2016年 05月 01日
那須岳(朝日岳、三本槍岳、茶臼岳)!
タマケンひとり山岳部。

那須岳に登ってきました。
日本百名山の1つです。
a0165316_15175761.jpg


ちなみに、「那須岳」という名前の山は存在せず、
那須連山3つの山(茶臼岳、朝日岳、三本槍岳)をまとめて、那須岳と呼ぶそうです。
今回は、その3座全てのピークを踏みに行きます!
a0165316_1518779.jpg


以下、那須岳の登山記録です。
**************

朝日の東北道。
a0165316_15181722.jpg



登山口駐車場(峠の茶屋駐車場)に到着したのは
6時ちょうど。
4月も中旬だというのにかなり寒いです。。

6時30分。
登山届を提出し、
a0165316_15182574.jpg


那須岳登山口の鳥居を潜って出発です。
a0165316_15183351.jpg




樹林帯はほんの少しだけ。
a0165316_151843100.jpg


森林限界が低く、樹林帯はすぐに終わります。
a0165316_15184968.jpg


快晴!
左手に見えるのが主峰:茶臼岳。
a0165316_15185776.jpg



まずは「峰の茶屋跡避難小屋」のある鞍部に向かいます。
a0165316_1519686.jpg


残雪のトラバース。
a0165316_15191488.jpg


峰の茶屋跡避難小屋。
a0165316_15192138.jpg


ここから左(南)へ向えば茶臼岳、
右(北)へ向かえば朝日岳、三本槍岳。


まずは、朝日岳、三本槍岳を目指します。
茶臼岳を背にして北へ。
a0165316_15193294.jpg


ちなみに、茶臼岳は活火山。

音を出して吹き上がる噴煙。
(噴火警戒レベル1)。
a0165316_1519468.jpg


これは、道中(北温泉分岐)で見つけた看板。
a0165316_15195919.jpg


いつ噴火してもおかしくないわけですね。。


朝日岳へ向かう途中、ひとつ難所があります。
結構急勾配な雪のトラバースです。
朝は凍っているのでとても危険。
事前にヤマレコ等でこの情報をキャッチしていたので、妻にはヘルメットとピッケルを準備させていました。
a0165316_15201584.jpg


ほんの短い距離ですが、緊張しました。


このトラバースを過ぎても、
落石危険地帯が続きます。
ヘルメットの持参は正解でしょう。
a0165316_1520241.jpg


(行った事ありませんが、)アメリカのテキサスのような雰囲気です。
そんな岩場を進みます。
a0165316_15203112.jpg


a0165316_15204054.jpg


霧氷に覆われて白くなった山肌が見えます。
茶色の世界の白、キレイです。
a0165316_15204844.jpg




岩場を進みます。
(背後に見えるのは茶臼岳。)
a0165316_15205785.jpg


a0165316_152173.jpg


鎖場も登場。
a0165316_15211549.jpg


凍っています。
a0165316_15212236.jpg



茶色い岩場をトラバース。
a0165316_1522970.jpg


a0165316_15221773.jpg


鎖があるので安心ですが、
この朝の時間帯、足元が凍っていて滑ります。
慎重に進みました。
a0165316_15223022.jpg




前方に現れる尖ったピーク。
あれが朝日岳です。
a0165316_1522398.jpg


進みます。
a0165316_15224667.jpg


サンゴのようにも見える霧氷。
思わず息を飲みました。
a0165316_1522547.jpg


山を覆う満開の桜にも見えますよね。
a0165316_1523330.jpg



そして、朝日岳のピークへ。
a0165316_15231016.jpg


標高1.896m!
a0165316_15231850.jpg


山頂から、茶臼岳の絶景を眺めました。
a0165316_15232786.jpg


妻V!
a0165316_15233452.jpg



朝日岳を背にして、さらに北へ進みます。
a0165316_15234230.jpg


三本槍岳を目指して。
a0165316_1523513.jpg


a0165316_1524076.jpg



清水平という湿地帯に入ります。
a0165316_1524922.jpg


足元には長い霜柱。
a0165316_15242392.jpg



ほんの少しだけ木道がありましたが、
a0165316_15243240.jpg


それ以外は本当歩きづらい道が続きました。
ズボズボ残雪に足が埋まり、たまに落ち。
a0165316_15245017.jpg


a0165316_15245951.jpg


ドウダンツツジなどの枝で道が塞がっています。
a0165316_152576.jpg



そんな歩きにくい道程ですが、
美しい景色に癒されます。
茶色い茶臼岳や朝日岳と全く異なる緑色。
桜が咲いているかのように見える霧氷。
a0165316_15251426.jpg


