2016年 01月 07日
冬の谷川岳に登ってみました!
タマケンひとり山岳部。

新年1発目は、谷川岳!

昨年夏にも登りましたが、今回は雪山。
12本アイゼンで登ってきました!
a0165316_21553682.jpg




以下、雪の谷川岳山行記録です!
***************


山行は1月4日。
季節外れ、春の陽気だった日です。


日の出前、赤城高原SAから見た谷川岳。
a0165316_21554975.jpg




谷川岳ベースプラザには7時に到着。
冬のロープウェイ営業は8時30分から。
1時間ほど車内で仮眠しました。。
a0165316_2156338.jpg




ロープウェイのチケット売り場。
スキー(スノボ)客さんと登山者さんの割合は半々くらい。
a0165316_21562540.jpg




ロープウェイは天神平へ。
a0165316_21563750.jpg


標高差600mを約15分で上がれます。


天神平に到着!
蓼科山に続いてまたもパーフェクトな快晴!!
a0165316_21564719.jpg


ここで12本爪アイゼンを装着。
a0165316_21565993.jpg




スキーコースの外側から登山道が始まります。
a0165316_21571059.jpg



遠くに見えるのは谷川岳山頂。
双耳峰(トマの耳、オキの耳)。
a0165316_21572195.jpg


トラバースが続きます。

それにしてもの快晴、無風・・・暑い!
a0165316_21573743.jpg


インナーのダウンを脱ぎます。
妻はハードシェルも脱ぎました。
a0165316_2158121.jpg




ブナの樹林帯。
a0165316_21581513.jpg


a0165316_21582730.jpg




穴熊沢避難小屋に到着。
a0165316_21584162.jpg


ここからが本番!
急登が始まります。
a0165316_21585426.jpg


a0165316_21591018.jpg



夏場は鎖場だった登り。
鎖は雪の中です。
a0165316_21592649.jpg



しだいに広くなる屋根。
a0165316_21593999.jpg


a0165316_21595068.jpg


森林限界を超えます。
a0165316_220440.jpg


なかなかキツイ!でもそれが気持よくなっていく感じ。
a0165316_2201822.jpg


a0165316_22028100.jpg



前方に見える大きな岩が、天狗の溜まり場。
ここで一旦休憩します。
a0165316_2203855.jpg


パンを食べ、エネルギー補給。
a0165316_2205011.jpg


止まると一瞬で寒くなりました。
風も吹きはじめ、妻は再びハードシェルを装着。

進みます。
a0165316_221225.jpg


a0165316_2211133.jpg


a0165316_2212445.jpg


a0165316_2213351.jpg


a0165316_2214488.jpg


a0165316_222687.jpg



風紋:シュカブラ。
a0165316_223719.jpg



やっと、肩の小屋が見えました。
a0165316_2233387.jpg




肩の小屋。
a0165316_2234371.jpg


万太郎山、仙ノ倉山、平標山が見えます。
a0165316_224037.jpg


エビの尻尾状態な案内看板と、
a0165316_2241058.jpg


ベル。
a0165316_2242593.jpg




ここから少し登れば、
a0165316_2244238.jpg


トマの耳山頂。
a0165316_2245411.jpg


a0165316_225457.jpg


大展望!
a0165316_2251585.jpg


a0165316_2252847.jpg




続いて、オキの耳山頂へ向かいます!
a0165316_2254454.jpg


a0165316_2255469.jpg


a0165316_226848.jpg


a0165316_2261897.jpg


a0165316_2262847.jpg


a0165316_2264124.jpg




そして、
a0165316_2265467.jpg


オキの耳山頂!!
a0165316_227719.jpg



一帯の東側には雪庇ができています。
近寄らないように注意。
a0165316_2272230.jpg



ちなみに、オキの耳から見るトマの耳山頂。
a0165316_2273542.jpg


結構な絶壁の上のように見えます。

しばらく景色を眺めてから、
a0165316_2275062.jpg


下山!
来た道を戻ります。
a0165316_228327.jpg


a0165316_2281643.jpg


a0165316_2283125.jpg


a0165316_2284388.jpg


a0165316_2285481.jpg


a0165316_229828.jpg


a0165316_2292120.jpg


a0165316_2293691.jpg


a0165316_2295472.jpg


a0165316_2210867.jpg


a0165316_22101971.jpg


ちなみに、ここら辺で転倒。
滑落するかと思いました(笑)。
a0165316_2210319.jpg



a0165316_22104685.jpg


a0165316_22105559.jpg


無事に天神平まで戻って来れました。
a0165316_2211844.jpg


振り返れば、さっきまでいた谷川岳山頂。
a0165316_22111779.jpg




帰りのロープウェイ。
a0165316_22113041.jpg


a0165316_22114160.jpg


や、本当最高の山登りでした。


*****

なお、雪山山行です。
万が一も考えて、事前に山岳保険(遭難)にも加入しました。
JRO(ジロー)
a0165316_2212930.jpg


とは言え。
遭難するような山へは行かず、
実力相応の山に、晴れ予報の日にだけ登るつもりです。
a0165316_22125688.jpg




ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     
クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2016-01-07 23:59 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tmkn.exblog.jp/tb/22104696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< プレ上棟が楽しみです。      2016タマケン始動~尺杖と梯... >>