2017年 01月 22日
真田の岩櫃山!
タマケンひとり山岳部。

岩櫃山に登りました。
(いわびつやま)


群馬県吾妻郡にある岩櫃山。
戦国時代、
真田氏の山城:岩櫃城があった山です。
a0165316_11214021.jpg





まだ真田丸ロスを患う前、
11月中旬の山行です。


************


7時30分。
古谷登山口に車を停め、
すぐに歩き始めました。
a0165316_11214072.jpg



集落のすぐ裏に聳え立つ岩櫃山。
大河ドラマ『真田丸』の、
オープニングでも登場する岩壁です。
すごい威圧感、迫力!
a0165316_11214021.jpg


ちなみに。
これが真田丸のオープニング画像。
a0165316_11211192.jpg

山頂に城が描かれていますが、
実際には山頂に城は無かったそうです。



道沿いにあった案内図。
a0165316_11213690.jpg

今日の予定は、以下の通りです。
①「密岩通り」から岩櫃山頂へ。
②「沢通り」を下って本丸跡を見学。
③「屋根通り~旧赤岩通り」で下山。





密岩通り登山口に、
注意勧告がありました。
難易度は2C、高めです。
a0165316_11213688.jpg



これから歩く「密岩通り」。
滑落事故が多発したため、
5月から閉鎖されていました。
解除されたのは、つい1ヶ月前・・。

緊張感を持っての登山スタートです。
a0165316_11213766.jpg





前日の雨で濡れた地面。
滑りやすく、注意が必要でした。
a0165316_11213768.jpg




急登に鎖場。
最初からガンガンきます。
a0165316_11213885.jpg




一汗かいたら鞍部に到着。
a0165316_11213906.jpg





いよいよ危険ゾーンへ。
a0165316_11213937.jpg




集中して、進みます。
a0165316_11231027.jpg

a0165316_11231141.jpg






そして。
難関:天狗のかけ橋!!
a0165316_11231236.jpg



危険なので迂回路もありましたが、
挑戦します。

両側が切れ落ちたナイフリッジ。
a0165316_11231346.jpg

情けないですが、
立っては歩けませんでした・・。
必死の四つん這いです。
a0165316_11231300.jpg

落ちたら死ぬ、という高所の恐怖感。。
こういうのは本当、克服できません。



天狗のかけ橋を渡り終えると、
今度は長い鎖場です。
妻にはヘルメットを被らせました。

濡れた岩壁に足が滑りました。
もう腕力頼みで登ります。。
a0165316_11231449.jpg




北に雲海、
a0165316_11231278.jpg



南には妙義山も見えました。
a0165316_11231510.jpg



山頂へ向け、
さらに進みます。
a0165316_11244087.jpg

a0165316_11244044.jpg

a0165316_11244159.jpg




そして。
長い鎖場、
a0165316_11244227.jpg


最後の梯子を登り、
a0165316_11244226.jpg




岩櫃山頂に到着!
a0165316_11244308.jpg

a0165316_11244302.jpg




標高は802mしかありませんが、
絶壁ゆえの高度感!。
a0165316_11244578.jpg



望む上州の山々。
a0165316_11244470.jpg




少しだけ休憩して、
山頂を後にしました。
a0165316_11261180.jpg





岩櫃城本丸跡を目指し、
東へ向かいます。
a0165316_11261134.jpg



途中、
先ほどの山頂がよく見えました。
a0165316_11260611.jpg



客観的に眺めると、
あんな所よく登れたなって思います。
a0165316_11260685.jpg


天狗のかけ橋も見えました。
渡る途中で、
固まってしまった女性がいました。
見ているだけで手に汗(笑)。
a0165316_11260765.jpg




進みます。
a0165316_11260815.jpg



沢通りに入りました。
岩壁に挟まれた薄暗い谷部。
a0165316_11260988.jpg



天狗の蹴上げ岩。
a0165316_11260994.jpg



やがて穏やかな樹林帯。
a0165316_11261096.jpg

a0165316_11272639.jpg




岩櫃城の本丸跡に着きました。
a0165316_11272105.jpg

a0165316_11272684.jpg

「真田丸」は毎週欠かさず観てました。
久しぶりにハマった大河ドラマです。
真田昌幸や源次郎信繁がこの場所に
本当にいた事をイメージして正直感動。

祠には、お約束の六文銭。
a0165316_11272206.jpg




下山。
屋根通りから旧赤岩通りを歩きました。
紅葉は真っ盛り。
a0165316_11272251.jpg

a0165316_11272392.jpg




そして無事に下山完了!
下から山頂を見上げました。
a0165316_11283435.jpg





登山口付近に、
潜竜院跡という石垣の遺構があります。
a0165316_11285622.jpg

a0165316_11272565.jpg

織田に攻められた武田勝頼を迎える為、
真田昌幸が建てた御殿の跡です。
a0165316_11272475.jpg



ただ結果として、
武田勝頼は、この岩櫃には来ず、
小山田氏の城に向かい裏切りに会います。
「真田丸(第2話)」でも描かれたシーンです。

ちなみに。
その小山田氏の城があったのが、
山梨の大月にある岩殿山!!


駐車場に戻る道のり。
古い民家の間を歩きます。
a0165316_11300047.jpg

a0165316_11295768.jpg


駐車場には、
山バッジのガチャガチャがありました。
a0165316_11295889.jpg

a0165316_11295934.jpg




昼食は、
群馬の卵料理屋さんへ。
a0165316_11295935.jpg


糖質制限中ですが、
黒カレーを食べました。
a0165316_11300030.jpg



by tamakentaro | 2017-01-22 23:31 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tmkn.exblog.jp/tb/23569810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 人間ドック終了&凍る朝      渋谷のど真ん中で >>