2015年 10月 18日
紅葉の至仏山!
タマケンひとり山岳部

紅葉の尾瀬:至仏山へ。
a0165316_14362275.jpg


以下、その記録です。
(登山日:10月12日)
****************

AM5:30 片品村戸倉の駐車場に到着。
a0165316_14365110.jpg



マイカー規制の為、ここから鳩待峠までは乗合のバスかタクシーを利用します。
片道:大人930円。
ほぼ待ち時間無しで出発しました。

AM6:05 鳩待峠に到着。
a0165316_1437249.jpg


寒い!
休憩所内でダウンを着ました。
(準備しておいてよかった)
a0165316_14371082.jpg




AM6:17 出発です。
a0165316_14372086.jpg


尾瀬ヶ原を見たいので、山ノ鼻を経由するルートを選びました。
(山頂ピストンのコースより少し長くなります。)

まだ陽が差し込む前。
a0165316_14372935.jpg


木道が始まります。
a0165316_14373815.jpg


a0165316_14374737.jpg


この木道、とにかく滑ります。
うちの三男はもちろん、転倒した人を何人も見ました。
a0165316_1438711.jpg


霜が降りた部分はさらに滑ります。
a0165316_14381977.jpg


a0165316_14382729.jpg



木々の隙間から顔を出した至仏山。
a0165316_14413792.jpg


朝日を浴びています。

「クマに注意!」
a0165316_14432463.jpg


ツキノワグマが出没します。
鐘を鳴らして、存在をアピールします!
a0165316_14433360.jpg



7時を過ぎ、森の中にも陽が差し込み始めました。
a0165316_14434372.jpg


紅葉も輝き出します。
a0165316_14435167.jpg




1時間ほどで、 「山ノ鼻」に到着。
a0165316_144437.jpg


(至仏山荘で少し休憩)。

気温2℃、、寒いわけです。
a0165316_14441313.jpg




山ノ鼻からは、尾瀬ヶ原が広がっています。
a0165316_14443845.jpg


草紅葉の先に見えるのは燧ケ岳(ひうちがたけ)。
(こちらは来年、登るぞ!)


しばらく尾瀬ヶ原を散策しました。
a0165316_14445354.jpg


はるかな尾瀬、とおい空。
a0165316_14451556.jpg


a0165316_14452772.jpg





8:00 いよいよ至仏山へアタック!
a0165316_14454051.jpg


※この山ノ鼻からのルート(東面登山道)は、
「上り」のみの指定となっています。
a0165316_14454918.jpg


a0165316_14455967.jpg



水はけが良くない地盤のようです。
所々、前日の雨でできた水たまりを歩きました。
a0165316_1446105.jpg



ナナカマドの赤い紅葉が目立ちます。
a0165316_14462174.jpg


a0165316_14463079.jpg




そして現れる蛇紋岩!
a0165316_14471815.jpg


凹凸が無く、ヌルっとした表面。
グリップがきかず、滑ります!
a0165316_14473467.jpg


まして、濡れた蛇紋岩はスケートリンク状態。
a0165316_14474719.jpg


一歩一歩確かめながら歩きます。
a0165316_14481315.jpg


a0165316_14482457.jpg




山頂を目指す途中。
後ろを振り返れば尾瀬の絶景。
a0165316_14483928.jpg


何度も振り返ってはシャッターを押しました。
a0165316_14484990.jpg


a0165316_14485914.jpg




元気な三男。
高齢者や山ガールにも負けないペースで歩けるようになりました。
a0165316_14491215.jpg


妖怪ウォッチの主題歌を歌いながら。
a0165316_1449205.jpg


a0165316_14494281.jpg


a0165316_14495274.jpg


さすが尾瀬、登山道は整備されています。
a0165316_1450297.jpg


山頂はもうすぐ。
a0165316_14501147.jpg


a0165316_14502189.jpg




10:33 山頂に到着しました!
a0165316_14503352.jpg


360°の大パノラマ。
a0165316_14504446.jpg


紅葉で真っ赤に染まった山々。
a0165316_14505394.jpg


(もしも登山を始めたばかりの人が今日の至仏山に登ったなら、
間違いなく山登りにハマってしまうんじゃないでしょうか。
そんな登山ハマり日。自分は、去年10月の瑞牆山が登山ハマリ日だったと思います。
瑞牆山BLOG)。


ほとんど風はありませんでしたが、寒いので再びダウンを着こんで休憩。
オニギリを食べました。
a0165316_14535858.jpg


山頂の水溜まりは凍っています。
a0165316_1454750.jpg



人懐こいイワヒバリと、
a0165316_14541786.jpg


一緒に休憩。
a0165316_14542652.jpg




40分ほど休んでから、山頂を発ちました。
a0165316_14543665.jpg


a0165316_1454445.jpg



振り返った至仏山山頂。
a0165316_14545262.jpg



こんな水たまりの道もありました。
a0165316_1455471.jpg


a0165316_14552693.jpg



小至仏山への稜線歩き。
a0165316_1455376.jpg


a0165316_14554952.jpg


a0165316_14555887.jpg


a0165316_1456837.jpg


小至仏山のピークに到着。
a0165316_14562558.jpg



大展望・・しばらく景色を眺めました。
a0165316_14563878.jpg


a0165316_14564656.jpg


a0165316_14565775.jpg




鳩待峠へ向けて再び歩きます。
a0165316_14572227.jpg


a0165316_14573830.jpg


a0165316_14574947.jpg


a0165316_1458046.jpg


途中、オヤマ沢田代という湿原を通ります。
a0165316_14583345.jpg


a0165316_14585495.jpg


池塘。
a0165316_14591543.jpg



オヤマ沢田代を過ぎれば樹林帯。
a0165316_14593310.jpg


紅葉に浸りました。
a0165316_14595435.jpg


a0165316_150960.jpg


a0165316_1503768.jpg


a0165316_1504927.jpg


a0165316_15175868.jpg


a0165316_1518144.jpg


a0165316_1512636.jpg


a0165316_15182298.jpg



そして。
13:25 鳩待峠に戻ってこれました。
a0165316_1515093.jpg


休憩を含め7時間ちょっと。
三男、今日もがんばりました。

ここから、再び乗合バスに乗り、戸倉の駐車場へ。
帰りの関越道は大渋滞でした。


ちなみに、タマケンひとり山岳部。
今日で、百名山15座目クリア。


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     
クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2015-10-18 23:59 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tmkn.exblog.jp/tb/21753998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< タマケンハロウィンRC      キレイBOX、スカイツリー、準決勝。 >>