2015年 09月 13日
赤城山(黒檜山~駒ヶ岳)
タマケンひとり山岳部。

「ひさしぶりに晴れる週末。」のつもりが・・、
日曜午後は天気が崩れる予報。

本当は、尾瀬の至仏山に登るつもりでしたが、予定を変更。
難易度1の百名山:「赤城山」に登ってきました!
a0165316_18561524.jpg




※ちなみに、赤城山という山はありません。
一帯にある複数の山の総称を「赤城山」と呼ぶそうです。


今回は、最高峰:黒檜山(くろびさん)と駒ヶ岳へ!
三男も一緒です。

以下、その山行記録です。

**************

霧の関越道を走り、
麓の駐車場に到着したのは朝6時30分。
a0165316_18563856.jpg


晴れています。
清々しい秋の風。

登山口までは、大沼(おの)の湖畔を歩きます。
a0165316_18565121.jpg


水面に映る地蔵岳。
a0165316_18565861.jpg


湖畔の赤城神社に参拝。
a0165316_1857820.jpg



目指す黒檜山が見えます。
a0165316_18571694.jpg



7:25. 登山口から出発です。
a0165316_18572866.jpg


茂る笹の道。
a0165316_18573832.jpg


しばらくして振り返ると、大沼が一望できました。
a0165316_185748100.jpg



露出した岩の斜面が続きます。
a0165316_18575871.jpg


a0165316_1858843.jpg


アスレチック気分。
こういう岩場でこそ元気になる三男。
a0165316_18581736.jpg


a0165316_18582713.jpg


a0165316_18584076.jpg


気が付けば曇り空。
a0165316_18584971.jpg




ムシカリの実。
多くは「夏の赤」でしたが、
a0165316_18585866.jpg


「秋の黒」も出始めていました。
a0165316_1859870.jpg




ちょっとした急登もあります。が、
a0165316_18592362.jpg


本当、楽に山頂まで辿り着けました。
a0165316_18595014.jpg


黒檜山:標高1.828m。
a0165316_190299.jpg



山頂はそれほど展望がよくないので
少し歩いて展望のよい場所へ。
a0165316_1901545.jpg



a0165316_1902564.jpg


この山々の中に、至仏山や燧ケ岳、皇海山や男体山があるそうです。
晴れていたらすごくキレイだったでしょう。

再び黒檜山山頂に戻って一服。
a0165316_1904935.jpg


これは、今日デビューの山道具。
モンベルのフレックスウォーターパック1.5L。
a0165316_191051.jpg


今まで数本のペットボトルをザックに入れていましたが、
ペットボトルは固いし、飲み終わっても容積は変わりません。
でもこのウォーターパックは内容量に合わせてコンパクトになるし、柔らかい(しかも破れにくい)、軽い。

PLATYPUSというメーカーのが有名ですが、うちのはモンベル。
(※ちなみに、ハイドレーションシステムはまだ使う気になりません。給水の時は立ち止まって休みたい派です。)
a0165316_1911398.jpg




黒檜山を後にして、駒ヶ岳へ向かいます。
a0165316_1912653.jpg


小さな鳥居と祠。
a0165316_1913732.jpg




正面に、これから向かう駒ヶ岳が見えました。
a0165316_1914936.jpg

黒檜山から先は、木製や鉄製の階段もありすごく整備されていました。
a0165316_192346.jpg


まだ9月になったばかり、
紅葉はまだ先ですが、少し色づき始めた葉もありました。
a0165316_1921449.jpg



アザミの蜜に没頭して、逃げない蜂。
a0165316_1923358.jpg


コルを経て、
a0165316_1924461.jpg


再び登り。
a0165316_1925517.jpg


a0165316_193720.jpg


駒ヶ岳に到着。
a0165316_1931983.jpg


雲で眺望はありません(涙)。

ここからの稜線歩きが、のんびり気持ち良い雰囲気でした。
a0165316_1933097.jpg


a0165316_1934259.jpg


a0165316_1935144.jpg




そして再び樹林帯。
a0165316_194459.jpg


a0165316_1941475.jpg


落石でひん曲がった鉄骨階段。。
a0165316_1942590.jpg




マムシグサ。
a0165316_1943636.jpg




最後は笹の道。
a0165316_1944761.jpg


休憩も含めて3時間半で駐車場に戻ってこれました。。
a0165316_1945792.jpg


ほぼ予定通り。
三男、全くへこたれずに歩き切りました。


百名山:赤城山(黒檜山~駒ヶ岳)。
山歩きはとても楽しかったですが。
少し歩き足りない、少し物足りない山行だったなという感想です(すみません)。
(再び登るのならば、スノーハイクにしたいです。)



****

大沼(おの)湖畔には昭和な雰囲気の御土産屋さんが並んでいます。
a0165316_1952594.jpg


その1軒で「きのこ汁」。
a0165316_1963252.jpg


すごいのは、この店で2000円以上払うとモルモットがもらる事。。
a0165316_1964766.jpg




登山バッジをゲット。
a0165316_1965857.jpg





帰りは「富士見温泉見晴らしの湯」へ。
道の駅ですが、わりとキレイな温泉でした。
a0165316_1972956.jpg






ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     
クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました


by tamakentaro | 2015-09-13 23:55 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tmkn.exblog.jp/tb/21644361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 床下の既存住宅現況調査技術者      床下から調査、秋の山。 >>