カテゴリ:★ひとり山岳部★( 104 )

2015年 03月 22日
雪の金峰山に泣く~初ピッケル&12本アイゼン。
タマケンひとり山岳部。
今日は、百名山のひとつ金峰山(きんぷさん)。
(山梨県と長野県の県境にあります。)

山登りを始めてからずっと登りたいと思っていた山です。
頂上の一角にある五丈岩がカッコよくて。
まさか雪山の状態で登る事になるとは思っていませんでしたが、
初ピッケル&初12本爪アイゼンを装着してチャレンジしてきました!
a0165316_948614.jpg




**********

朝4時、自宅を出発するも、
しばらくしてデジカメにSDカードが入っていない事に気が付き、
自宅に引き返してから再出発。

天気は晴れ予報。
しかし、中央道は霧の中。
a0165316_9511271.jpg


大丈夫かな?と不安になりましたが、
須玉ICを降りた頃には雲がとれはじめ、
a0165316_953615.jpg


山に近づいた頃には雲が無くなりました。
a0165316_9541974.jpg


昨年登った瑞牆山の稜線もくっきり見えます。
a0165316_9551411.jpg





瑞牆山荘近くの県営駐車場に駐車。
まずは富士見平小屋を目指してスタート!(AM7:00)。
(富士見平小屋までのルートは、昨年歩いた瑞牆山へのルートと同じです。)
a0165316_9582255.jpg


登り始めてしばらくは、ほとんど雪はありません。
a0165316_1011995.jpg


途中、瑞牆山がキレイに見えます。
a0165316_1032053.jpg




しばらくすると雪が多くなってきました。
凍結している場所も増え始め。
いよいよ12本爪のアイゼンを装着です!!
私のはワンタッチ式。
a0165316_1074383.jpg


妻のはセミワンタッチ式。
a0165316_1075688.jpg


ちなみに靴も本日デビュー。
雪山用です!
(12本アイゼンは雪山用登山靴でないと装着できないのです)。

で、すぐに富士見平小屋に到着。
a0165316_10112323.jpg


テント泊の方々もいました。
a0165316_1012593.jpg


5分ほど休憩。
a0165316_10124348.jpg


いよいよ金峰山へ向かいます!(ここからは初めての登山ルート)。
a0165316_1014412.jpg




急登が多く、長い長い樹林帯。
a0165316_10202286.jpg


a0165316_10203833.jpg


a0165316_10205793.jpg


a0165316_10211455.jpg


だんだん息がきれ、脚が重くなり始めました。
普段はこんな事なかったんですが、今日はほんと体が重く・・・・。
年配の方々にも抜かれまくりでした。

大日小屋(無人の素泊まり施設)を通過。
a0165316_10311212.jpg


大日小屋前の木々と青空がキレイでした。
a0165316_1032564.jpg



大日岩への急登。
a0165316_1033892.jpg


この頃、すでに疲労感いっぱいだった私(笑)。

大日岩に到着。
a0165316_10345661.jpg


a0165316_10351139.jpg




もう少しで稜線だっ!と頑張る私と妻。
a0165316_1037416.jpg


a0165316_10375791.jpg


a0165316_10381052.jpg


情けないけど、本当しんどかった~。

で、ついに稜線へ。
砂払いノ頭。
a0165316_1041132.jpg


ここでストックを収納し、ピッケルに持ち替えます!初ピッケル!
登山家になった気分になります(笑)。
a0165316_1042860.jpg


滑落停止用の道具:ピッケル。
とは言え、あまり使い方もわかりません(笑)。
モンベルの店員さんに教わった知識だけを頼りに、いざ進め!
a0165316_10435067.jpg