背後には朝日岳、その奥に茶臼岳。
a0165316_15252362.jpg




三本槍岳の山頂に向けて歩きます。
a0165316_15253217.jpg


a0165316_15253982.jpg


a0165316_15254710.jpg


a0165316_15255472.jpg


登り始めてちょうど3時間。
ようやく三本槍岳の山頂に到着しました。
a0165316_1526148.jpg


標高1.917m。
那須連山の中では最高峰です!
a0165316_1526994.jpg


三本槍岳山頂は栃木と福島の県境にあります。

穏やかな山容。
三本槍岳という名前からは程遠いイメージです。
もっと尖がった岩峰を想像していました。

山頂にその山名の由来が記してありました。
江戸時代、
会津藩、白河藩、黒羽藩の三藩がこの山頂に
槍を立てて藩の境界を確認した事が由来だという事です。

山頂で30分ほど休憩。
a0165316_15275849.jpg


フランスパンに、
チーズと生ハム、サーモン、そしてアボガドを挟んで食べました。
a0165316_15273641.jpg




さて休憩が終え、これから峰の茶屋跡避難小屋まで同じ道を戻り、
そこから最後の茶臼岳を目指します。

そして三本槍岳山頂を立つ時、
少しビックリ。
霧氷が融けて無くなっていました。
a0165316_15283025.jpg


今、この三本槍を目指して歩いている人たちは、
朝の霧氷の湿原を見れなかった思うと、少しの優越感(笑)。早起きしてよかった・・。

しかし、それにしても歩きにくい道。
a0165316_15284672.jpg


a0165316_1529594.jpg


雪や霜柱が融けて泥だらけ。
a0165316_15291587.jpg



a0165316_15292710.jpg


a0165316_15294058.jpg


a0165316_15295082.jpg


振り返る三本槍岳。
a0165316_1530075.jpg


気温もだいぶ上がってきました。
アウターシェルを脱ぎます。
a0165316_1530977.jpg



目指す茶臼岳が見えてきました。
a0165316_15301815.jpg


a0165316_15302732.jpg


a0165316_15303468.jpg


a0165316_1530428.jpg


a0165316_15305088.jpg


途中ビーム。
a0165316_15305974.jpg


a0165316_1531734.jpg


a0165316_15311532.jpg


もう1つビーム。
a0165316_15312482.jpg


a0165316_15314090.jpg


峰の茶屋跡避難小屋まで戻り、
いよいよ茶臼岳へ。
a0165316_15315096.jpg


飛行機の飛ぶような音とともに上がる噴煙。
a0165316_15315774.jpg


a0165316_153243.jpg


a0165316_15321025.jpg


a0165316_15321772.jpg


a0165316_15322415.jpg


a0165316_15323468.jpg


そして、茶臼岳の山頂に到着!
標高1.915m!
a0165316_15324299.jpg


那須岳(朝日岳、三本槍岳、茶臼岳)に登頂!
これで、20座目の百名山となりました!

山頂には小さな御宮(那須岳神社)と鳥居も。
a0165316_15324983.jpg


ところどころ岩の隙間から噴き出す蒸気。
(写真じゃ分かりにくいですが。)
a0165316_15325745.jpg




そして下山。
a0165316_1533530.jpg


と思ったら、ガスってきました。
あっという間。
a0165316_15331246.jpg


a0165316_15331933.jpg





那須岳。
素晴らしい山行になりました。

紅葉が凄いらしいので、また秋に行きたいです。


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     
クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2016-05-01 23:59 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tmkn.exblog.jp/tb/22770631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< レトロな絵本      昨日からゴールデンウイーク突入 >>