<   2011年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

2011年 11月 30日
会社を良くする為の議論
某住宅の改修工事の現調。
茶室部分の改修もあります。
a0165316_2049017.jpg



某ゼネコンの元副社長から、いろいろ技術的そして品質的な指導をして頂きました。
その内容を会社に持ち帰りその内容を徹底議論。
4時間近く。
そこから派生して出てきた様々な意見、思い。
2歩くらい前に進んだ気がします。

12月6日。
もっと踏み込んだ議論を1日かけて会社で行います。



★ブログのランキングに参加しています★
是非是非、下の写真(大工職人、伝統工法どちらでも)にクリックお願いします!by タマケン

ポチっとクリックお願い致します
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
tamakentaroblog

by tamakentaro | 2011-11-30 20:52 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 29日
萩原と松本
今年の4月入社の松本と萩原。
それぞれ19歳と20歳。

入社後、それぞれ新築工事を最初から最後まで経験しました。
ひととおり現場の流れが分かったでしょうか。
まだまだだと思いますが、大学進学した同級生達よりは数倍一生懸命やってます。

松本は今日、2軒の改修工事へ。
萩原は、貫井から引き揚げた道具の手入れ。
a0165316_18522621.jpg

栂の砥石台も作りました。
砥石はシマチュウで3000円で買ったそうです。
a0165316_18542273.jpg



★ブログのランキングに参加しています★
是非是非、下の写真(大工職人、伝統工法どちらでも)にクリックお願いします!by タマケン

ポチっとクリックお願い致します
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
tamakentaroblog

by tamakentaro | 2011-11-29 18:55 | 【タマケンの紹介】 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 28日
「寂しいな~」
貫井北町の家。

今日、取扱説明等を行い、引渡を行いました。
(実際は、追加工事や変更工事がまだ少々あります。)

a0165316_10522167.jpg

ヤマハさん、リクシルさん、サーマエンジニアリングさん、ライフバルさん。
そして木部塗装については当社大工でメンテナンス方法を説明させて頂きました。

設計のN先生は終日、竣工写真を御自分で撮影。
a0165316_10561251.jpg

あいにくの曇りでしたが、いい写真を期待しています!

私もN先生の撮るアングルを真似て写真を数枚とりました。
↓ こんな感じです。かっこいい!
a0165316_1102949.jpg

a0165316_1104176.jpg




昨年末に御話を頂きました。
その後、打合せを重ね、順調に工事が始まるかと思った矢先・・・・東日本大震災。

しばらく工事の打合せも無くなり、もしかして工事自体無くなるのかなとも思いました。
私自身、震災時に自邸を建設中だったので御施主様の気持ちはよくわかりました。
(↓地震の1日前、3/10の写真です。ちょうど下高井戸の現場を見て頂いた時です。)
a0165316_1183350.jpg


しばらくが経過した5月頃、工事は予定通り行うという連絡を頂きました。
御施主様にとっては本当に大きな決断だったのではないでしょうか?
我々もその思いを絶対に裏切らないような工事にしようと思いました。

そしてまた打合せを重ね、7月7日の七夕に刻み開始。
7月9日ちょど梅雨明けの日に地鎮祭という日程で工事がスタート。

そして、とうとう工事が終わってしまいました。
現場では数人から「寂しいな~」という言葉が溢れました。
毎日のように設計のN先生に電話することも無くなってしまう事に違和感さえ感じます。

よくブログを見て頂いた方から「あっという間の工事だったね」と言われます。
しかし、正直私自身そんな感じが全くしないんですよね・・。
なんででしょう。

****

御施主様(奥様)のお母様から御手紙を頂いてしまいました。
とてもありがたく、嬉しい限りです。
本当に勝手なのですが(許可も得ていませんが)、その御手紙の一部を紹介します。
≪・・・・略・・・・・この度は木の温もりの感じられる居心地よさそうな住宅、お建ていただきありがとうございます。
まだ現実に目にはいたしておりませんが、ほぼ毎日更新されるブログのお写真楽しみに拝見させていただきました。
誠実そうなお仕事ぶりに安心し、嬉しく存じました。・・・・略・・・・・≫


泣きそうです。
御手紙ありがとうございました。


現場を出てN先生とタマケン本社で打合せをした後、歌舞伎町の寿司屋へ。
N先生は名古屋へ帰るので、1時間足らずでしたが。。
a0165316_11283245.jpg

N先生、大変お世話になりました。



★ブログのランキングに参加しています★
是非是非、下の写真(大工職人、伝統工法どちらでも)にクリックお願いします!by タマケン

ポチっとクリックお願い致します
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
tamakentaroblog

by tamakentaro | 2011-11-28 23:59 | 【貫井北町の家】 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 27日
薪ストーブ料理を楽しんだ日
下高井戸の家。

