2016年 10月 17日
立山縦走2016
タマケンひとり山岳部。

夏休み。
家族で登る立山。
今年で10年連続です。

a0165316_09345879.jpg

以下、2016夏:立山の記録です。
***************

夏季休暇初日。
早朝に出発。
関越道~上信越道~北陸道を走り、
富山側から立山を目指しました。

AM10時30分に立山駅に到着。
a0165316_09353605.jpg

ケーブルカーに乗り、
まずは美女平へ向かいます。
a0165316_09353841.jpg

美女平から室堂までは高原バス。
a0165316_09354183.jpg
1時間と少しで、室堂に到着です。


快晴!
三男の夏の自由研究は、
この立山登山が題材です。
さっそく、写真を撮り始めました。
a0165316_09354373.jpg
宿泊地:雷鳥沢テント場へ向います。

みくりが池。
a0165316_09354589.jpg

立山地獄の世界では、
血の池だとされた褐色の池。
a0165316_09354748.jpg

地獄谷は立入禁止。
硫化水素で枯れたハイマツ。
a0165316_09355085.jpg

雷鳥沢への道、
UP&DOWNが多く、なかなか疲れます。
a0165316_09372814.jpg

テント場が見えてきました。
a0165316_09372889.jpg
今年もたくさんのテント。

我家は、モンベルのステラリッジ3型。
設営は、だいぶ慣れました。
10分もかかりません。
a0165316_09372919.jpg

時刻はまだ13時40分。
a0165316_09373082.jpg
初日はのんびり過ごします。

クロックスに履き替えて、
テント場近くの浄土沢へ。
a0165316_09373155.jpg
水が冷た過ぎ。
足も入れてられない程。
a0165316_09373072.jpg

まだ15時前ですが入浴。
ロッジ立山連峰の温泉を借りました。
a0165316_09373168.jpg
温泉後の楽しみ。
a0165316_09372771.jpg

しばらく散歩。
a0165316_09383825.jpg
チングルマ。
a0165316_09383945.jpg
ヨツバシオガマ。
a0165316_09383953.jpg

テントに戻り、
また飲んで昼寝。
a0165316_09384030.jpg

夕飯。
a0165316_09384049.jpg
アーベンロートな立山。
a0165316_09385389.jpg
そして日没。
a0165316_09385483.jpg
a0165316_09385324.jpg

満天の星。
何度も撮影を試みましたが、
コンデジじゃうまく撮れません。
一眼レフ買う決心をしました。
(第一候補: PENTAX KP-70)


翌朝。
朝5時20分に出発。
今日は登山
a0165316_09395062.jpg

最初は別山乗越に向かいます。
a0165316_09395091.jpg

後ろを振り返ると、
雷鳥沢、地獄谷、弥陀ヶ原。
そして遠くに日本海。
a0165316_09395166.jpg

昨年登った奥大日岳も。
a0165316_09395240.jpg

7時。
別山乗越に到着。
山小屋:剱御前小舎があります。
a0165316_09395339.jpg

この別山乗越で姿を現す剱岳。
a0165316_09395256.jpg

剱岳の奥には後立山連峰の山々。
a0165316_09395344.jpg
※今年、後立山連峰の鹿島槍ヶ岳や
五竜岳を縦走するつもりでしたが、
9月が天候不順で、計画が倒れました。


さあここから、
立山(雄山)への稜線歩きが始まります。
a0165316_09405432.jpg
a0165316_09405481.jpg

進行方向の左手には、
ずっと剱岳の勇姿があります。
ほんと威風堂々。
a0165316_09405528.jpg
昨年あの剱岳山頂に立ちました。
いまだベスト1な山行です。
http://tmkn.exblog.jp/21526057

しつこいくらい何度も、
立ち止まっては剱岳を眺めます。
a0165316_09405619.jpg

立山:雄山までの縦走路。
a0165316_09405771.jpg
もちろん三男は初めて。
a0165316_09405776.jpg

トウヤクリンドウ。
a0165316_09405635.jpg
よく咲いていました。


そして。
別山(南峰)に到着。
標高2.874m。

祠があります。
a0165316_09405840.jpg
チングルマの花。
a0165316_09422415.jpg

冬に降った雪が、
異常に少なかったからか、
いつもと違う立山を感じました。
・チングルマの花が少なかった事。
・小さい羽虫がたくさん飛んでいた事。
・そして、雪渓がほんとに少なかった事。
いつもはこの景色の中に、
雪の白がたくさんあります。
a0165316_09405583.jpg



今年、我々が雪渓を踏んだのは、
この別山山頂だけ。
a0165316_09422564.jpg

雪渓を過ぎると、雷鳥に遭遇。
a0165316_09422572.jpg
親子で計6匹。
a0165316_09423291.jpg
a0165316_09422658.jpg