a0165316_10441398.jpg


南側は断崖。
a0165316_10451534.jpg


トラバースぎみに北斜面を進みます。
a0165316_10461196.jpg


a0165316_10463152.jpg


a0165316_10465030.jpg


a0165316_1047875.jpg



急斜面を慎重に下ります。
a0165316_10481025.jpg


a0165316_10482265.jpg


振り返ると。
a0165316_10484954.jpg



頂上はあと少し。
a0165316_10493733.jpg


a0165316_10494920.jpg


ヘトヘトで休憩。
頂上の五丈岩がもうすぐそこに見えます。
a0165316_11532091.jpg


再び歩き始め、
a0165316_10521065.jpg


ついに、
a0165316_1052411.jpg


五丈岩に、
a0165316_10533185.jpg


到着しました!!
a0165316_10542291.jpg


a0165316_10544111.jpg


感動!
自然の造形物なはずですが、なんだか人が造った神殿のようにも見えます。

五丈岩から5分ほど歩くと、
a0165316_10565145.jpg


2.599m 金峰山の山頂です!
a0165316_10581467.jpg



山頂から見る五丈岩。
a0165316_10585124.jpg


山頂から見える瑞牆山。
a0165316_10591386.jpg



疲れた足を伸ばしてアルフォートを食べます。
a0165316_10595919.jpg


そしてもう1枚、五丈岩を背景に記念写真。
a0165316_1114043.jpg




11:30 五丈岩の下でランチ。
ハヤシライス。
持参したおにぎり&ジェットバーナーで温めたレトルトで作りました。
a0165316_114548.jpg


が、さすが氷点下、温めたハヤシライスもすぐに冷たくなってしまうので、
飲み込みます。

止まっていると寒くて指先が痛くなります。
なので、早々に下山開始。来た道を戻ります。
a0165316_1118893.jpg


a0165316_11182677.jpg


a0165316_11183932.jpg


a0165316_11185866.jpg


a0165316_11191285.jpg


a0165316_11193366.jpg


帰路、大日岩あたりで、左ひざが崩壊(笑)。
激痛をロキソニンでごまかしてひたすら歩きました。
a0165316_11211013.jpg


富士見平小屋に到着。
a0165316_11214825.jpg


あ~膝が痛かった。
a0165316_11222655.jpg


雪が無くなり、アイゼンを外して手持ちで歩く妻。
a0165316_1124788.jpg


無事に下山できたのは 15:43。
a0165316_11251135.jpg


休憩時間を入れて8時間43分。。。
や、体全体がやばいです。

a0165316_11282869.jpg


また登ります!


タマケンブログです。
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します。

  ↓    
 
下の写真をクリックしてください。
(ポイントが加算されます。)
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2015-03-22 23:59 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 21日
箱根山~東京23区の最高峰に立つ!
タマケンひとり山岳部。

今日は、東京23区の最高峰「箱根山」に登ってきました。


登山口に到着。
a0165316_15283440.jpg

今日の登山靴はニューバランス。
a0165316_15302614.jpg

いきなりの急登、頂上まであと少し!
a0165316_15305939.jpg


ついに登頂!
東京23区の最高峰に立ちました!
a0165316_1532376.jpg

標高44.6m。

そして、無事に下山。
(※参考タイム:登山開始から下山まで休憩を含め5分。ただし個人差あり。)

振り返ると現れた山の全容。
a0165316_15351234.jpg

箱根山を管理する戸山公園サービスセンターに行けば、
登頂を讃え『登山証明書』を発行してくれるそうです!
a0165316_1536272.jpg



ちなみに、この箱根山。
私の小学校時代の遊び場のひとつです。
当時、頂上から自転車で降下して足を怪我した事がある本当に危険な山です。
頂上付近で自転車には絶対に乗らないでください!


この箱根山から数分の場所にある『こがね製麺所』。
最近、週に2~3回、ランチで通っている「さぬきうどん」の御店です。
a0165316_15395829.jpg

温玉ぶっかけ(冷)+鶏天(かしわ)が私の定番メニュー。
a0165316_15404867.jpg



私、さぬきうどんの「ぶっかけうどん(冷)」が大好物です。
この、「こがね製麺所」以外では、新宿南口にある「おごっと」、桜上水にある「新井製麺」、
またチェーン店ですが「丸亀製麺」にもよく行きます。



さあ、明日は金峰山に登ります!



