2017年 05月 07日
霧氷の赤城山
タマケンひとり山岳部。

2月の終わり。
群馬の赤城山に登りました。

a0165316_16584899.jpg

2015年にも登った赤城山。
その時は夏山でした。

今回は雪山。
三男も一緒です。



以下、赤城山(2回目)の記録です。

_______________


朝の関越道。
前方に見える赤城山。
a0165316_16571684.jpg



麓の駐車場から登山口までは
大沼の湖畔を歩きます。
a0165316_16571615.jpg
a0165316_16571791.jpg




大沼には、ワカサギ釣りのテントが
たくさん張ってありました。
a0165316_16571632.jpg


8時50分、登山口。
a0165316_16571845.jpg



妻がアイゼンを装着します。
a0165316_16571768.jpg
私と三男はチェーンスパイク。




最初が急でした。
a0165316_16571819.jpg



三男のペースで、
ゆっくり登りました。
a0165316_16571915.jpg
a0165316_16571547.jpg





しばらく進むと、
a0165316_16571913.jpg



後方に大沼が見えました。
a0165316_16584653.jpg




雪庇が成長しています。
a0165316_16584630.jpg


雪庇を踏まないよう、
トレース通りに進みました。
a0165316_16584735.jpg




山頂までは、ほぼ直登。
頑張る三男、成長しています。
a0165316_16584758.jpg
a0165316_16584856.jpg



_____



そして、
霧氷の樹林帯に入りました。
a0165316_16584899.jpg




これを見るのが今回の目的。
とてもキレイでした。
a0165316_16584915.jpg
三男にも、
この霧氷を見せれてよかったです。


____



10時30分。
黒檜山(赤城山最高峰)の山頂に到着。
a0165316_16584901.jpg
標高:1.828m。




山頂から少しあるいて、
a0165316_16584910.jpg



こちらで休憩。
a0165316_16584622.jpg
ほとんど風も無く、じっとしていても
それほど寒さは感じませんでした。
a0165316_17023098.jpg



休憩を終え、
今度は駒ヶ岳に向かいます。
a0165316_17015168.jpg



尻セードで滑り下る三男。
a0165316_17015237.jpg



けれど。
勾配は徐々にきつくなり、
尻セードどころではなくなりました。

急な下り斜面。
a0165316_17015302.jpg




子供には危ないなと思う箇所も、
正直ありました。
自分も12本爪を装着したくなるくらい。
a0165316_17015218.jpg




やがて急斜面を過ぎ、
a0165316_17015314.jpg


ゆるやかな鞍部へ。
a0165316_17015448.jpg



それからまた登って、
a0165316_17015429.jpg



正午頃、
駒ヶ岳の山頂に到着。
a0165316_17015536.jpg
前回、ここはガスガスでした。
今日はリベンジの快晴。




下山です。
気持ちいい尾根道を歩きます。
a0165316_17243432.jpg



こちらの雪庇も、
だいぶ成長していました。
a0165316_17243402.jpg


大きくなりすぎて落ちた雪庇も。
a0165316_17243428.jpg



樹林帯を下り、
a0165316_17243593.jpg





13時、無事に下山完了。
a0165316_17243579.jpg






大沼で遊んでから帰りました。
a0165316_17243589.jpg


雪の赤城山。
夏山の時より、
7倍は楽しめました。


by tamakentaro | 2017-05-07 23:55 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tmkn.exblog.jp/tb/23868328
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 3月の大岳山      夏みかんのたね >>