2016年 02月 04日
巨石と奇石の石老山!
タマケンひとり山岳部。

数十年ぶりの大寒波がやってきた1月24日。
相模湖そばにある石老山(せきろうざん)に登ってみました。

山名に「石」がつく通り、山道には巨石、奇石がゴロゴロ。
山頂付近には雪も残り、ちょっとしたスノーハイキングにもなりました。
a0165316_1057237.jpg




以下、石老山の山行記録です。
**************


石老山は標高702mの低山。
しかも中央道で1時間程度のアクセスなので、
山行としてはかなり遅め、7時過ぎに家を出発しました。

相模湖病院の登山者用駐車場に車を止めます。
a0165316_1048468.jpg


地面は凍っていました。

歩き始めると、さっそく大きな石。
a0165316_10485594.jpg


石老山の石は、600万年前に海底で出来たそうです。
水深数千メートルの海溝に溜まった礫や泥、砂で出来た「礫岩」。
プレートの変動で海底が山になったんですね。。


大きな石には名前が付けられ、
それぞれに伝説や謂れの説明書きがありました。
a0165316_1049380.jpg


a0165316_10491158.jpg




本当に多くの巨石たち。
その中を進んでいきます。
a0165316_10492188.jpg


a0165316_10492842.jpg


a0165316_10493671.jpg


a0165316_10494487.jpg


a0165316_1049524.jpg




しばらくすると、顕鏡寺という御寺に辿り着きました。
そこにある蛇木杉!
a0165316_1050171.jpg


本当、大蛇のような根!


御寺には「岩窟」があります。
a0165316_10501090.jpg


この御寺を開いた法師の住居だったとか。
a0165316_10501994.jpg




顕鏡寺を過ぎ、まだしばらくは巨石が連続しました。
a0165316_10502641.jpg


a0165316_10503313.jpg


a0165316_10504274.jpg




ちなみに、このあたりだったと思います。
山登りの真っ最中、急に悪寒、頭痛、腹痛。
風邪です。
こんな低山なのに、ひどくしんどい山行になりました(笑)。


巨石ゾーンを抜けました。
雪が少しずつ増え始めます。
a0165316_10505190.jpg


a0165316_1051015.jpg


a0165316_10511015.jpg


少し凍結している部分もありましたが、
登りはチェーンスパイク無しで問題ありませんでした。

山頂へ。
a0165316_105119100.jpg


石老山!標高702m。
a0165316_10512867.jpg


山頂には大きめのベンチが数台置かれています。
a0165316_10513652.jpg


展望はあまりよくありませんが、丹沢方面は見えました。
(富士山は雲に隠れています。)
a0165316_10514519.jpg


風も強まってきました。
西の方から寒波が近づいて来た気がします。


寒いし、体長も悪いので早々に下山。
チェーンスパイクを装着しました。
a0165316_10515649.jpg


下山のルートは、登りとは異なるルートを選びました。

尾根歩きの最中。
a0165316_1052680.jpg


急に風が強まり、気温も急に下がった感じ。
たまらずバラクラバを装着した妻。

スピードアップして下ります。
a0165316_10521571.jpg


a0165316_10522610.jpg


a0165316_10523494.jpg



大明神展望台。
a0165316_10524483.jpg


相模湖が見えました。
a0165316_1052536.jpg




ここから先の道は、かなりガレていました。
道が分からなくなったところもあり・・。
a0165316_1053344.jpg


iphoneのGPSを頼りに進みました。
a0165316_10531147.jpg


そして無事に下山。
a0165316_10531948.jpg



がしかし。
ここから相模湖病院の駐車場までは、歩いて50分近く。。。。
や、体調悪くてしんどかった~。。
a0165316_10533362.jpg


a0165316_10534291.jpg



途中見た、キレイなロウバイ。
a0165316_10535182.jpg





ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     
クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2016-02-04 07:00 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tmkn.exblog.jp/tb/22372627
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 高校生、下小屋見学。      下小屋で映える杉RED >>