タマケンブログです。
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します。

  ↓    
 
下の写真をクリックしてください。
(ポイントが加算されます。)
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2015-03-21 23:59 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 10日
12本爪アイゼンとピッケル!!
何足も取り寄せてもらって、
何足も試し履きして、ようやく雪山用の登山靴を購入!
ASOLOの6B+GV。
a0165316_20535163.jpg

そしてワンタッチの12本爪のアイゼン。
a0165316_20542386.jpg

さらに。

ピッケルも。
a0165316_20544463.jpg

I am montbeller.

日曜日に購入、本日家に届きました。

これから何年使うのか分かりませんが、
事故らないで安全に、たくさん山に登って行きたいです。


タマケンブログです。
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します。

  ↓    
 
下の写真をクリックしてください。
(ポイントが加算されます。)
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2015-03-10 20:57 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 28日
トーミの頭〜雪の黒斑山に登ってきました!
良く晴れた2月最後の土曜日。
タマケンひとり山岳部。
今日は、長野県小諸市にある黒斑山(くろふやま)に登ってきました!
a0165316_10101275.jpg



*********************

先週の飯盛山のリベンジ。
前日は、どの山に登ろうか?なかなか答えが出ず悩みました。
天気は晴れ予報だし、飯盛山じゃ物足りない。
よし、ならば山梨の金峰山に挑戦してみよう。
そう決めたわけですが・・・。

目が覚めた朝3時30分。
いろいろな登山者のブログを閲覧し、雪の金峰山の記事を見ていると、
皆さんピッケル装備!!
もちろん自分はピッケル持ってません・・。
やはり金峰山は止めよう。
急遽、山雑誌や本を読み漁り、【黒斑山】に決めました。

