2017年 03月 25日
氷の華を探す:高尾山~陣馬山(往復)
タマケンひとり山岳部。

高尾山~陣馬山を往復してみました。

総行程は約30km、
標準コースタイムは12時間です。
a0165316_13360184.jpg

今回の登山には、
「氷の華を探す」という目的もあります。


シモバシラという名の植物が、
氷の華を咲かせるという話を聞きました。



以下、その記録です。
(登山日は1月15日)

*************



6時前、
まだ真っ暗な高尾山口。
始発はすでに出ていました。
a0165316_13362533.jpg



ひっそり静かな
ケーブルカー乗り場前。
a0165316_13362693.jpg



高尾山山頂までは、
メジャーな表参道を歩く事にしました。
a0165316_13362609.jpg



ヘッデンの灯りを頼りに進みます。
a0165316_13362632.jpg



中学生の頃、
大晦日の夜に友達と
ここを歩いた事を思い出しました。
a0165316_13362775.jpg



月明り。
a0165316_13362742.jpg



30分程で明るくなりました。
a0165316_13362784.jpg



男坂。
a0165316_13362894.jpg



薬王院へ。
a0165316_13362876.jpg



朝日が上がりました。
a0165316_13362529.jpg
a0165316_13372589.jpg
a0165316_13372590.jpg



次男の高校受験が間近だったので、
合格の祈願もしました。
a0165316_13372659.jpg



そしてあっという間に、
高尾山山頂。
a0165316_13372603.jpg



日の出を撮るカメラマンもいました。
a0165316_13372788.jpg
a0165316_13372612.jpg



奥高尾方面へ進みます。
a0165316_13372723.jpg


____



途中。登山道の脇に、
白く光るものを見つけました。
a0165316_13372718.jpg



これです!
これがシモバシラの氷の華。
a0165316_13385457.jpg



普通、シモバシラっていうと、
誰もがこちらを想像すると思います。
a0165316_13385233.jpg
これは「地中の水分」が柱状に凍結したもの。


しかし。氷の華は、
シモバシラというシソ科の植物の「茎から」
吹き出た水分が凍結したものなんです。
a0165316_13385263.jpg


必ず中心に茎を抱いています。
a0165316_13385356.jpg


や、40歳を過ぎて初めて見ました。
シモバシラの氷の華!
a0165316_13385250.jpg


この後も今日一日、
何個もこの氷の華を見つける事が出来ました。
a0165316_13385385.jpg


____



そして小仏城山の山頂。
a0165316_13372884.jpg



相模湾も見えました。
a0165316_13372571.jpg



進みます。
a0165316_13395554.jpg



小仏峠。
おなじみの狸です。
a0165316_13395514.jpg



次は景信を目指します。
a0165316_13395654.jpg
a0165316_13395619.jpg



そして景信山山頂。
a0165316_13395745.jpg
a0165316_13395762.jpg



ここでもほとんど休憩せず
すぐに出発です。
a0165316_13395477.jpg



明王峠。
a0165316_13405693.jpg



いよいよ陣馬山への道のり。
a0165316_13405689.jpg



雪も現れました。
a0165316_13405720.jpg



雪は凍っていました。
いちおうチェーンスパイクは用意して
いましたが、装着せずに歩けました。
a0165316_13405780.jpg
a0165316_13405863.jpg



そして陣馬山山頂!
a0165316_13405924.jpg



白い馬と約1年ぶりの再会。
a0165316_13410084.jpg



ようやくここで休憩。
a0165316_13405989.jpg



熱々のおでん&けんちん汁を
食べました。
a0165316_13410006.jpg



そして、白馬にさようなら。
来た道をリターンします。
a0165316_13405609.jpg
a0165316_13420645.jpg





この日は、
高尾山天狗トレイルという
トレランのレースが行われていました。
a0165316_13420747.jpg



小仏峠から小仏城山までは、
レースコースと歩く道が重なった為、
数百人のランナーさんとすれ違いました。
a0165316_13433493.jpg



帰りの薬王院では、
次男の合格お守りを買いました。
a0165316_13440464.jpg
a0165316_13440539.jpg



奥高尾縦走路と呼ばれる、
この高尾山~陣馬山のルート。

標高差が少ないので、
縦走登山の入門コースとされていますが、
やはり往復30kmとなると、
なかなか疲れました。

特に妻は、
膝にダメージを受けてしまい、
高尾山から高尾山口までの間は、
足を引きづり、苦痛の表情を浮かべていました。
a0165316_13440560.jpg
a0165316_13440501.jpg




そして14時15分に無事下山。
8時間15分の山行でした。
a0165316_13440625.jpg


by tamakentaro | 2017-03-25 13:45 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tmkn.exblog.jp/tb/23745319
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 代々で塗り続ける      4月のお祭りに向けて >>