2015年 12月 31日
蓼科山〜2015年登り納め!
タマケンひとり山岳部。

2015年の登り納めは、蓼科山へ。
今シーズン最初の雪山登山です。
a0165316_15451928.jpg




以下、蓼科山登山の記録です。
*************

タマケン冬休み初日の12月30日、
4時30分に自宅を出発。
a0165316_15453023.jpg


中央道は諏訪I.Cで降り、八ヶ岳を眺めながらビーナスラインを走りました。
a0165316_1545403.jpg
雲ひとつない晴天に心が弾みます。

蓼科山の登山口(スズラン峠)に向かう途中、
赤く染まった中央アルプス:木曽駒ケ岳を見ました。
a0165316_15455096.jpg
(★→2015.木曽駒ケ岳の記録

甲斐駒ヶ岳を中心に南アルプスも。
a0165316_15455999.jpg
(★→2015.甲斐駒ヶ岳の記録

そして前方には蓼科山も姿を現しました。
a0165316_15461111.jpg
諏訪富士とも呼ばれる独立峰です。

途中、鹿の親子に遭遇。
a0165316_15462783.jpg
キツネにも会いました。

スズラン峠にある駐車場。
a0165316_15463776.jpg


7時30分、登山スタートです。
駐車場のすぐ近くにある登山口から。
a0165316_15464757.jpg



笹の道。
a0165316_154723.jpg


眩しいくらいの朝日。
a0165316_15471917.jpg


登り始めは薄暗い樹林帯を歩く事が多かったので、初っ端からの太陽はとても新鮮に感じます。
a0165316_15474015.jpg




平坦な笹ゾーンはすぐに終わり、短い急登が始まります。
a0165316_15475956.jpg


や、急登と暖かい陽射しですぐに汗だく。
a0165316_15481043.jpg
インナーのダウンを脱ぎました。

平坦の道と急登が繰り返し、
雪が少しづつ多くなってきました。
a0165316_15482915.jpg


凍結箇所も出始めたので、いよいよアイゼン。
12本爪も用意はしていましたが、今回はチェーンスパイクで。
a0165316_15484114.jpg


雪山気分、ストックもピッケルに持ち替えます。
a0165316_15485327.jpg




そしていよいよ、蓼科山の全容が前方に現れました。
a0165316_15491054.jpg


ここから山頂まではほぼ一直線の登りです!
a0165316_15492411.jpg


a0165316_15493655.jpg



少し妻がバテ始めたのでここで休憩。
コンビニで買ったモミジ饅頭を食べました。
a0165316_15495025.jpg
こんな炭水化物や糖質摂取による効果って、山ではすごく分かりやすくて、
食事後のパワー回復がすぐに実感できます。

充電完了、前に進みます。

木々も白くなり始めました。
a0165316_1550218.jpg


青い空と白い木々のコントラストが本当キレイです。
a0165316_15501349.jpg




そして、蓼科山特有の縞枯れ現象のゾーンに突入。
a0165316_15502537.jpg


a0165316_15503579.jpg
木々が立ち枯れて、遠くから見ると縞状の模様に見られるので縞枯れといいます。
原因はまだはっきりしないそうですが、山の自浄作用とか木々の世代交代によるものだとか。
単純に環境破壊的なものかと思っていましたがそうじゃないんですね。

a0165316_15504761.jpg


a0165316_15505597.jpg


a0165316_1551533.jpg


a0165316_15511581.jpg




森林限界を超えました。
岩石帯へ。
a0165316_1551276.jpg


a0165316_15513640.jpg


蓼科ブルー。
空が青すぎます。
a0165316_15515281.jpg


a0165316_1552096.jpg


風も少し吹き始めました。
a0165316_1552213.jpg


a0165316_1552342.jpg



八ヶ岳がキレイに見えます。
a0165316_15524699.jpg
(★→2015.八ヶ岳の記録

a0165316_15525761.jpg


そして山頂!
岩がゴロゴロとした広大な山頂です!
a0165316_15531311.jpg


a0165316_15532378.jpg



山頂標識で記念写真!
a0165316_15533480.jpg


今日デビューしたゴーグル&バラクラバ。
a0165316_15535270.jpg




中央にある神社へ。
a0165316_1554130.jpg


今年無事に登山ができたことの御礼、
そして来年の登山の安全を祈願。
a0165316_15541116.jpg



広大な山頂を歩きます。
a0165316_15543586.jpg



蓼科山の山頂からは、今年登った多くの山々が見えました。

北アルプスです。
a0165316_15544840.jpg
今年、念願だった剱岳に登ることができました。
立山の縦走や、奥大日岳も。
(★→2015.剱岳の記録
(★→2015.立山縦走の記録
(★→2015.奥大日岳の記録
(★→2015.浄土山の記録


浅間山も見えます。
a0165316_1555916.jpg
今年、浅間山の外輪山である黒斑山に登りました。
(★→2015.黒斑山の記録

美ヶ原も見えます。
a0165316_15552145.jpg
スノーシューハイクはすごい幻想的な感じでした。
(★→2015.美ヶ原の記録

遠くにちょこっと尖って見えるのは金峰山の五丈岩です。
a0165316_15553576.jpg
初めて12本アイゼンを付けて登った山です。
(★→2015.金峰山の記録

ギザギザの稜線、あれは両神山。
a0165316_15555188.jpg
鎖場地獄な八丁屋根ルートは本当凄かった・・。
(★→2015.両神山の記録

登り納めの山の頂上で、今年登った代表的な山々を眺めらたのはナカナカ感慨深いものがありました。
a0165316_15563643.jpg




ランチ休憩は、すでに営業が終了している蓼科山頂ヒュッテの脇で。
a0165316_15565798.jpg


a0165316_1557633.jpg


オニギリは凍ってしまうので、今日はパン。
a0165316_15571947.jpg
動いていないととても寒くて指先も痛くなるので、早食いします。

蓼科山山頂ヒュッテ前の案内板には、エビの尻尾。
a0165316_15573146.jpg




そして下り。
a0165316_155741100.jpg


a0165316_15575356.jpg



雪不足を実感するのは、スキー場だけに雪があるこの光景。
a0165316_15581167.jpg



再び樹林帯。
a0165316_15582975.jpg


a0165316_15583950.jpg


a0165316_15584968.jpg


a0165316_15585984.jpg


a0165316_1559841.jpg



振り返れば、先ほどまでいた蓼科山山頂が見えました。
a0165316_15592298.jpg



笹ゾーン。
a0165316_15593617.jpg


a0165316_15594672.jpg


13時ちょうど、無事に下山!
a0165316_1559569.jpg


a0165316_160753.jpg
雪は少なかったのですが、
パーフェクトな天気のおかげで素敵な山行となりました!


帰りの車窓からは、蓼科山(左)と、
a0165316_160196.jpg


八ヶ岳がほんとキレイに見えました。
a0165316_1602955.jpg




以上が、2015年の登り納め:蓼科山の記録です。
a0165316_1604560.jpg


2016年も安全に登って行きたいと思います。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     
クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました


by tamakentaro | 2015-12-31 23:59 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tmkn.exblog.jp/tb/22098004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 謹賀新年2016 (& 201...      2015年も、ありがとうござい... >>