黒斑山。
浅間山外輪山の最高峰です。

***************

朝4時30分に出発。
関越〜上信越道の小諸IC。

4駆スタッドレスで雪道も快調。
a0165316_1026206.jpg


車坂峠にある高峰高原ビジターセンターに駐車。
a0165316_10274470.jpg


浅間山周辺地図がありました。
a0165316_10284760.jpg


隣には浅間山の噴火警戒レベルのお知らせ。
a0165316_10295239.jpg


現在はレベル1。
a0165316_10302282.jpg




山登りスタート!
a0165316_1031349.jpg


トレースばっちり。
a0165316_10313285.jpg


霧氷。
a0165316_10321522.jpg


車坂山を越えたところで、かなり急な下りが現れます。
a0165316_103342100.jpg


ここでアイゼン装着。とは言っても、チェーンスパイク。
a0165316_10341985.jpg


靴そのものも雪山用ではありません。。

ちなみに、今日出会った方々のほとんどが12本爪のアイゼンを装着。
ピッケルを持っている方もたくさんいました。
自分の装備不足(準備不足)を実感。。。

表コースを歩きます。
a0165316_10384447.jpg


標高が上がり、景色も広がりました。
a0165316_10394769.jpg


積雪は1m以上。木々の枝パンチを顔に何度も受けました。
a0165316_1040439.jpg


遥か遠くに見えるのは北アルプス?
a0165316_10412983.jpg


ようやく目指す黒斑山の全貌が現れました。
a0165316_1042749.jpg


尾根を進み、
a0165316_10432470.jpg


a0165316_10443078.jpg


ようやく浅間山が見え始めました。
a0165316_10453698.jpg


そして辿り着いた槍ヶ鞘。
a0165316_10462734.jpg


ここからが、今日の核心部。
「トーミの頭」までの急登です。
a0165316_11384016.jpg


片側が崖っぷちで切り落ちています。
ちょっと怖いな(チェーンスパイクだし)と様子見(笑)。
a0165316_10554964.jpg


先に出発したグループがあっという間に上がって行きました。
a0165316_10564149.jpg


よし、我々も出発。


慎重に。
a0165316_10573527.jpg


a0165316_10575093.jpg


もうちょっと。
a0165316_10581248.jpg


トーミの頭に到着です!
a0165316_10585773.jpg


崖っぷちを岩場からそっと見下ろします。
a0165316_1105335.jpg


やはり恐っ。

そして、もう一踏ん張り。
トーミの頭を背にして、黒斑山山頂を目指します。
a0165316_1115724.jpg


樹林の中へ。
a0165316_1135442.jpg


a0165316_1141460.jpg


a0165316_1142669.jpg


a0165316_114396.jpg


山頂に到着しました!!
a0165316_1173492.jpg


先に登っていた方が、
雪に埋もれていた山頂標識を搔き出してくれていました。
a0165316_118299.jpg


浅間山を背景に、黒斑山:標高2404mです!
a0165316_1142229.jpg


ここまでほぼ無風。
氷点下ではありますが晴れてポカポカの路を往き、頂上に立つ事が出来て最高!

山頂には5分ほどいましたが、狭いのですぐにリターン。
a0165316_11124240.jpg


トーミの頭への急登を今度はゆっくりと下り、
a0165316_11134172.jpg


あという間に槍ヶ鞘に戻ってきました。
a0165316_11142867.jpg



キレイな雪紋。
a0165316_11168100.jpg


「シュカブラ」と呼ぶそうです

浅間山の噴火に備えたシェルターもありました。
a0165316_1118658.jpg


a0165316_11182496.jpg


中にも入ってみました。
a0165316_1120468.jpg



何度も尻もちをつきながら、
a0165316_1121523.jpg


トレースを外して膝まで踏み抜いたりしながら、
a0165316_1122121.jpg


帰路を歩きました。

振り返ると、つい先ほどまでいた黒斑山が遠くに。
a0165316_1123162.jpg



ようやく、今日初めての休憩。
a0165316_11261325.jpg


a0165316_11262513.jpg


水を飲み、チョコを食べ。

車坂山にある、最後の急登。
a0165316_11283851.jpg


汗だらだら、息ぜえぜえ。

そしてゴール!
午前中に戻って来れました。
a0165316_11302791.jpg





や、本当楽しかったです、黒斑山。
ピッケルや12本アイゼンなど、ちゃんとした雪山装備も
欲しくなりました。

よかった〜。
a0165316_11321030.jpg



タマケンブログです。
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します。

  ↓    
 
下の写真をクリックしてください。
(ポイントが加算されます。)
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2015-02-28 23:59 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 22日
飯盛山ホワイトOUT!
タマケンひとり山岳部。
今日は長野の飯盛山(めしもりやま)へ。
スノーシューでハイキング!

朝4時に出発。
a0165316_19435711.jpg


真っ暗な中央道。

辿り着いたら、ホワイトアウト。。
a0165316_1946179.jpg


a0165316_19461014.jpg


平沢峠のしし岩の駐車場で、ガスが晴れるのを待ちながら、
a0165316_19465581.jpg


1時間程の爆睡。(駐車場は他に1台もいません。)

結局、ガスは晴れず。
a0165316_19472771.jpg


上級者ならこの状態でも行くのかな?と考えながらも、
今日は中止を決定・・・残念。
a0165316_19483048.jpg




帰路の車内で、東京マラソンのスタートの中継をTVで聞きましたが、
あれから1年経ち、また走りたいなと思いました。


タマケンブログです。
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します。

  ↓    
 
下の写真をクリックしてください。
(ポイントが加算されます。)
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2015-02-22 19:54 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
2015年 02月 01日
青と白の世界~美ヶ原スノーハイク
タマケンひとり山岳部。
すみません、2週続けて雪山へ行ってしまいました。

