2015年 10月 26日
金太郎の金時山!
タマケンひとり山岳部。

日曜日は快晴!
よし、甲武信ヶ岳か男体山か。

そう、考えましたが、体調悪く・・。
残念、今日は初心者お気軽登山。

金時山へ。
a0165316_22133967.jpg



以下、その記録です。
***********

金太郎伝説の山、金時山。

金太郎はその後、
坂田公時(さかたのきんとき)として源頼光に仕えたそうです。

山登りは、坂田公時を祀る公時神社からスタート。
a0165316_22135396.jpg


(金時神社でなく、公時神社。)

マサカリ。
a0165316_2214738.jpg


神社の裏から登山がスタートするあたり、
どこか筑波山に似た雰囲気。
a0165316_22141875.jpg



しばらくすると現れる巨大な石。
「金時宿り石」と言うそうです。
a0165316_22143095.jpg


瑞牆山にも同じような形の石がありましたが、
あちらは「桃太郎岩」という名前でした(笑)。

箱根大湧谷からの噴気が見えます。
a0165316_22144038.jpg


先月、噴火警戒レベルが3(入山規制)から2(火口周辺規制)に下がったようです。
このまま収束してくれる事を願います。


登山道は、急登も難所も無く緩やか。
a0165316_22145316.jpg


a0165316_2215347.jpg


紅葉はまだ半分くらいでしょうか。
a0165316_22151170.jpg


a0165316_22152145.jpg



楽々、1時間ちょっとで山頂に到着!
a0165316_22153154.jpg


天下の秀峰:金時山!
a0165316_22154220.jpg


標高2.012m。
(2014年に、2.013mから2.012mへ補正されたそうです。)

富士山が正面にドカーンと見えます。
a0165316_22155469.jpg


裾野まで見える完全形。
三男も御満悦(笑)です。
a0165316_2216866.jpg


芦ノ湖も見えました。
a0165316_22162141.jpg




山頂には2つの茶屋がありますが、元祖のほうへ入りました。
a0165316_22163235.jpg


「きのこ汁」を注文、
a0165316_22164316.jpg


ボリュームまんてん!

茶屋の主は「金時娘」と呼ばれる80歳くらいのおばあちゃん。
かなり元気です(笑)。
(一見の価値あり)

ちなみに、金時娘さんのお父様は伝説的なボッカー(強力)だったそうで、
a0165316_2217026.jpg


白馬岳山頂まで200kgの風景指示盤を背負ったとか。

下山。
登りと同じルートを下りました。
a0165316_22171249.jpg


この季節、もう花は無いかなと思っていましたが、
リンドウがたくさん咲いていました。
a0165316_22172258.jpg


このリンドウ、早朝は蕾の状態でしたが、
陽の光を浴びて一斉に開いていきました。
a0165316_22174066.jpg




三男。下りはもう、大人と同じスピードで歩けます。
a0165316_22175056.jpg




「金時宿り石」の割れ目にハサマッタ二人。
a0165316_2218252.jpg




タマケン山岳部、神奈川の山は今日が初めて。
a0165316_22181440.jpg


神奈川には、百名山な丹沢山や塔ノ岳などの名山があります。
夏場はヒルが多い地域らしいので、これからの季節に登ってみたいです。

そして。
午前中のうちに下山完了!

山登りとしては本当あっけなかったですが、
子供とのんびり楽しいハイキングが出来ました。
a0165316_22285426.jpg




帰り道、温泉「富士八景の湯」へ。
a0165316_22182957.jpg


転んで頭から湯に落ちました(涙)。


足柄SAから見えた金時山。
a0165316_22185723.jpg




そして、午後3時前には帰宅。
a0165316_2219798.jpg


ひさしぶりに休日昼寝ができました。


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     
クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました


by tamakentaro | 2015-10-26 23:59 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tmkn.exblog.jp/tb/21776773
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 清掃道具がある作業風景      Insulation Reno... >>