206.jpg


車坂峠にある高峰高原ビジターセンターに駐車。
a0165316_10274470.jpg


浅間山周辺地図がありました。
a0165316_10284760.jpg


隣には浅間山の噴火警戒レベルのお知らせ。
a0165316_10295239.jpg


現在はレベル1。
a0165316_10302282.jpg




山登りスタート!
a0165316_1031349.jpg


トレースばっちり。
a0165316_10313285.jpg


霧氷。
a0165316_10321522.jpg


車坂山を越えたところで、かなり急な下りが現れます。
a0165316_103342100.jpg


ここでアイゼン装着。とは言っても、チェーンスパイク。
a0165316_10341985.jpg


靴そのものも雪山用ではありません。。

ちなみに、今日出会った方々のほとんどが12本爪のアイゼンを装着。
ピッケルを持っている方もたくさんいました。
自分の装備不足(準備不足)を実感。。。

表コースを歩きます。
a0165316_10384447.jpg


標高が上がり、景色も広がりました。
a0165316_10394769.jpg


積雪は1m以上。木々の枝パンチを顔に何度も受けました。
a0165316_1040439.jpg


遥か遠くに見えるのは北アルプス?
a0165316_10412983.jpg


ようやく目指す黒斑山の全貌が現れました。
a0165316_1042749.jpg


尾根を進み、
a0165316_10432470.jpg


a0165316_10443078.jpg


ようやく浅間山が見え始めました。
a0165316_10453698.jpg


そして辿り着いた槍ヶ鞘。
a0165316_10462734.jpg


ここからが、今日の核心部。
「トーミの頭」までの急登です。
a0165316_11384016.jpg


片側が崖っぷちで切り落ちています。
ちょっと怖いな(チェーンスパイクだし)と様子見(笑)。
a0165316_10554964.jpg


先に出発したグループがあっという間に上がって行きました。
a0165316_10564149.jpg


よし、我々も出発。


慎重に。
a0165316_10573527.jpg


a0165316_10575093.jpg


もうちょっと。
a0165316_10581248.jpg


トーミの頭に到着です!
a0165316_10585773.jpg


崖っぷちを岩場からそっと見下ろします。
a0165316_1105335.jpg


やはり恐っ。

そして、もう一踏ん張り。
トーミの頭を背にして、黒斑山山頂を目指します。
a0165316_1115724.jpg


樹林の中へ。
a0165316_1135442.jpg


a0165316_1141460.jpg


a0165316_1142669.jpg


a0165316_114396.jpg


山頂に到着しました!!
a0165316_1173492.jpg


先に登っていた方が、
雪に埋もれていた山頂標識を搔き出してくれていました。
a0165316_118299.jpg


浅間山を背景に、黒斑山:標高2404mです!
a0165316_1142229.jpg


ここまでほぼ無風。
氷点下ではありますが晴れてポカポカの路を往き、頂上に立つ事が出来て最高!

山頂には5分ほどいましたが、狭いのですぐにリターン。
a0165316_11124240.jpg


トーミの頭への急登を今度はゆっくりと下り、
a0165316_11134172.jpg


あという間に槍ヶ鞘に戻ってきました。
a0165316_11142867.jpg



キレイな雪紋。
a0165316_11168100.jpg


「シュカブラ」と呼ぶそうです

浅間山の噴火に備えたシェルターもありました。
a0165316_1118658.jpg


a0165316_11182496.jpg


中にも入ってみました。
a0165316_1120468.jpg



何度も尻もちをつきながら、
a0165316_1121523.jpg


トレースを外して膝まで踏み抜いたりしながら、
a0165316_1122121.jpg


帰路を歩きました。

振り返ると、つい先ほどまでいた黒斑山が遠くに。
a0165316_1123162.jpg



ようやく、今日初めての休憩。
a0165316_11261325.jpg


a0165316_11262513.jpg


水を飲み、チョコを食べ。

車坂山にある、最後の急登。
a0165316_11283851.jpg


汗だらだら、息ぜえぜえ。

そしてゴール!
午前中に戻って来れました。
a0165316_11302791.jpg





や、本当楽しかったです、黒斑山。
ピッケルや12本アイゼンなど、ちゃんとした雪山装備も
欲しくなりました。

よかった〜。
a0165316_11321030.jpg



タマケンブログです。
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します。

  ↓    
 
下の写真をクリックしてください。
(ポイントが加算されます。)
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2015-02-28 23:59 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tmkn.exblog.jp/tb/20946634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 一年点検と奇妙な雲。      芽台酒(マオタイ)の夜に感謝。 >>