今日は、長野県の美ヶ原。
名前の通り、本当に美しい雪原でした。
a0165316_1372493.jpg




***************

スタート地点の山本小屋(標高1900mくらい)までの道。
スタッドレスタイヤのおかげで問題なく行けました。
a0165316_138364.jpg



9時過ぎのスタート時点では、風が強く激寒。
おそらくマイナス10℃以下。
a0165316_1381281.jpg


現れる広大な青と白の世界。
a0165316_13911.jpg


美しの塔。
a0165316_1391369.jpg


どこまでも続いていそうな雪の平原。
a0165316_139412.jpg


右手に目指す山頂が見えます。
山頂にそびえるのは電波塔、まるで白いモン・サンミッシェル。
a0165316_1395115.jpg



ゲートも雪の中。
a0165316_131023.jpg


風もほとんど無くなり、歩いていれば寒さを感じなくなりました。
a0165316_13101222.jpg


決められた道は無く、思い思いの道を歩きます。
a0165316_13102277.jpg


a0165316_13111171.jpg

a0165316_1311207.jpg



私は、大工:小島から頂いたMSRのスノーシューを履き、
妻は買ったばかりのATLASスノーシュー。(三男はチェーンスパイク。)
a0165316_13113699.jpg


a0165316_13115024.jpg



山頂がだいぶ近づきました。
a0165316_1312431.jpg


a0165316_13125579.jpg


a0165316_1313572.jpg


a0165316_13131617.jpg



山頂にはホテルもあります。
山小屋ではなくてホテルです:王ヶ頭ホテル。
a0165316_13133732.jpg


そこで少し休憩。
三男のぶどうジュースとお子様カレー。
a0165316_13135163.jpg



頂上には、TVやNTT、JRなどたくさんの電波塔があります。
a0165316_1314912.jpg


実際の山頂は、ホテルの裏にある「王ヶ頭(おうがとう)」2034m。
a0165316_13142073.jpg


a0165316_13143149.jpg



そしてリターン。
帰り道を歩いている最中、この雪原に私たち以外に誰もいない状態。
なんだかとても幻想的。
a0165316_13144650.jpg


a0165316_131539.jpg


a0165316_13151522.jpg


a0165316_13155756.jpg


a0165316_13161170.jpg


a0165316_13161942.jpg


a0165316_13162753.jpg


a0165316_131645100.jpg


a0165316_13165436.jpg



無事にスタート地点に戻って来れました。
雪に埋もれた軽トラック。
a0165316_1317788.jpg


a0165316_13171981.jpg



美ヶ原、実は百名山のひとつです!
夏にも行ってみたいです。

タマケンブログです。
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します。

  ↓    
 
下の写真をクリックしてください。
(ポイントが加算されます。)
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2015-02-01 23:06 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 24日
スノーシューで入笠山に登ってきました!
タマケンひとり山岳部。

