2016年 11月 22日
権現岳と編笠山~雲海
タマケンひとり山岳部。

八ヶ岳南端。
権現岳と編笠山へ。
a0165316_16210824.jpg


10月初旬の山行記録です。
***********

中央道は小淵沢ICで下り、
観音平駐車場へ。
a0165316_15584624.jpg



5時38分登山スタート。
寒い。
a0165316_15584684.jpg



薄暗い落葉樹林帯。
a0165316_15584319.jpg


登り始めれば、すぐに汗。
アウターを脱ぎます。
a0165316_15584354.jpg


陽が昇りました。
a0165316_15584430.jpg
a0165316_15584506.jpg


紅葉はまだまだですが、
ススキに秋を感じます。
a0165316_15594324.jpg



6時55分。
押手川に到着。
a0165316_15594624.jpg


押手川から編笠山へは直登。
a0165316_15594705.jpg
a0165316_15594852.jpg


今年初めて見る霜柱。
a0165316_15594959.jpg


視界が広がりました。
樹林帯を抜けると風が強くなり、
一気に体感温度が下がります。
a0165316_15595004.jpg



そして、8時00分。
編笠山の山頂に到着!
標高:2.524m。
a0165316_16004450.jpg


寒くて、
再びアウターを着ました。
a0165316_16004548.jpg


雲は多いのですが、
遠くの山々まで見渡せる空。

富士山。
a0165316_16010288.jpg


南アルプス。
a0165316_16005111.jpg


中央アルプスと御嶽山。
a0165316_16005143.jpg


そして眼前には、
迫力の八ヶ岳主峰たち。
a0165316_16010259.jpg
これから、あの権現岳を目指します。



出発!
権現岳方面に下ります。
a0165316_16010424.jpg

大きな岩石帯。
a0165316_16010544.jpg


鞍部にある山小屋:青年小屋。
そのベンチで休憩。
a0165316_16010615.jpg



そして行動再開。
a0165316_16022485.jpg

ギボシ&権現岳に向けて再び、
登りが始まります。
a0165316_16022547.jpg


振り返れば、北アルプス。
a0165316_16022662.jpg
a0165316_16022781.jpg




9時10分、ノロシ場に到着。
目の前に迫る西ギボシ。
a0165316_16022823.jpg

ギボシとは、
神社の高欄にある【擬宝珠】の事。

本殿(権現岳)の前に立つ擬宝珠へ。
a0165316_16022803.jpg
a0165316_16022906.jpg


西ギボシのトラバース。
a0165316_16023014.jpg
a0165316_16023019.jpg


西ギボシを過ぎると、今度は東ギボシ。
権現岳はまだ先。
a0165316_16040189.jpg


振り返れば雲海。
正面には富士山が見えます。
a0165316_16040049.jpg


東ギボシへ。
a0165316_16040228.jpg


この東ギボシ通過が、
今日の核心部だったと思います。
a0165316_16040248.jpg
a0165316_16040354.jpg
a0165316_16040410.jpg


ギボシシリーズを無事に通過。
権現岳山頂への稜線を行きます。
a0165316_16040521.jpg

山頂直下にある山小屋。
a0165316_16040631.jpg

権現小屋。
あいにくの、ボッカ中。
ビールが飲みたかったのですが。
a0165316_16055077.jpg

けれど、
ドアが開いていて中に入れました。
a0165316_16040749.jpg

ラッキー。
無人ビール販売あり!
(500円/缶)
a0165316_16054989.jpg
a0165316_16054876.jpg



権現岳山頂へのVロード。
a0165316_16063908.jpg
a0165316_16063538.jpg


あの尖がり部分が山頂です。
a0165316_16064098.jpg



そして、10時05分。
権現岳山頂に到着しました!
標高:2.715m。
a0165316_16063530.jpg
すぐ後ろは切れ落ちた絶壁。
足がすくみます。



山頂から見た赤岳。
a0165316_16063760.jpg

南へ連なる雲海。
a0165316_16063601.jpg
a0165316_16063731.jpg



山頂は狭くて休憩する場所も無く、
すぐに下山する事に。
三ッ頭を経由するルートを行きます。
a0165316_16063865.jpg


一度下り、
a0165316_16063842.jpg
a0165316_16081691.jpg


鞍部を進み、
a0165316_16081794.jpg
a0165316_16081064.jpg



また登り。
a0165316_16081177.jpg



11時ジャスト。
三ッ頭山頂に到着。
a0165316_16081116.jpg




それからは延々、
樹林帯を下りました。
a0165316_16081273.jpg


ナナカマドの赤い実。
a0165316_16081359.jpg


縞枯れ地帯もありました。
a0165316_16081477.jpg



で、突然。
妻が大転倒!!
足と胸を強打してうずくまるの図。
a0165316_16081461.jpg
靴紐のトラブルが原因でした。



この怪我の為、
普通に歩けず超スローリーな下山。
a0165316_16092967.jpg
a0165316_16093037.jpg



それでも、13時30分。
無事?に観音平に帰って来れました。
a0165316_16093109.jpg




や、権現岳、すごく楽しかったです。
最高!おススメです。




by tamakentaro | 2016-11-22 16:10 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tmkn.exblog.jp/tb/23383606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 曖昧な安全      いい夫婦の日の現場 >>