<   2012年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2012年 01月 31日
力桁。 時刻表は屋久杉で。 大学院時代。
浜田山の家。

親方:小島が力桁の加工。
まるで巨大ノコギリとの対決のよう。
a0165316_17191237.jpg




下高井戸の家の壁に「京王線の時刻表」を貼っておこうと考えまして。
出来あがったのが、この屋久杉の端材で作った時刻表ケース。
a0165316_17204558.jpg

山本作。


西町の家。

設計をお願いしているFAROデザイン森さん。
大学院の同級生です。
一緒に設計課題を取り組んで仲良くなりました。
その時の図面がこれです↓↓↓。
a0165316_17292294.jpg

a0165316_17293470.jpg

a0165316_17294845.jpga0165316_1730236.jpg

森さんはCG担当。私はパースを描きました。(もうひとり猪瀬くんがまとめ役)。

めちゃくちゃチームワークよくできて楽しかった思い出です。


~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援して頂けませんか?
更新の励みになります。

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblog

by tamakentaro | 2012-01-31 17:32 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2012年 01月 30日
我が社の昭和時代~古いアルバムから
古いアルバムをめくる機会がありまして。


昭和20年代。

我が社の看板前にいる幼い頃の父(現社長)。
a0165316_224056100.jpg

後ろにいるのはヘイさん。
この看板は現在も現役です。


祖父が材木置場で子供たちと一緒に。
a0165316_22441167.jpg



叔父と叔母。
a0165316_22463315.jpg

みな玉健と材木に囲まれて育ったんですね。



さらに、さかのぼって昭和10年代。

当時の出入り業者さんたちがタマケンの半纏を来て勢揃いしています。
a0165316_22453340.jpg

真ん中で欄干に腰掛けて笑顔なのは菅原板金さん。




つづいて私の記憶の中にある昭和50年代。

焼却炉からの煙が懐かしいです。
a0165316_22485286.jpg

この写真の頃、私は小学4、5年生くらい。
材木置場が遊び場でした。
落ちている釘を磁石で集めて小遣いもらったり。
a0165316_22501073.jpg

事務所の2階は立石の部屋。
毎夜、マージャンの音がしてたような思い出が。
a0165316_22502287.jpg



明治、大正、昭和と続くこんな歴史の上に今があり。
改めて考えると背筋が伸びます。


~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援して頂けませんか?
更新の励みになります。

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblog

by tamakentaro | 2012-01-30 22:54 | 【タマケンの紹介】 | Trackback | Comments(0)
2012年 01月 30日
蹴込勝ちの階段~設計Nのこだわり
浜田山の家。

10時から定例会議。
a0165316_23351152.jpg

a0165316_23352456.jpg

階段の目地納まりの再確認など。

下小屋ではナラ材の加工が続いています。
a0165316_23364257.jpg

親方:小島。
昨日の日曜日も出勤し階段の型板製作。
a0165316_23374633.jpg

今回の階段。
設計N氏が意匠的にこだわったのが「蹴込板が踏板に勝つ」という納まり。
a0165316_23381287.jpg

ジョイント部にノンスリップの目地が入ります。
N氏:「階段をひとつの塊として見せたい」。

大工:依田が踏板、蹴込板を鉋で仕上げます。
a0165316_23402572.jpg

a0165316_2340537.jpg



~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援して頂けませんか?
更新の励みになります。

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblog

by tamakentaro | 2012-01-30 22:32 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2012年 01月 29日
薪ストーブで湯たんぽ
下高井戸の家。

薪ストーブで湯たんぽ。
a0165316_21373649.jpg

a0165316_2138451.jpg

a0165316_21383032.jpg

a0165316_21384657.jpg



~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援して頂けませんか?
更新の励みになります。

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblog

by tamakentaro | 2012-01-29 21:39 | 【下高井戸の家】 | Trackback | Comments(0)
2012年 01月 29日
薪メモリー
今日も寒い一日でした。。

下高井戸の家は、薪ストーブ一台で暖を採っています。
薪は、現場で出た無垢の端材を積極的に使います。

その薪にこんなの発見。
a0165316_20461940.jpg

間柱に書かれた大工:小林によるメモのようです。
いまやってる改修物件の既存床不陸のレベル確認かな。。

三男は陽の当たる場所でアイロンビーズ。
a0165316_20495826.jpg

三男の手先の器用さにびっくりしました。


~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援して頂けませんか?
更新の励みになります。

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblog

by tamakentaro | 2012-01-29 20:55 | 【休日】 | Trackback | Comments(0)
2012年 01月 28日
6年生の大漁旗。 ナラ階段の加工。
午前中は子供の小学校の展覧会を見てきました。