今日は、長野県の入笠山へ。
スノーシューハイキングに初めて挑戦してきました。

スノーシューはスキー場でレンタル。
スキー場のゴンドラに乗り、ゴンドラ山頂駅からスタートです。
a0165316_11341271.jpg

初めてのスノーシュー、違和感無く普通に歩けました。
a0165316_11352985.jpg

今日も三男が一緒。
a0165316_11355575.jpg

トレースのついた道を歩いたり、新雪の道を歩いたり。
a0165316_1137396.jpg

a0165316_11375350.jpg

雲無しの快晴。風も無く、本当気持ちいい。
a0165316_11402199.jpg

しばらくすると湿原に到着。
a0165316_11424552.jpg

a0165316_11454860.jpg

a0165316_11461539.jpg

だんだん急登も現れ、
a0165316_11531716.jpg

三男はスノーシューに難儀し始めました。
a0165316_11542952.jpg

湿原が終わり山道に入り、
a0165316_11552968.jpg

ついに三男スノーシューを中止。チェーンスパイクを装着しました。
a0165316_11562639.jpg


再び山頂に向けて歩きます。
a0165316_11591677.jpg

a0165316_11593991.jpg

私。
a0165316_1201798.jpg

途中、三男の手を引っ張りながら歩きました
a0165316_1211948.jpg

いよいよ山頂が見えてきて、三男パワー全開!
a0165316_122209.jpg

a0165316_1223892.jpg

a0165316_12165735.jpg


入笠山の頂上です!
標高1955m !!
a0165316_1232946.jpg

ちなみに本日デビューのスント。
標高の誤差たった5m!! すごい!
a0165316_1264483.jpg

頑張った三男!
a0165316_12173241.jpg

妻と私。
a0165316_12181099.jpg

360°の大パノラマ、これから登りたい山々が見えました。

八ヶ岳。
a0165316_12195852.jpg


北アルプス。
a0165316_12201914.jpg

a0165316_12204467.jpg


中央アルプス。
a0165316_1221554.jpg


御岳山からは煙が上がっていました。
a0165316_12213996.jpg


そして富士山。
a0165316_1222462.jpg


20分ほど頂上で休憩してから下山。
a0165316_12233159.jpg

a0165316_12234942.jpg

下山は楽しみにしていたヒップソリで遊びながら。
(前日、帰宅途中にモンベルで買ってきました。@500円)。
a0165316_12275520.jpg

a0165316_12281880.jpg

a0165316_12283745.jpg

a0165316_12284991.jpg

a0165316_12293329.jpg

大きな氷柱をゲットして大喜びの三男。
a0165316_12302325.jpg


そして、無事にゴンドラ山頂駅に到着。
a0165316_1232119.jpg


普通は3時間程度で往復できるルートなんですが、
三男も一緒にだったので、休憩も入れて5時間少々かかりました。

初めてのスノーハイク、天候にも恵まれ絶景も目にする事ができて最高でした。
また次の山に行きたくなるばかりです。

帰りは温泉入って帰りました。
(山登り後に初めて温泉に寄りました。)


中央道は渋滞ゼロ。
a0165316_12384146.jpg

ラッキー!

タマケンブログです。
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します。

  ↓    
 
下の写真をクリックしてください。
(ポイントが加算されます。)
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2015-01-24 23:59 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(2)
2015年 01月 19日
衝動買いスント
8月から山登りを真面目に始めました。
登山の雑誌や書籍も読みまくり。
次はどの山登ろうか毎日考えています(笑)。
ウェアや道具も徐々に揃えていっています。

で、先ほど。
Amazonで衝動買いしてしまいました。
Suunto Vector.
a0165316_1922599.jpg

標高も気温も分かるんです。


次は、塔ノ岳か入笠山。


タマケンブログです。
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します。

  ↓    
 
下の写真をクリックしてください。
(ポイントが加算されます。)
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2015-01-19 23:59 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 12日
百名山では最も低い山:筑波山!
打合せで伺った文京区のマンション12階。
そこから見えたのが、茨城県の筑波山。
関東平野にポツンとそびえ立っていました。

タマケンひとり山岳部。
今週は筑波山に決めました。


朝焼けの中、出発!
a0165316_10343998.jpg


筑波山。
a0165316_10374485.jpg

日本百名山の一つ。
百名山では標高が最も低く877m。

(※日本百名山の選考には「標高1500m以上」という条件もあったそうですが、
 筑波山は「歴史の古さ」という点で選出されたとか?)

877m、低いです。
なので、今日は三男(幼稚園生)も一緒に登りました。
もちろん、ケーブルカーやロープウェーは使いません。

出発!
筑波神社から。
a0165316_10532538.jpg

持参した温度計は、まだ-2℃。

登りは「御幸ヶ原コース」。
筑波神社から御幸ヶ原までのコースで、標準タイムは90分。
(でも、三男と一緒なので×1.2程度のタイムがかかります。)
a0165316_10565124.jpg

a0165316_10581886.jpg

a0165316_10583262.jpg

気温が0℃に上がり、汗がながれます
a0165316_111195.jpg

a0165316_1114623.jpg

そして、ようやく御幸ヶ原、ケーブルカーの終点地です。
a0165316_1132685.jpg

ケーブルカーで登ってくる登山ウェアを着ていない人がたくさん。
観光地。

御幸ヶ原から北方の眺め。
a0165316_1153456.jpg


そこから、まずは男体山頂へ(筑波山には男体山と女体山という2つの頂があります)。
a0165316_1111029.jpg

a0165316_11112524.jpg

男体山頂からは富士山も見えました。
a0165316_11124468.jpg


それからまた御幸ヶ原に戻り、今度は女体山頂へ登ります。
その途中にある「ガマ石」。
ガマ蛙のような石、その口の中に石を投げて入れるのが習わしのようです。
うちの子も何度かトライしてみましたが、まったく届きません(笑)。
a0165316_1118938.jpg