日曜日、快晴。
a0165316_83417100.jpg

朝から薪ストーブを焚いて、料理をしました。

天板には丸い蓋が2つあり、蓋を外すと直火でフライパンや鍋を温める事ができます。
a0165316_8363783.jpg

まずは【あさり】。
a0165316_8372165.jpg

a0165316_8373517.jpg

あさりから出てきた出汁で【エリンギ】も焼きます。
a0165316_838339.jpg

火室の下にあるオーブンにはアルミホイルした【ニンジン】を。
a0165316_8394197.jpg

天板では【もやし白菜鍋】。
a0165316_8401526.jpg

a0165316_8403010.jpg


天板は350℃くらいまで上がりますが、ストーブの両サイド、裏側そして煙突は
だいたい50~60℃くらいなので触っても大丈夫です。
a0165316_8432534.jpg

ヤマボウシとジューンベリーの紅葉がピークです。
a0165316_844866.jpg

a0165316_8442178.jpg


1時間ほどかけて【ニンジン】が出来あがりました。
a0165316_845446.jpg

a0165316_8451847.jpg

やわらかい。
子供も1人まるごと1本食べました。
a0165316_8462018.jpg



夜は【ピザ】や【ウインナー】、【サツマイモ】などを薪ストーブで。
a0165316_8472530.jpg

a0165316_8474179.jpg

a0165316_8475378.jpg


基本、薪ストーブ料理は油を使う事が無いのでダイエットになるのでは?と期待しています。
が、、、うますぎて食べ過ぎてしまうので今のところ逆効果。。

ちなみに薪ストーブの上には『水を入れたやかん』を常時置いてあるので、
沸騰して出た蒸気によって部屋全体が加湿されます。
a0165316_8522732.jpg


薪は当社で廃材になる予定だったもの。
今日は、杉の4寸柱の切れっ端が中心。
a0165316_85291.jpg



産廃予定だった木材が薪。
電気もガスも不要で料理が出来る。
暖房も必要無し。

恐るべし薪ストーブ!


※薪ストーブは、下高井戸にある「東京ストーブ」さんがお薦めです!


★ブログのランキングに参加しています★
是非是非、下の写真(大工職人、伝統工法どちらでも)にクリックお願いします!by タマケン

ポチっとクリックお願い致します
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
tamakentaroblog

by tamakentaro | 2011-11-27 23:59 | 【下高井戸の家】 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 26日
蛇を食う小雪さんと再び逢う。メジロの死の謎。
新宿の花園神社。
今日は三の酉。
a0165316_2152342.jpg

酉の市にくると、年末が近づいてきたなと思います。

子供はみなチョコバナナ。
a0165316_2182988.jpg

お好焼きやゲソ焼きも。
a0165316_2195098.jpg



そして、去年に引き続き「見世物小屋」へ(→去年の記事はこちら)。
日本に残る最後の見世物小屋:大寅興行社さんの興業です。
a0165316_21154844.jpg

この見世物小屋の最大の見せ場は、何と言っても『蛇を食す女:小雪さん』。
生きた蛇を音をたててムシャムシャ食べるという衝撃


小学生の2人の子も一緒に。
子供にこんなの見せていいのか?少々不安もありますが、
逆にこういう世界を見せるのもいい経験なんだという根拠なき考えで。

しかし実際その蛇ムシャムシャのシーンを見ると・・・私自身に吐き気が・・・・・。
(一番前の席(立席)で見てしまいました)

その後、夕飯を食べる食欲も無くなりました(笑)。



是非、皆さんも大寅興行社さんの見世物小屋を一度見てください!





今朝、2階のバルコニーでメジロが死んでいました。
a0165316_2142146.jpg

9月にもまったく同じ場所でメジロが死んでいました(→その時の事)。
いったい何故?

窓ガラスにぶつかったのでしょうか?
死に場所に木の家を選んだのでしょうか。。
今日もお墓をつくり埋めました。




妻が初めてパーマをかけました。
a0165316_21354262.jpg

3歳の子は「何それ、やだ、直してきて」と。
長男次男は「大工の萩原さんみたい・・・・」と。



★ブログのランキングに参加しています★
是非是非、下の写真(大工職人、伝統工法どちらでも)にクリックお願いします!by タマケン

ポチっとクリックお願い致します
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
tamakentaroblog

by tamakentaro | 2011-11-26 21:37 | 【休日】 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 26日
終日デスクワークし、夜内臓激論
貫井北町の家。

現場では御施主様支給の可動ハンガー取付など最後の仕上を行いました。
a0165316_20134633.jpg

私は終日事務所。取扱説明書の纏めや竣工関係の事務仕事をしていました。

夜は大学時代の友人である文村氏と中谷氏と食事。
大久保にある「でめ金」というホルモン屋にて。
a0165316_2017276.jpg

珍しい内臓関係を食べまくると、お酒が進み・・。
続く「世界の山ちゃん」では熱くなって激論。(下写真では笑顔ですが(笑))。a0165316_20205627.jpg