次男の版画。
a0165316_22284986.jpg

同じくカタツムリのオブジェ。
a0165316_22293519.jpg

長男は椅子。
a0165316_2230646.jpg

そして大漁旗。
a0165316_22303617.jpg

もうすぐ中学校へ出港です。
a0165316_22312612.jpg

クラスのみんなで作った大きな旗もありました。

カラフルな世界を楽しんできました。





浜田山の家。

今日は下小屋で階段のナラ材の加工。
a0165316_22333586.jpg

a0165316_2233531.jpg

a0165316_2234681.jpg

a0165316_22343034.jpg

現場でも内装工事が進んでいます。

しかし、今朝の地震。
うちの大工たちは誰一人気づかなかったらしい・・・。
心に余裕があるのか鈍感なのか。


~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援して頂けませんか?
更新の励みになります。

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblog

by tamakentaro | 2012-01-28 22:38 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2012年 01月 27日
KAZUへの手紙に泣く
今週は何度も中央線の中で泣きそうになった。。
KAZUの本を読んでしまって。
a0165316_22513737.jpg


中田ヒデも本田△も好きだけど、やはり自分にとってはKAZUが一番。

ドーハやカイザースラウテンの悲劇や悪夢はもう晴れたけど、
スイス合宿でのKAZU落選は今だに思い返すと痛い。


ある工事にてアスベスト調査をしていました。
今日、結果報告書が届きました。
昭和50年代の建物だったので、可能性ありかもと思ってましたが、
結果アスベストは全くなし!よかった。
a0165316_2256257.jpg

しかし、顕微鏡の画像とてもキレイ。


~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援して頂けませんか?
更新の励みになります。

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblog

by tamakentaro | 2012-01-27 22:58 | 【その他】 | Trackback | Comments(0)
2012年 01月 26日
榧(カヤ)の網戸製作中~二枚枘。 しっかり気流止。
下高井戸の家。

建具職:山本が榧(カヤ)の網戸を製作中。
a0165316_17184127.jpg

仕口は二枚枘(ほぞ)で。
a0165316_171922100.jpg

組立。
a0165316_17195886.jpg

a0165316_17201891.jpg

榧(カヤ)の独特の匂いが心地よく。


浜田山の家。

各所、内装下地工事が順調に進んでいます。
断熱効果を妨げる壁体内の空気の動きを止める為、「気流止め」の施工もしっかりと行います。
a0165316_17234721.jpg

a0165316_1724483.jpg


■連業者さんへ連絡事項■
今日から内装工事に関してはヘルメット着用無しOK。



~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援して頂けませんか?
更新の励みになります。

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblog

by tamakentaro | 2012-01-26 17:24 | 【下高井戸の家】 | Trackback | Comments(0)
2012年 01月 26日
10th
次男もついにteenager。

a0165316_10481925.jpg


~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援して頂けませんか?
更新の励みになります。

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblog

by tamakentaro | 2012-01-26 10:49 | 【その他】 | Trackback | Comments(0)
2012年 01月 25日
含水率が下がった榧(カヤ)!。 青梅の宮大工さん。
下高井戸の家。

1階の網戸(W1800xH2400)。
これがまだ未完でした。

この網戸、榧(カヤ)という材料で作るつもりでした。
しかし、なかなか含水率が下がらず、製作を延期していました。
その話⇒このブログ記事参照

今朝、久しぶりに含水率を計ると10%以下にまで下がっていました!
a0165316_1916528.jpg

大きめの建具ですから最低15%くらいになったら作ろうと思っていましたので、素晴らしい数値です。

建具職:山本 VS 榧(カヤ)  戦闘開始!
a0165316_1918626.jpg





今日は青梅まで行って来ました。
神社の欄干工事の加工刻みを依頼した宮大工さんに会いに。
a0165316_19211591.jpg

やはり寺社建築の欄干などは専門知識と経験が必要です。
当社大工の技術とはまた異なります。
(ちなみに今回依頼させて頂いた宮大工さんは、建長寺なども手掛けた方です)
a0165316_19213013.jpg

a0165316_19214446.jpg

これから加工と刻みが始まりますが、その模様をなるべく見に行きたいなと思っています。
非常に楽しみ。
その前に難しい専門用語覚えないと・・・。

ちなみに現場での組立は当社の大工も協同で行う予定です。
いい経験、勉強をしたいと思います。





昨日、敗北した積算物件。
こちらも敗北を活かすべく再度、見積の検証を行っています。
負けてよかったと思えるくらいに。



~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援して頂けませんか?
更新の励みになります。

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblogtu

by tamakentaro | 2012-01-25 19:26 | 【下高井戸の家】 | Trackback | Comments(0)