そして到着、女体山頂877m。
こちらが筑波山の本当の頂きです!
a0165316_11191072.jpg

広がる関東平野!気持ち良い。
a0165316_1121851.jpg

a0165316_11212939.jpg

先ほどの男体山頂も見えます。
a0165316_11221071.jpg

ずっと眺めていたかったですが、とても狭い山頂。
大勢の人が登って来られるので、ずっとは居られません・・。

下山。
下山は、白雲橋コースにしました(標準タイム:95分)。
a0165316_112641.jpg

このコースは、巨石や奇石が数多く散在していていました。
こちらは「大仏岩」。
a0165316_11265421.jpg

「母の胎内くぐり」。
a0165316_1128043.jpg

「弁慶七戻り」。
a0165316_11302748.jpg

頭上の石が落ちてきそうで弁慶が何度も戻ってきたそうです。。
a0165316_1131214.jpg


七戻りを過ぎて昼食。
トムヤムクン。
a0165316_1132162.jpg



それにしても、三男よく歩きました。
877mの低山とはいえ、ロープウェイもケーブルカーも使わず、すごく頑張りました。
(ちなみに高尾山は599mです。)
なんだかんだ5〜6時間は歩いたと思います。
a0165316_11345834.jpg

a0165316_1135828.jpg

ちなみに今日、三男も登山靴デビュー。
a0165316_11371181.jpg



筑波神社に戻って、山登り終了!
a0165316_11404198.jpg

筑波神社にお参りしてから、
a0165316_11412734.jpg

a0165316_11413682.jpg

せっかくなので、名物「がまの油売り」の口上を見学。
が、口上を聞いていく人は誰もいません、みな素通り。結局、うちの家族だけでした(笑)。
a0165316_1144379.jpg

(ちなみに、今回は「筑波の七色唐辛子」の口上でした。)


帰路。
a0165316_1148426.jpg

夕焼けもキレイでした。
a0165316_11483290.jpg



a0165316_11494165.jpg

【豆情報】 最近、タマケンでは八溝杉を多く使っていますが、
その産地:八溝山を含む八溝山地の南端が筑波山です。


タマケンブログです。
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します。

  ↓    
 
下の写真をクリックしてください。
(ポイントが加算されます。)
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2015-01-12 23:59 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
2015年 01月 03日
新年初登り〜川苔山!
1月3日(土)、タマケンひとり山岳部。
今日は、奥多摩にある「川苔山(かわのりやま)」を目指しました!

(※カワノリヤマの漢字表記ですが、川苔山とも川乗山ともあり、
バス停は川乗、途中の案内は川苔だったり川乗、山頂は川乗、、、一定していません。
ちなみに、山雑誌など一般的には川苔で通っているようです。)


************

山登りの時はだいたい朝4〜5時には家を出発しますが、
今日は少し遅め、6時過ぎに出発。

7時45分に、鳩の巣駅公営駐車場に到着、車を駐車しました。
鳩の巣駅からは、青梅線で奥多摩駅へ。
a0165316_12183989.jpg

寒いけど快晴。
a0165316_12191261.jpg

8時21分に奥多摩駅に到着し、8時35分発のバスに乗ります。
1番バス乗り場から。(2番バス乗り場には雲取山に登る人がたくさんいました)。
a0165316_1221131.jpg