仕事(建築)の話です。


研究室の仲間みんなで久々に集まろうという話も。


★ブログのランキングに参加しています★
是非是非、下の写真(大工職人、伝統工法どちらでも)にクリックお願いします!by タマケン

ポチっとクリックお願い致します
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
tamakentaroblog

by tamakentaro | 2011-11-26 04:59 | 【貫井北町の家】 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 24日
畳が入りました。 サーマスラブ。
貫井北町の家。

今日、畳が入りました。
a0165316_18563360.jpg

松村畳さん手作りの畳です。

床下点検口の設置。
こちらも既成品は使いません、無垢のナラの枠で作ります。
a0165316_1859185.jpg

a0165316_18591480.jpg

a0165316_18592920.jpg

ちなみに、この貫井北町の家。
サーマスラブという基礎下の土壌蓄熱式床暖房システムを採用しています。
耐圧盤の下に温熱パネルを敷き、基礎躯体まるごと蓄熱させ、家全体を暖めるシステムです。
サーマスラブ:サーマエンジニアリングHPはこちら)。
サーマスラブ施工中のブログ記事はこちら。)
現在、サーマスラブを稼働させているのですが、本当に家全体がポカポカ暖かくなっています。
床下を覗いてみましたが、や、暖かい!



下高井戸の家。

杉のベンチを製作中。
a0165316_190691.jpg




★ブログのランキングに参加しています★
是非是非、下の写真(大工職人、伝統工法どちらでも)にクリックお願いします!by タマケン

ポチっとクリックお願い致します
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
tamakentaroblog

by tamakentaro | 2011-11-24 19:09 | 【貫井北町の家】 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 23日
立川 ~ ブラインド、建デポ、そして談志
今日は立川な日だった。。。

銀座にある立川ブラインドのショールームに行った。
a0165316_2164228.jpg

(写真:銀座の歩行者天国にて)


立川にある建デポに行った。
床下点検口の回転取手を買いに。


そして、立川談志の死を知った。。
高座を3度ばかり観に行った事がある。
昨年12月の芝浜も聞いた。。・・・・・その時のブログ記事

合掌。



★ブログのランキングに参加しています★
是非是非、下の写真(大工職人、伝統工法どちらでも)にクリックお願いします!by タマケン

ポチっとクリックお願い致します
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
tamakentaroblog

by tamakentaro | 2011-11-23 21:12 | 【休日】 | Trackback | Comments(0)
2011年 11月 22日
完了検査も修了!
貫井北町の家。

本日、施主検査、設計検査、確認申請機関の完了検査が無事修了。

若干の残工事を今週中に終えて、来週早々に引渡しです。
が、引渡まではまだ気を抜かない事!。

以下ランダムに今日の雑感です。


検査後、設計のN先生と木造建築談義。
a0165316_19165337.jpg

楽しいひとときでした。
またN先生と仕事がしたいっ。


親方依田がこっそり仕事の合間に作っていたもの。
a0165316_19185539.jpg

ナラの端材で作った「箱と長押用フック」です。
今日、御施主様にお贈りし、喜んで頂く事ができました。


電気工事は東新電業さん。
タマケンと同じく社員な職人さんがいます。
制服着用、作業の段取り、規律・・・・非常にしっかりしています。
そして、毎日の作業については細かい作業指示書があります。
a0165316_1924272.jpg

決してトップダウンだけな指示書では無くボトムアップな部分もあり。
当り前ですが、しっかりとした「会社」です。
そこには当社が見習うべきところも多々あります。


今日のランチは施主のH様と。
H様は私とほぼ同じ年で、従業員約20名の会社社長。
仕事に対する考え方を短い時間でしたが聞かせて頂き、非常に刺激を受けてしまいました。
この刺激を大事にしたいものです。


★ブログのランキングに参加しています★
是非是非、下の写真(大工職人、伝統工法どちらでも)にクリックお願いします!by タマケン

ポチっとクリックお願い致します
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
tamakentaroblog

by tamakentaro | 2011-11-22 19:38 | 【貫井北町の家】 | Trackback | Comments(1)
2011年 11月 21日
硝子床も入り、明日は完了検査です。
貫井北町の家。

2階の硝子床も入りました。
重さ100kg近い強化合せガラスを当社の大工を含め5人で入れました。
a0165316_195394.jpg

硝子床の上部にはトップライトがあり明るい室内空間が実現しています。
a0165316_1963389.jpg


明日クリーニング屋さんが入りますが、当社大工も今日一日クリーニングを。
a0165316_198562.jpg

外構ではレンガ下地の砕石を転圧。
a0165316_1984849.jpg

東和石材の平井さん。

明日は完了検査。
ここまでよく頑張った親方依田+波多野+萩原+松本とランチで焼肉食い放題へ。
a0165316_19102386.jpg

(まだ打ち上げというわけではありませんよ。)
限界まで食べました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・うううっ。


★ブログのランキングに参加しています★
是非是非、下の写真(大工職人、伝統工法どちらでも)にクリックお願いします!by タマケン

ポチっとクリックお願い致します
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
tamakentaroblog

by tamakentaro | 2011-11-21 19:11 | 【貫井北町の家】 | Trackback | Comments(0)