2015年 05月 17日
ステラリッジ3型~美し森&天女山。
タマケンひとり山岳部。

ついに山岳用のテント&寝袋を購入。
テントは、モンベルのステラリッジ3型(2~3人用)。
さっそくリビングに設置してみました。
a0165316_10514574.jpg

や、とにかく簡単で(5分もあれば組み立て可能)、
軽くて(ペグや張り綱など全て含めて、1.97kg)、コンパクトに収納できます。

**********



で、さっそくテントを担いで山登り!




と、言いたいところですが、
今回は、テント不要のお気軽日帰り山歩き。

八ヶ岳の麓、
美し森から天女山を歩いてきました。
a0165316_1152638.jpg




以下、山歩きの記録です。
(※ちなみに、山行中にすれ違った人の数たった5人・・。人の少ない山でした。)

**********

スタートは、清里にある美し森駐車場。
AM8:00出発。
a0165316_11294948.jpg


木製階段を登っていくと、
a0165316_11304428.jpg


あっという間に、美し森の山頂(標高1.543m)。
a0165316_11312569.jpg


売店で「日本一おいしい」というアイスクリームを食べ、
a0165316_11372324.jpg


10円で動く望遠鏡で八ヶ岳方面を覗くと、
a0165316_11381071.jpg


八ヶ岳の最高峰:赤岳の山頂にある山小屋(赤岳頂上山荘)も見えました。
a0165316_12423415.jpg



金峰山や瑞牆山、
a0165316_129635.jpg


富士山、茅ヶ岳、
a0165316_1295215.jpg


南アルプス(鳳凰三山、間ノ岳、北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳)。
a0165316_12123426.jpg



まずは羽衣池へ向かいます。

途中の湿地で見た(だいぶ成長した)水芭蕉。
a0165316_12206100.jpg


新緑の林を歩き、
a0165316_12192233.jpg


a0165316_1220202.jpg


羽衣池に到着。ここが今日の最高地点(標高:1617m)。
a0165316_12211282.jpg


この先に、赤岳山頂を目指す真教寺屋根ルートがありますが、
a0165316_12234564.jpg


我々は、天女山を目指します。

笹の道。
三男は苦労していました。
a0165316_12263315.jpg


笹を抜けると、ウラジロモミの森に入ります。
あちこちに鹿の糞。
a0165316_12291144.jpg


その鹿からの食害防止の為、
ウラジロモミの幹には、フィルターのような紙が巻かれていました。
a0165316_12304568.jpg


巻かれていないと、こんな感じで食べられちゃうんですね。
a0165316_12314039.jpg



森の中に咲くミツバツツジ。
a0165316_12322677.jpg


森を抜けると、空が開けて八ヶ岳:権現岳が顔を出しました。
a0165316_12351097.jpg


甲斐駒も。
a0165316_12354587.jpg



しばらくして、川俣川の沢に到着。
a0165316_1236164.jpg


三男は水遊び。
a0165316_1248444.jpg


少し川上を歩けば、苔むす滝に出会えます。
a0165316_12501578.jpg



川遊びを終え、再び進みます。

シダの群生する地帯を通って、
a0165316_1252123.jpg


さらに進むと・・・・。
a0165316_12524613.jpg



今日の核心部が現れました!

a0165316_1254354.jpg


牧場です。
a0165316_8484443.jpg


牧場の中を歩きます!
a0165316_12554976.jpg


素晴らしい展望でした。
a0165316_12582395.jpg


a0165316_12584796.jpg


a0165316_125915100.jpg


牧場を抜けてからも、しばらく展望が続きました。
a0165316_1305752.jpg


a0165316_1311082.jpg


足元にはキレイな花も咲いていましたが、
a0165316_1314934.jpg


こんな姿をした鹿には驚きました。
a0165316_1325164.jpg


(三男は怖がりました。)

山中、至る所で咲いていたスミレ。
a0165316_1311177.jpg



三男、今日も頑張りまして、
a0165316_13142267.jpg


無事に天女山の山頂に到着(標高:1.529m)。
a0165316_13155184.jpg


ここから帰り道は、一般車道を歩きます。
八ヶ岳倶楽部など、おしゃれなレストランや別荘が並ぶ道。
a0165316_13173629.jpg


1時間ほど歩くと、JR小海線の甲斐大泉駅。
a0165316_13183698.jpg


小海線に乗って清里駅へ。
a0165316_1322174.jpg


(清里駅前はシャッターが閉まった店がほとんどでした。)

清里駅から、今度はタクシーで美し森駐車場へ。
a0165316_1325652.jpg


(1190円)。


美し森から天女山への山歩き。
展望が良く(人もほとんどいなくて)、素晴らしいコースでした。
紅葉シーズンや、スノーシューハイクなんかも楽しめそうです。



夕飯は、長男次男も一緒に外食:サイゼリアへ。
腕相撲。
a0165316_13342467.jpg


長男は私の身長を越えました。



ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     
昭和初めのタマケンの写真です。
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2015-05-17 23:59 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tmkn.exblog.jp/tb/21239249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 4.800mmの桧テーブル!      GOOD BYE >>