別山の北峰山頂にも寄りました。
標高2.880m。
a0165316_09423375.jpg
ここからの剱岳の眺めが最高でした。
a0165316_09423548.jpg

剱岳からカラスが飛んできます。
さっきの雷鳥が心配。
a0165316_09423434.jpg

進みます。
a0165316_09423514.jpg
a0165316_09443097.jpg
a0165316_09443147.jpg
a0165316_09443211.jpg
a0165316_09443285.jpg
a0165316_09443322.jpg
a0165316_09443432.jpg

小学2年生には大変な道程。
疲れている様子。
がんばる後姿。
a0165316_09453290.jpg
a0165316_09453582.jpg

タカネツメクサ。
a0165316_09453392.jpg
チシマギキョウ。
a0165316_09453396.jpg
ミヤマアキノキリンソウ。
a0165316_09463145.jpg

内蔵助カールの雪渓も、
今年は異様に少ない。
a0165316_09453450.jpg

富士ノ折立への急登。
a0165316_09453400.jpg
a0165316_09453505.jpg

やっと大汝山の休憩所。
時刻は11時15分。
a0165316_09473330.jpg
ここでカレーを食べるつもりが、
団体客さんの為、
まさかのオーダーストップ。

ショックな三男。
空腹と疲れでヘトヘト状態。
a0165316_09473458.jpg

ようやく、
雄山山頂が見えました。
a0165316_09473492.jpg

雄山山頂は、
室堂から直接登ってきた人たちで大賑わい。
一気に都会な感じになります。
a0165316_09473733.jpg
三男は、雄山神社の売店で
カップラーメンを2杯食べました。

雄山神社に参拝。
a0165316_09473566.jpg
祝詞と御神酒。
a0165316_09473561.jpg

祠の後ろに見える、
今日歩いた稜線と剱岳。
a0165316_09473643.jpg

雄山神社を後にします。
a0165316_09473697.jpg

岩の割目に整列するチシマギキョウ。
a0165316_09473728.jpg

ほとんどの登山者が、
室堂~雄山の往復の為、
ここから室堂までは大混雑でした。
地元富山の小学校の遠足もあり。
a0165316_09485555.jpg
三男は地元小学生(5年生)よりも
自分のほうが早く歩けるんだと意気込み。
張りあいます。
a0165316_09485649.jpg
a0165316_09485717.jpg
a0165316_09485691.jpg

雄山を下り終え、
一ノ越から室堂までの道。
a0165316_09485762.jpg
いつもの雪は全くありませんでした。

トリカブト。
a0165316_09485819.jpg

14時30分に室堂に到着。
下写真の山、全て今日歩きました。
a0165316_09485928.jpg
a0165316_09485891.jpg

みくりが池で地獄ピザ。
a0165316_09485917.jpg

雷鳥沢のテント場へ戻り、
また温泉に入ってから夕食。
a0165316_09485976.jpg

この夜は、
テントを叩きつける激しい雨。
&強風。 目が覚めました。


翌朝。
この日は、
五色ヶ原方面へ向かう予定でしたが、
天気の崩れと体の疲れもあり、
下山を決めました。
a0165316_09523606.jpg
a0165316_09523715.jpg
a0165316_09523867.jpg

下山後。
芦峅寺の宿坊を見学。
a0165316_09523891.jpg
富山環水公園にある、
「世界で最も美しいスタバ」でコーヒー。
a0165316_09523941.jpg
夜は、氷見で魚を食べました。
a0165316_09523960.jpg

翌日は、氷見の松太枝海水浴場へ。
ここは遠浅でおススメ。
a0165316_09531773.jpg
a0165316_09531884.jpg

雨晴海岸から、
剱岳が見えました。
a0165316_09531863.jpg

夜は魚津で。
a0165316_09531950.jpg

翌朝、魚津の海へ行くと、
どこからか「猫の鳴き声」がします。
探してみると、
なんとテトラポットの中に子猫。
弱っていて、上がってこれない状態でした。
a0165316_09531988.jpg
a0165316_09531949.jpg
助けてやり、カマボコをあげました。
a0165316_09532022.jpg

帰路。
生地の港で牡蠣。
a0165316_09532197.jpg
三男にとっては、初の生牡蠣。
ペロッと食べました。
(妻と次男は牡蠣を食べれません)

************

9月、新学期。
小学校の廊下の壁に、
自由研究【立山2016】が張られました。
a0165316_09532115.jpg


by tamakentaro | 2016-10-17 09:54 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tmkn.exblog.jp/tb/23293950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ベテランの技      朝トチ >>