2015年 08月 18日
浄土山~立山カルデラを眺める
タマケンひとり山岳部。

雷鳥沢キャンプ場で一夜を過ごし、
今日は立山の浄土山へ。
a0165316_14233346.jpg



テント泊山行:2日目の記録です。
**************

さすが北アルプス。
朝食は防寒着を着ながら。
a0165316_1423436.jpg


太陽が昇れば一気に夏。
a0165316_14235298.jpg



まずは、室堂平まで歩きます。
a0165316_1424229.jpg


雷鳥沢から室堂平へは、この階段登り。
朝一、これはキツイ。
a0165316_14241095.jpg


心臓が破裂する気がするほどの心拍。

振り返れば、昨日登った奥大日岳。
a0165316_14241986.jpg



室堂平から、浄土山が見えました。
a0165316_14242854.jpg


さあ登ろう。

や、その前に「室堂」の見学。
a0165316_14243858.jpg


室堂とは、そもそもこの建物のこと。
江戸時代に建てられた「立山に登拝する修験者の宿泊施設」で、
国の重要文化財になっています。
a0165316_1424498.jpg


柱、継いでいますね。

浄土山へ。
a0165316_14245956.jpg


a0165316_1425892.jpg


ヨツバシオガマ。
a0165316_14272238.jpg


a0165316_14273389.jpg


しばらくすると分岐点。
浄土山登山口は、一度スルーして、
a0165316_14275535.jpg


その先にある室堂山展望台へ。
a0165316_1428571.jpg


立山カルデラの荒々しい風景が目に飛び込んできます。

立山カルデラは、立山の裏の顔

一帯は、関係者以外立入禁止で砂防工事が続けられています。
調べてみましたが、流出すれば富山平野が2mほど埋没してしまう程の土砂が溜まっているそうです。
その為、毎年50億円をかけて土砂流出防止の砂防工事が無期限で続けられているとの事・・。

そのカルデラの上に広がる五色ヶ原。
a0165316_1428175.jpg


弥陀ヶ原と五色ヶ原はかつて一体だったそうです。
それを分断したのが、この立山カルデラ。


五色ヶ原の奥には、オールスターな山々が並んでいます。
a0165316_14282785.jpg



この山々へ、浄土山から通じる道がある事を知りました。

a0165316_14283723.jpg


五色ヶ原、薬師岳、雲ノ平、黒部五郎岳。
来年は、ここから歩いてみようかと思い始めました。


浄土山登山口へ戻り、登りを再開。
a0165316_14284824.jpg



すごいスピードの次男。
a0165316_1429045.jpg


三男も、岩場になると元気になります。
a0165316_14291128.jpg


アスレチック的な楽しさが、飽きと疲れを忘れさせるようです。
a0165316_14292115.jpg


手助けなしでも登れるようになりました。
a0165316_14293031.jpg


a0165316_14293991.jpg


a0165316_14295080.jpg


a0165316_1430186.jpg


a0165316_14301179.jpg



浄土山の山頂(北峰)に到着。
a0165316_14302180.jpg


ここからだと、先週登った立山(雄山~別山)&剱岳を、写真1枚の中に納める事ができます。
a0165316_14303229.jpg


立山カルデラも、より荒々しく見えます。
a0165316_1430446.jpg



南峰にも行ってみます。
a0165316_14305422.jpg


南峰には、富山大学の研究所がありました。
a0165316_1431615.jpg


大気や雪氷、生物の研究が行われているそうです。
ちなみに、元は日本陸軍の測候所。

ここで、しばらく休憩。

妻と子供は、ここから一ノ越へ下り、そのまま雷鳥沢へ戻る気でいます。
自分は、一ノ越から雄山~別山と縦走したかったのですが、反対されました。

なので、家族の休憩中、
自分ひとりで、この先にある龍王岳へ。
a0165316_14311754.jpg


a0165316_14312815.jpg


あっという間の山頂でした。
a0165316_14314117.jpg


a0165316_14315178.jpg




結局、一ノ越経由で雷鳥沢まで戻ります。

一ノ越山荘、そして雄山山頂への道が見えます。
a0165316_1432384.jpg


トウヤクリンドウ。
a0165316_14321541.jpg


イワギキョウ。
a0165316_1432254.jpg


日暈。
a0165316_14323634.jpg



浄土山から一ノ越まで、
三男は大きな声でずっと歌っていました。
a0165316_14324696.jpg


a0165316_14325916.jpg




一ノ越で一服し、室堂を通過して雷鳥沢へ。
a0165316_14331083.jpg


a0165316_14332152.jpg



雷鳥沢に戻ってきたのは、PM2時過ぎ。
a0165316_14333220.jpg


今日もテント泊。

午後はテント場周辺でのんびり過ごしました。
a0165316_14334294.jpg


温泉は昨日と変えて、ロッジ立山連峰。
a0165316_14335255.jpg


こちらはシャワーがありました。

ガスの中、早めの夕食。
a0165316_1434249.jpg


疲れが溜まったのか、気が付けば朝5時。
10時間近く寝てしまいました。
a0165316_14341360.jpg





ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     
クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2015-08-18 23:20 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tmkn.exblog.jp/tb/21565379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 工務店の日々。      奥大日岳~雷鳥と初テント泊 >>