15分ほどで、「川乗橋バス停」。
そして8時56分にスタート!
a0165316_12235095.jpg

しばらくは舗装された道を歩きます。
薄っすら雪が積もっています。寒。
a0165316_1226824.jpg

a0165316_12261861.jpg

つらら。
a0165316_12263961.jpg

45分で細倉橋。
本来、ここから本格的な登山道に入って行くわけですが、
橋の崩落によって、しばらく迂回路を歩かないといけません。
a0165316_12302413.jpg

a0165316_12303356.jpg

もう少しだけ舗装された道を歩きます。
a0165316_1231284.jpg

a0165316_1233059.jpg

a0165316_12331081.jpg

足跡がたくさんあったので、鹿の1匹くらい出会えるかなと思っていましたが、
結局、何の動物にも遭遇する事はありませんでした(残念)。

(ちなみに、さすがの正月3日。
登山中はほとんど人に会わず、時折不安になりました。)

やがて舗装された道が終わり、
a0165316_12434675.jpg

a0165316_1244171.jpg

迂回路が終了、本ルートへ。
a0165316_124544100.jpg

a0165316_1246773.jpg

a0165316_12464949.jpg

a0165316_1247216.jpg

そして、百尋の滝。
急な階段をロープを使って降ります。
a0165316_12494040.jpg

や、びっくり。百尋の滝、凍っていました!!
a0165316_12503413.jpg

まだ完全凍結には至っていませんが、感動!
a0165316_12511547.jpg

滝壺も凍っています。
a0165316_12521671.jpg

滝下まで行く勇気はありませんでしたが、滝壺の氷の上にも載ってみました。
a0165316_12532413.jpg

足の形に氷が割れ、左足が落ちました(恐)。

百尋の滝を過ぎ山頂までは、急勾配な道も多く、なかなか油断できません。
a0165316_12554592.jpg

a0165316_1255566.jpg

a0165316_1256872.jpg

日が当たらない谷部は雪も多く、
a0165316_12573760.jpg

a0165316_12574835.jpg

(本当は必要無いのだとは思いますが)先日購入したチェーンスパイクを装着!
雪山登山気分!!
a0165316_1259212.jpg

a0165316_12594377.jpg

とはいえ谷部を越えるとすぐに、雪はほとんど無くなり外しました。
a0165316_1311536.jpg


ちなみに、初心者な我々。
今までの登山では、地図さえ持っていませんでした。
今回初めて昭文社の登山MAPを携帯していったのですが、ほんとう正解。
人もいないスマホも圏外な山中、この地図がなかったら道に迷っていたと思います。
a0165316_1345674.jpg

次回からも必ず携帯しようと思います。

いよいよ頂上が見えてきました。
一気に視界が広がり空が青く広く、最高!
a0165316_1354976.jpg

a0165316_136215.jpg

そして、ついに頂上!
川苔山(川乗山):標高1.364m。
a0165316_1395740.jpg

望む富士山。
a0165316_13104786.jpg

a0165316_13115183.jpg

ベンチに座ってランチ、ジェットボイルでお湯を沸かし、
a0165316_13125832.jpg

フリーズドライのビーフシチューとクリームシチューを作りました。
a0165316_1314471.jpg

ちなみに、おにぎりは冷たくなってごはんパサパサ。
シチューに入れて雑炊にしました。

山頂を発ったのは13時15分。
下山ルートはひたすら林道。
a0165316_13235120.jpg

a0165316_13241356.jpg

a0165316_13242613.jpg

妻が半ばトレイルラン的に颯爽と下って行くので、ついていくのがやっと(笑)。
これが、疲れました。
a0165316_13281057.jpg

ようやく鳩の巣駅近くの家々が見えると、ホッとします。
a0165316_13305088.jpg

a0165316_13311269.jpg

15時15分、下山終了!



川苔山、よかった〜。
また登ると思います。
完全に凍った百尋の滝も見たいし、新緑、紅葉の道も歩きたい!

a0165316_198191.jpg




タマケンブログです。
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します。

  ↓    
 
下の写真をクリックしてください。
(ポイントが加算されます。)
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2015-01-03 23:59 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)