2016年 11月 15日
日和田山と巾着田。
タマケンひとり山岳部。

9月の下旬、
日和田山に登りました。

日和田山は、
埼玉県日高市にある小さな山ですが、
隣りには巾着田があります。

彼岸花の群生地として有名な巾着田。
ちょうど満開の頃に行く事ができました。
a0165316_10592295.jpg

以下、日和田山の記録です。
****************


飯能駅から西武秩父線に乗り、
武蔵横手駅というローカルな駅で降りました。
a0165316_10594112.jpg

駅前が登山口。
10時スタートです。
a0165316_10594201.jpg
すでに彼岸花がチラホラ。


しばらく、沢沿いの道を歩きます。
a0165316_10594358.jpg

三男も元気に歩きます。
a0165316_10594343.jpg


五常の滝。
a0165316_10594473.jpg
前を歩いていた親子が、
濡れた石に滑って転びました。
我々は慎重に。
a0165316_10594535.jpg


彼岸花が咲く御墓の脇を通ります。
a0165316_11013045.jpg

しばらくして北向地蔵。
a0165316_11013101.jpg

そこから東へ。
子供の遠足グループと一緒になり、
賑やかな樹林帯でした。
a0165316_11013280.jpg

11時40分。
最初のピークに到着。
a0165316_11013300.jpg
物見山:標高375mです。
a0165316_11013444.jpg
ちょうど昼時で、
大勢のご高齢者&家族連れの方、
みなさん昼食休憩中、大混雑の山頂。


我々は、休憩せずに通過。
a0165316_11013435.jpg

多くのキノコたち。
a0165316_11023139.jpg



物見山を過ぎて1時間程すれば、
日和田山のピークが近づきます。
a0165316_11023135.jpg

三男、今日は余裕です。
最後の登りをダッシュで。
a0165316_11022514.jpg


12時45分。
日和田山の山頂。
標高:305m。
a0165316_11022518.jpg


1725年に建立された石塔がありました。
徳川吉宗の時代のもの。
a0165316_11022683.jpg

山頂で休憩&昼食。
三男のお菓子は、ビックリマンチョコ。
復刻シール入りです。
a0165316_11022804.jpg


日和田山山頂からは、
埼玉の日高市が一望できます。
a0165316_11022710.jpg
私はゼネコン3年生の時、
この日高市の現場で1年間働きました。
RC造の巨大な物流倉庫の新築工事。
この景色を見ながらいろいろ思い出しました。



少し下ると金毘羅神社。
鳥居の先に、巾着田が見えます。
a0165316_11022974.jpg
高麗川の蛇行により、
巾着の形にされたのが巾着田です。

a0165316_11023023.jpg

ここから巾着田までのルートは2つ。
男坂か、女坂か。
a0165316_11041194.jpg


この看板のおかげで、
ほとんどの方が女坂を行きます。
a0165316_11041139.jpg

我々は男坂。
a0165316_11040591.jpg
a0165316_11040524.jpg
a0165316_11040718.jpg

山慣れした三男、
普通に歩けます。
a0165316_11040831.jpg
a0165316_11040989.jpg
a0165316_11040937.jpg

そして無事に下山。
a0165316_11041075.jpg

巾着田へ寄りました。
満開の彼岸花。
a0165316_11052436.jpg
a0165316_11052109.jpg

三男は花より川遊び。
a0165316_11052471.jpg


高麗駅に向かいます。
前に見えるのが日和田山。
a0165316_11052338.jpg



___

2月は、ロウバイの宝登山。
3月は、カタクリの三毳山。
そして今回の日和田山。

ほんと小さな山たちですが、
季節の花登山シリーズもいいです。




by tamakentaro | 2016-11-15 23:44 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tmkn.exblog.jp/tb/23368629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< November(タマケン)       北岳&間ノ岳! >>