2016年 07月 14日
北アルプス:燕岳へ。
タマケンひとり山岳部。

梅雨の合間に、
北アルプス:燕岳へ登ってきました。
a0165316_9494081.jpg
燕岳(つばくろだけ)は、標高2.763m。

「北アルプスの女王」と呼ばれる美しい山容と、
人気の山小屋:燕山荘。
ずっと登ってみたいと思っていた山のひとつです。

ようやく、アタックする日が巡ってきました。
6月11日~12日の記録です。
*************

高速は安曇野IC.で下り、
中房温泉に到着したのは朝6時30分。

すでに第1、第2駐車場は満車。
第3駐車場にギリギリ駐車できました。
a0165316_9495186.jpg


15分ほど歩いて登山口に到着。
a0165316_95025.jpg
登山届を提出し、トイレも済ませました。


7時30分:登山スタート。
今日は三男もいっしょです。
a0165316_9502171.jpg
登山口から山頂までの標高差は約1300m。
燕岳山頂まで続く「合戦尾根」は、
北アルプス三大急登の1つとされています。
三男には少しハードかもしれません。
a0165316_9503077.jpg

登山道にはたくさんのイワカガミ。
(山に咲く花の名前、だいぶ覚えました。)
a0165316_9504093.jpg

朝はよく晴れていました。
a0165316_9504798.jpg

三男、よくがんばり、
ほぼ標準コースタイムで合戦小屋に到着。
a0165316_9505595.jpg

しばらく休憩。

小屋の近くに、新緑のナナカマド。
a0165316_951438.jpg

休憩していたら、
じわじわとガスがかかり始めました。
気分が急降下。
(キレイナ山頂の景色が見たい。)

ガスが晴れる事を願い、
再び歩き始めます。


しばらくして。
ガスガスの間に「槍ヶ岳」を発見!
a0165316_9511751.jpg

こんなに大きな槍を見るのは、実は初めて。
a0165316_95127100.jpg
ちなみに、上写真の中の黒い点。
すべて虫です。
登山中、すごい数の虫が、
体中にずっとまとわりついてきました。
(次回は虫よけスプレー必須です。)



がんばる三男。
a0165316_9513625.jpg


a0165316_9514472.jpg


ガスの中に、燕山荘が見えてきました。
a0165316_9515199.jpg

もう少し。
a0165316_952085.jpg

そして、11時45分、
a0165316_9521028.jpg

ようやく燕山荘に到着。
残念ながら、まわりの景色はガスの中。
a0165316_9521833.jpg


ひとまず、燕山荘にチェックイン。
「登山証明書」を授与され、恥ずかしがる三男。
a0165316_9523236.jpg


これが燕山荘の宿泊室内です。
a0165316_9523974.jpg
※うちの家族は個室にしました。
山小屋で個室があるって、結構めずらしいです。



カフェで昼食:ビール&カレー。
糖質制限中ですが、登山日は解除。
a0165316_9531180.jpg

a0165316_9532250.jpg
山小屋なのにケーキもありました。




昼食後。
外に出てみると!

ガスが晴れ始め、青空も見え、
燕岳の山頂が顔を出しています。
a0165316_9533797.jpg


槍ヶ岳も。
a0165316_9534842.jpg

鷲羽岳や双六岳など、裏銀座方面も。
a0165316_954292.jpg
一転、歓喜。



ザックは部屋に置いたまま、
燕岳山頂を目指します!
a0165316_9543615.jpg


有名なイルカ岩。
a0165316_9544690.jpg

振り返れば、遠くに燕山荘。
a0165316_9545316.jpg

ハイマツ帯。
a0165316_955136.jpg

花崗岩の奇岩たち。
a0165316_9551084.jpg

a0165316_9551970.jpg

東側から立ち上がる雲は、
西からの風に負け、稜線を越せません。
a0165316_9552950.jpg

a0165316_9553771.jpg


雷鳥を発見!
a0165316_9554822.jpg

槍ヶ岳と雷鳥。
a0165316_9555584.jpg


山頂へ。
a0165316_956438.jpg

a0165316_9561322.jpg

ハクサンイチゲ。
a0165316_9562120.jpg

a0165316_9562876.jpg

有名なメガネ岩。
a0165316_9564042.jpg

a0165316_9565035.jpg


13:39、燕岳の頂上に到着。
a0165316_95708.jpg

a0165316_957975.jpg


そして再びの雷鳥。
a0165316_9573327.jpg

初めて飛ぶ(ジャンプする)姿を見ました。
a0165316_9574277.jpg
そしてこの後も雷鳥を2羽発見。
こんなに雷鳥に遭遇してしまうと、
発見した時の感動も薄まっていきます(笑)。



燕山荘。
5時からの夕食。
a0165316_9575048.jpg

夜。
a0165316_9575999.jpg


オーナーさんによるホルンの演奏。
a0165316_958770.jpg
雪や雷鳥や熊、、自然についての
興味深い話も聴きました。


ビール、酎ハイ、ワイン。
a0165316_9581794.jpg
泊まりの登山ならではの楽しみ。



2階床梁は、チョウナ掛けされた松。
ボッカさんが下界から担いで運んだそうです。
a0165316_9582763.jpg



気づけば朝。


4時から朝焼けを眺めました。
a0165316_9583836.jpg

こちら裏銀座方面。
a0165316_9584653.jpg


東の空。
a0165316_958553.jpg

4時40分、御来光!
a0165316_959676.jpg

テント場にも朝日。
a0165316_9591721.jpg

モルゲンロート槍ヶ岳。
a0165316_9592582.jpg

のせる。
a0165316_9594066.jpg

つつく。
a0165316_9595033.jpg

つかまえる。
a0165316_95959100.jpg

a0165316_100748.jpg

a0165316_1001754.jpg


夜露に濡れたコマクサ、開花前。
a0165316_1002823.jpg



6時、燕山荘を後にします。
a0165316_1005229.jpg

見納め燕岳。
a0165316_101160.jpg


ちなみに_。
この燕岳から、
大天井岳を経て、槍ヶ岳に至る道程を
「表銀座縦走」といいます。
a0165316_1011191.jpg
いつか歩きたい目標のコースです。



合戦尾根を下ります。
a0165316_1012189.jpg

a0165316_1013315.jpg

振り返った燕山荘。
a0165316_1014491.jpg

a0165316_1015613.jpg

ジョウジョウバカマ。
a0165316_102682.jpg

イワカガミの群生。
a0165316_1021439.jpg

a0165316_1022260.jpg

イワナシ。
a0165316_1022941.jpg



9時05分 無事に下山しました。
a0165316_1023916.jpg



帰り、安曇野散策。


実は安曇野。
妻が子供の頃、毎夏を過ごした場所。
いろいろ、思い出の場所を案内してもらいました。
a0165316_1024882.jpg

「たこ平」で入浴。
a0165316_1025646.jpg

蕎麦屋「くるまや」。
妻が子供の頃からよく行っていた店で、
「気狂いざる(5人前)」を3人で食べました。
a0165316_103511.jpg

そして、急いで東京へ戻りました。
大工:若林に会いに!



*****

a0165316_103155.jpg

燕岳。
どうして百名山に選ばれていないのか?と
疑問に思うほど美しい山でした。


次回、
表銀座縦走の通過点として登る事ができれば。

a0165316_103249.jpg
いい目標ができました。
槍ヶ岳。




ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     
クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました


by tamakentaro | 2016-07-14 23:56 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tmkn.exblog.jp/tb/22997744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 長男の学校課題。      お迎え火とライオン >>