<   2010年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

2010年 04月 30日
レベル最調
下高井戸の家。

第1種高度斜線と屋根とのレベルを再度検討する為、
地縄をして建物予定エリアの現状レベルを見てきました。

敷地全体で言うと、MAXで910mmのレベル差があります。
この910mmがなかなか曲者です。

a0165316_17142843.jpg

by tamakentaro | 2010-04-30 17:07 | 【下高井戸の家】 | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 29日
屋久島2
屋久島の事を再び。

往復22Kmのトレッキングは旅行2日目の朝4時起きで始まりました。
前日の酒が残り登山口で嘔吐という状態でのスタートで。。。
(22Kmというと東京駅から吉祥寺駅まで歩く距離だそうです。)

最初はトロッコの軌道を延々8Km歩きます。
欄干のない橋を渡り、テンションが上がります。
a0165316_2149359.jpg


鹿が普通に出没したり
a0165316_21495333.jpg


食虫花が咲き乱れる道。
a0165316_21504076.jpg


樹齢1000年以上の杉を屋久杉と言います。
そんな屋久杉が生い茂り薄暗くなった頃、トロッコ道が終わり
険しい山道に変わります。
a0165316_2205824.jpg

a0165316_2212879.jpg

a0165316_2215913.jpg


屋久島では、樹木の上に落ちた他の種子が芽を出して育っています。
着生という現象で、寄生とは違うそうです。
a0165316_2261297.jpg


屋久杉と言っても樹種としては他の杉と同じで、
育った環境によって他の杉と違いが現れるんだそうです。

屋久島は実は花崗岩の固まりです。
屋久杉は、そんな水をたくわえる事ができず栄養の少ない岩の上で育ちます。
また、たくさんの樹木が光を奪い合う状態です。
そんな環境下では、成長が大変遅くなります。

その成長の遅さが、逆に年輪の幅が狭い=年輪が詰まった、だから樹脂がぎっしり詰まり
腐りにくい杉になる要因なんだそうです。
そして、腐りにくければ、長生きして巨木になる。




樹齢2100年とも、7200年とも言われる縄文杉の他にも、
スター級の屋久杉がたくさんあります。
そんな中、切り株のくせに圧倒的存在感を示すのが「ウィルソン株」です。
豊臣秀吉時代に伐採されたそうです。。
切り株の中は、タタミ8畳分あり、泉が湧き祠まで祭られています。
↓ウィルソン株の前で記念撮影。
a0165316_222255.jpg

株の中から空を見上げるとハートが現れます。。。
a0165316_22233033.jpg


そして・・ついに縄文杉に逢えて。
a0165316_22333253.jpg

a0165316_22335642.jpg

仮に樹齢2100年だとしても、キリストよりも前に生まれてるわけで。
その何がすごいかも理解できないんですが、荘厳さに圧倒されます本当。

そして帰路。延々TOTAL・22Kmを歩くとトレッキングが終わります。
↓ガイドさん2人と一緒に記念撮影。
a0165316_2245347.jpg

屋久島、また行きます。


ちなみに、海はハワイのようにキレイです。
a0165316_2246249.jpg




タマケンブログです。
ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します。

  ↓    
 
下の写真をクリックしてください。
(ポイントが加算されます。)
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村

     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2010-04-29 23:32 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(2)
2010年 04月 29日
西国分寺
今は、西国分寺の貸家に住んでいます。

中央線:西国分寺駅は、武蔵野線も停まる駅なのに、
駅前にコンビニも無く、本当寂しい駅です。

しかし、西国分寺駅からちょっと歩くと自然や史跡がたくさん現れます。
コンビニはありませんが、是非一度、西国分寺へどうぞ。

a0165316_1728103.jpga0165316_17282325.jpg



by tamakentaro | 2010-04-29 23:18 | 【休日】 | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 27日
第10回打合 下高井戸の家
下高井戸は木組の家です。
なので、構造の計算関係は木組ゼミで知り合ったYさんに依頼しました。
Yさんの指摘により、現地点での壁量不足や架構の不整合などが見つかりました。
梁断面寸法や柱位置等を再検討が必要です。
木組に精通しているアドバイザー登場は、だいぶ助かります。

その後はN氏から照明計画も提示されました。

GW明けにはSW試験を実施します。

a0165316_931873.jpg

by tamakentaro | 2010-04-27 23:52 | 【下高井戸の家】 | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 26日
屋久島
屋久島へ行ってきました。

a0165316_22505338.jpg

往復10時間以上かけ、22Kmの山道を歩き、縄文杉に逢いに行くトレッキング。
「もののけ姫」の世界がありました。

本当素晴らしい場所で、早くもリピートしたい気持ちでいっぱいです。
詳細は追ってUPします!

by tamakentaro | 2010-04-26 22:46 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(4)
2010年 04月 20日
無垢の小物
無垢の残材を利用して作った「小物」を紹介します。

昨日は、「蕎麦をいれる器」(大工YM製作)。
これは檜の残材で作りました。
(裏面には魚の模様の割止彫込があります。)
a0165316_16405134.jpga0165316_16405925.jpg


今日は、「鉛筆立て」(大工YM製作)です。
これも檜の残材です。
a0165316_16415850.jpga0165316_164252.jpg


無垢の材料で作る小物。。何か欲しいものあれば連絡してください!

by tamakentaro | 2010-04-20 16:35 | 【その他】 | Trackback | Comments(3)
2010年 04月 19日
社内勉強会4 / 断熱
夕方17:00より、第4回目の社内勉強会を行いました。
今日は「断熱」がテーマです。

a0165316_19131530.jpg


議論は外断VS充填断熱から、気流止、Q値の話まで行きました。
次世代省エネルギー基準、省エネ改正法、そしてエコポイントなど
特に断熱の話は日々議論され進化しているジャンルであり、工務店としては
常にアンテナを張っていないといけない内容だと思います。

「当社は断熱をこう考える」という工務店としての主義を、いずれ確立したい思います。

それにしても、勉強会の担当である大工:YDの講師っぷりが
すごく板についてきたなあーっと思ったのは自分だけじゃないはずです。

by tamakentaro | 2010-04-19 19:14 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 18日
ラクウショウ
ソメイヨシノなどの桜は散ってしまいましたが、
八重桜は満開を迎えていました。
a0165316_8522251.jpg


また、ラクウショウ(落羽松)という大木の足元には
鍾乳洞のような不気味な「根っこ」が空に向かって伸びています。
気根といって、呼吸をするためのものだそうです。
a0165316_8523514.jpg

ゾンビの手のようにも見えます。

by tamakentaro | 2010-04-18 23:44 | 【休日】 | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 17日
大工道場(のこぎり編)
うちの長男、次男が通う「大工道場」。
今日はノコギリの稽古です。

歯の角度、力の入れ方、金尺の使い方などを学びました。。

a0165316_16193214.jpg

by tamakentaro | 2010-04-17 16:13 | 【その他】 | Trackback | Comments(0)
2010年 04月 16日
第9回打合 G案で基本設計ほぼ固まる!
「下高井戸の家」。
基本設計の打合せも9回目(構造打合せ除く)。

ほぼプランが固まりました。
仕上表もほぼ完成。
外構の植栽の打合せも出来ました。

あとは設備、照明、構造を煮詰め、
来月には、概算の積算をやってみたいと思っています。

来週頭は、スウェーデン式サウンディング試験の手配です。
そして、実施設計を経て、9月頭の着工を目指します!

a0165316_13524726.jpg

by tamakentaro | 2010-04-16 23:45 | 【下高井戸の家】 | Trackback | Comments(0)