2015年 05月 06日
山中湖畔にある石割山。
タマケンひとり山岳部。

今回は、お気軽な山登り。
山中湖畔にある「石割山」です。

家族旅行中の合間の時間に、猛スピードで登ってきました。
もちろん、予定になかった事なので、登山靴の準備も無く。
a0165316_9452381.jpg




以下、その記録です。
******

石割神社駐車場に車を停め、
鳥居をくぐって登山スタートです。
a0165316_949734.jpg


と、いきなり403段の階段。
この階段登りが、この登山の核心部、、疲れます。
a0165316_953331.jpg


ただ、時間があまり無いので休憩なしダッシュ。
a0165316_9531557.jpg



階段を終え、しばらくすると石割神社に到着。
a0165316_956511.jpg


鎮座する巨石が真っ二つに割れています。
石割山という名前の由来はこの石でしょうか。
a0165316_9581721.jpg




石割神社から頂上へ向けて再びダッシュ。
a0165316_9594694.jpg


a0165316_9595840.jpg


意外にも急登もあり。
また地面が滑りやすい土なので、グリップ力の無い普段靴では滑りまくり。

で、間もなく山頂が見え、
a0165316_1041025.jpg


登頂!
a0165316_1044469.jpg


ガイド本70分のところ、30分で登りました(笑)。

山頂標識が固定されておらず、
皆さん標識を抱えて記念写真を撮っていました。
私も。
a0165316_10102716.jpg




石割山の山頂は、山中湖と富士山がキレイに見える事で有名なのですが、
ちょうど我々がいた時間は、富士山が雲隠れ中。
しばらく、雲が晴れるのを待ちました。
a0165316_10121667.jpg


結局、MAXで見えた富士山がこれ。
a0165316_10125391.jpg


(なお、下山後、旅行中。富士山はずっとキレイに見えていました。)

石割山から、平尾山~太平山と縦走するコースもありましたが、
今回はすぐに下山。

途中、妻が滑って大転倒する事もありましたが、新緑の道を楽しく歩きました。
a0165316_1016328.jpg


a0165316_10164130.jpg


気温は結構上がっていましたが、木陰は天然のエアコンのようなの涼しさ。
a0165316_10165425.jpg


御神木は、桂(かつら)の巨木。
a0165316_10173133.jpg


最後は、403段下って終了です。
a0165316_10181261.jpg



登山最高!

********

山中湖畔で1泊2日を過ごしました。

忍野八海や、
a0165316_10224735.jpg


テニス。
a0165316_1023632.jpg


ス・ワン。
a0165316_1023301.jpg




そして、驚き。。

犬にも布団がありました(笑)。
a0165316_10244958.jpg






タマケンブログです。
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します。

  ↓    
 
下の写真をクリックしてください。
(ポイントが加算されます。)
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2015-05-06 23:59 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tmkn.exblog.jp/tb/21200988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 隅田川の木造住宅現地調査。      鎖場地獄〜両神山:八丁屋根コース!! >>