2017年 02月 03日
毛無山、十二ヶ岳
タマケンひとり山岳部。

富士山の北側にある御坂山塊。
その中にある毛無山と十二ヶ岳に登ってきました。

12月初旬の山行です。
a0165316_11394841.jpg



以下、毛無山と十二ヶ岳の記録です。
******************


地図にあった登山口駐車場は無く、
民家の中に新しい駐車場を見つけました。

登山口まで、少し歩きます。
a0165316_11400341.jpg

6時30分、登山口。
a0165316_11400475.jpg


歩きずらかった最初の斜面。
a0165316_11400571.jpg


鞍部に到着。
毛無山、十二ヶ岳を目指します。
a0165316_11400683.jpg


朝日に染まる樹林帯。
a0165316_11400622.jpg


落葉した木々の間を進みます。
a0165316_11400729.jpg


静かすぎる山中。
今日は山頂まで、
誰にも会えませんでした。。
が。
a0165316_11400764.jpg



に会いました。





a0165316_11414100.jpg
















草木がザワつき始めたので、
風が強くなったのかな、と思った瞬間。



目の前に、
こんな感じで【黒い塊】が現れました。
a0165316_11414060.jpg
超衝撃、心臓が止まりました。

1.5mくらいはあったと思います。


熊に遭ったら、
走って逃げたらダメとか言いますが、
恐怖のあまり後方へすぐ逃げました。。
(12月って冬眠しているのでは?)



_____


「もう怖いし、このまま帰ろうか」
正直そう思いましたが、
いろいろもったいないので恐る恐る行動再開!


先ほどの熊遭遇地点は、
スピードを上げて通過
a0165316_11400806.jpg


毛無山の山頂直下。
カヤトの斜面。
a0165316_11400330.jpg


手前に河口湖、奥には山中湖。
その間には富士急ハイランド。
a0165316_11430274.jpg


そして、
a0165316_11432413.jpg

毛無山山頂に到着。
a0165316_11432043.jpg


ドーン!と富士山が見えます。
a0165316_11440052.jpg
この後もずっと富士山を眺めながらの
山歩きとなりましたが、
ここからの富士山が一番キレイだったと思います。




次は、十二ヶ岳へ。
a0165316_11442378.jpg

十二ヶ岳は、
その名の通り、12のピークがある山。
登り下りが連続します。


一ヶ岳。
a0165316_11442337.jpg


下ってまた登って、
二ヶ岳。
a0165316_11442534.jpg


こんな感じに、登っては下り、
また登って下るの繰り返し。
a0165316_11442230.jpg
a0165316_11455937.jpg
a0165316_11460179.jpg



ラスボス(十二ヶ岳)が姿を見せました。
a0165316_11455897.jpg


進みます。
a0165316_11460259.jpg
a0165316_11460367.jpg



そして十ヶ岳の看板。
a0165316_11460474.jpg



ここまでは余裕な山登りでしたが、
この十ヶ岳の看板を過ぎると、
一気にレベルが変わります。
核心部に突入です。
a0165316_11460429.jpg
a0165316_11455632.jpg
a0165316_11472010.jpg


スリリングな吊り橋も登場。
a0165316_11472038.jpg
a0165316_11472127.jpg


いよいよ、ラスボス:十二ヶ岳へ。
a0165316_11472249.jpg


本気な鎖場&ロープ場。
a0165316_11472255.jpg
a0165316_11472386.jpg
a0165316_11472421.jpg


そして無事、
十二ヶ岳の山頂に到着しました。
a0165316_11472499.jpg



広大な富士の樹海が見えます。
a0165316_11471911.jpg


祠にお祈り。
次男の高校受験合格を。
a0165316_11482818.jpg



_____



下山は、往路とは異なるコースで。
桑留尾(くわるび)方面に向かう道です。
a0165316_11482816.jpg
a0165316_11482997.jpg


富士山を望遠。
a0165316_11482964.jpg



そして11時ジャスト、下山完了!
a0165316_11483081.jpg



天気もよく、
熊にも遭え、
スリリングな鎖場もあり
楽しい山行になりました。


by tamakentaro | 2017-02-03 23:39 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tmkn.exblog.jp/tb/23600446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 立春      13年前の椅子 >>