2016年 12月 08日
日光白根山!
タマケンひとり山岳部。

10月中旬、
日光白根山に登りました。
a0165316_14030279.jpg

以下、日光白根山の記録です。
**************


イロハ坂のヘアピンカーブを過ぎ、
a0165316_14034231.jpg


6時少し前の日の出。
奥日光の山々が輝いています。
a0165316_14034258.jpg


菅沼登山口は、
霜が下りていました。
a0165316_14033564.jpg


6時40分。
登山スタートです。
a0165316_14033580.jpg


しばらくは、
樹林帯が続きます。
a0165316_14033687.jpg
a0165316_14033708.jpg
a0165316_14033976.jpg


平坦な場所に出ると、
a0165316_14034095.jpg


現れる弥陀ヶ池。
薄く氷が張っていました。
a0165316_14034148.jpg
a0165316_14044709.jpg

池にかかる木道を進みます。
a0165316_14044872.jpg


弥陀ヶ池を過ぎたら、
白根山山頂への直登が始まります。
a0165316_14044971.jpg

森林限界を過ぎ、展望も広がりました。
後ろに、燧ケ岳や会津駒ヶ岳が見えます。
(絶対に来年は登りたい山々)。
a0165316_14045458.jpg


山頂へ向けて
いよいよ急斜な岩場に入っていきます。
a0165316_14045581.jpg
a0165316_14045600.jpg
a0165316_14045807.jpg

ストック信仰の妻、
こんな場所でもストックを離しません。
a0165316_14045745.jpg


某ブログで見たのですが、
あの尖った岩の上に立った女性がいました。
自分も試みようとしましたが、無理です。
a0165316_14063288.jpg


山頂付近に到着。
a0165316_14063218.jpg
a0165316_14062769.jpg

山頂一帯は、
複雑な形をしています。
またしばらくガレ場を進みました。
a0165316_14062783.jpg

ようやく山頂標識が見えました
a0165316_14062909.jpg

右手の崖の上に、
座っている人がいます。
a0165316_14062886.jpg



我々も、
あそこに座ってみようと試みましたが、
怖くて先端へは行けませんでした。
(↓ ここまでが限界。)
a0165316_14063030.jpg



そして。
9時ちょうど、
日光白根山の山頂に到着!
標高:2.578m。
a0165316_14063003.jpg
タマケン山岳部、31座目の百名山です。



止まると寒いので、
ダウンを着こんで小休憩。
a0165316_14063137.jpg



チョコ&大福を食べたら、
すぐに下山開始!
a0165316_14080690.jpg


グリーンロックたち。
a0165316_14080672.jpg

祠に手を合わせてます。
a0165316_14080207.jpg

下山は、
往路とは異なるルートで行きます。
a0165316_14080304.jpg
a0165316_14080375.jpg


正面に、
中禅寺湖と独立峰が見えました。
a0165316_14080435.jpg
今年のGW初日に登った男体山です。
a0165316_14080583.jpg



左手には、
エメラルドな池が見えました。
a0165316_14080462.jpg

五色沼です。
あの五色沼を経由して帰ります。
a0165316_14080513.jpg


ガレ場を下ると、
a0165316_14092096.jpg

ダケカンバの森に入ります。
a0165316_14092040.jpg

すでに落葉して明るい樹林帯。
a0165316_14092153.jpg



赤い屋根が見えました。
五色沼避難小屋です。
a0165316_14092247.jpg

中も覗いてみました。
a0165316_14092358.jpg



そして五色沼。
a0165316_14092464.jpg
水はキレイですが、
近くだと、あのエメラルド感は分かりません。
a0165316_14092501.jpg
a0165316_14092547.jpg



カラマツの紅葉と白根山と青空。
すごくキレイです。
a0165316_14091849.jpg


弥陀ヶ池へは再びの登り。
なかなか急登で、
思った以上に疲れました。
a0165316_14104094.jpg


弥陀ヶ池に到着。
a0165316_14104166.jpg

ここからは往路と同じ道。
延々下ります。
a0165316_14104257.jpg
a0165316_14104284.jpg
a0165316_14104350.jpg
a0165316_14104481.jpg



11時40分。
菅沼の登山口に戻って来れました。
a0165316_14104601.jpg



(余談)
往路からガソリンランプが点灯してたのに気づかず、
帰路もスタンドがなかなか見つからず。
あせりました。。。
地元の人に聞いたら、
一番近い片品村のスタンドまで車で40~50分。
冷や汗のなか、辿り着いた時はほんと安堵。。
a0165316_14104691.jpg
登山の時は、
満タンにして出かけます。


by tamakentaro | 2016-12-08 23:12 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tmkn.exblog.jp/tb/23453505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< クリスマスまでの。      師走タマケン(December... >>