<   2013年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

2013年 01月 31日
深夜まで鑿を叩く2年生大工。
2年生大工:松本。

入社からずっと、毎週金曜&土曜は「大工学校」に通っていました。
現在、3月の卒業に向け、毎夜「卒業課題」を製作中です。

仕事が終わってから、仲間と一緒に深夜まで。
a0165316_23525299.jpg

作っているのは「鐘楼」です。




中一の長男が、社会科見学?で「浅草」へ行ってきたそうです。
御土産に「人形焼」を買ってきてくれました。
a0165316_23571996.jpg





~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援してください!

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblog

by tamakentaro | 2013-01-31 23:58 | 【その他】 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 31日
ZEBRAのSARASA(芯1.0)
矢野口の家。

大工:桑原と山泉コンビで刻み中です。
a0165316_2159814.jpg

a0165316_21591848.jpg





川崎の家。

床暖パネル敷込完了。
a0165316_2201773.jpg

陽光眩しいバルコニーで一服。
a0165316_2221498.jpg





私のお気に入りシリーズ。

使うPENは、絶対にZEBRAのSARASAです。
しかも芯は1.0mm、太めです。
a0165316_2234011.jpg

インクが無くなっても替芯で交換します。

もう7年くらいこのSARASA1.0です。


~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援してください!

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblog

by tamakentaro | 2013-01-31 22:00 | 【仕事】 | Trackback | Comments(4)
2013年 01月 29日
お化けの部屋の解体
暖かい一日でした。

今日から「川崎の家(内装リフォーム工事)」がスタート。
永く納戸として使われていて、
いつしか「お化けが出る・・」と、子供達に言われるようになった部屋と階段を
リフォームさせて頂きます!

親方:依田。
解体工事から。
a0165316_1942143.jpg

a0165316_19422813.jpg


屋根裏からは幣串が現れました。
a0165316_19455030.jpg




~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援してください!

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblog

by tamakentaro | 2013-01-29 19:48 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 28日
春隣(ハルトナリ)
家を出るAM6時30分くらいに雪が降り始め、こりゃまた辛いな~と思いましたが、
幸いにも会社に着いてすぐに雪は止みました(ほっと胸を撫で下ろす。。)

二十四節季では「大寒」。
七十二候では「水沢腹く硬し(みずさわあつくかたし)」。
a0165316_21401696.jpg

とにかく寒い季節だという事ですが、
「春隣(はるとなり)」という冬の季語があるようで、今日はそんな一日でもありました。
(いろんな意味で。)




「出桁」の建物の調査をさせて頂きました。
a0165316_21462175.jpg




~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援してください!

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblog

by tamakentaro | 2013-01-28 21:49 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 27日
養蜂箱を設置してみる~キンリョウヘンを探そう。
頂いた養蜂箱。
箱の内壁に「柿渋」を塗り、準備完了。

庭に設置してみました。
a0165316_2234174.jpg

養蜂箱の隣に金稜辺(キンリョウヘン)」というシンビジウムの仲間を置くと、
そのフェロモンが日本ミツバチの群れを引き寄せるそうです。
a0165316_2295952.jpg

(写真はウィキペディアより拝借。)

まずは金稜辺を探そう。


がしかしよく考えたら、まだ花やミツバチの季節では無いですね。


~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援してください!

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblog

by tamakentaro | 2013-01-27 22:15 | 【休日】 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 26日
ダウンライト廻りの気密処理の小さな工夫 by マイスター
練馬北町の家は、グラスウールによる天井断熱です。

今日は、
天井断熱の施工手順】と、
ダウンライト廻りの気密処理の小さな工夫】を紹介します!


まずグラスウール敷込の前、ダウンライトの位置に箱を取りつけました。
a0165316_17213069.jpg

a0165316_17214817.jpg

(※箱の大きさは、ダウンライトの外寸から一定の離隔距離が必要です。)

続いてグラスウールの敷き込です。
ポイントは隙間無く敷き詰めるということ!
特に吊木のところは、グラスウールを切り欠いて隙間ができないようにします
a0165316_17262241.jpg

間仕切壁の上部は気流止をしっかり行います。
a0165316_172847100.jpg

先程のダウンライトの箱の上部も隙間なくグラスウール敷き込んであります。
a0165316_1730183.jpg

隙間なく敷き詰める!
a0165316_17312260.jpg


壁のグラスウール充填では、
袋入りグラスウールのを柱や間柱の見付面に留め付ける事で
室内側の袋自体が防湿層の役割をしてくれます(Ⅳ地域)。
しかし天井グラスウール敷込は、野縁の見付面に耳を留める事も出来ませんし
タッカーで留め付ける事さえ難しいです。
ですので、野縁の下に防湿層を施工します!
a0165316_17433346.jpg


最後にダウンライト廻りの箱内部も防湿処理を行って完成です!
写真はありませんが、箱内面も防湿層で覆います)。
高額な高気密タイプのダウンライトを買うよりも、しっかり気密処理できているはず!
a0165316_1816108.jpg



※ちなみにタマケン大工4人は、次世代省エネ基準に対応した
グラスウール充填断熱施工技術マイスターに認定されているんですよ!




余談。
1階床下地合板の隙間にテープを施しています。
a0165316_1751272.jpg

気密処理の意味もありますが、
こうすることで床下空間に施工中の小さなオガクズなんか落ちません。
タマケンの現場では床を閉じる時、いつも掃除機を使って床下空間を掃除します!

「隠蔽部こそキレイに!」
それがタマケン合言葉。
(とは言っても今や床下は、隠蔽部では無く大事な点検スペースです。
床下点検時に服がホコリだらけにならないよう!)



~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援してください!

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblog

by tamakentaro | 2013-01-26 18:30 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 25日
カワノ、今日がタマケンでの最後の日になりました。
設計:カワノ。
今日が、タマケンでの最後の仕事の日でした。
a0165316_16482029.jpg

ごくろうさまでした。







でも来週からまた、苗字を変えて再びタマケンでがんばってくれます!
おめでとう、お幸せに



~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援してください!

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblog

by tamakentaro | 2013-01-25 18:30 | 【仕事】 | Trackback | Comments(2)
2013年 01月 24日
養蜂を始めてみる(BeeKeeping). 
鳥取から和数寄人代表の山根さんが来て下さいました!
(「和数寄人」とは鳥取で伝統技術によるものづくりを生業とする有名な職人グループさんです。)

昨年の3月ぶりの再会!
夜遅くまで盛り上がりました。
伝統技術の話から大工論、そして「養蜂の話(養蜂を介して、地域のコミュニティ形成という御考え)」まで!
a0165316_13373040.jpg

聞いてみて、すごく興味深かった養蜂のメカニズム。

で。
なんと、養蜂箱1台をタマケンにプレゼントしてくださいました!。
a0165316_13481796.jpg

で、決定。
実際に養蜂してみようと思います
(目指せ自家製蜂蜜!)

a0165316_13483562.jpg






ボリューム検討の為のスタディ模型がカラフルでキレイでした。
a0165316_13493485.jpg

BY FAROさん。



~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援してください!

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblog

by tamakentaro | 2013-01-24 23:59 | 【仕事】 | Trackback | Comments(2)
2013年 01月 22日
必ずいる場所
タマケンの下小屋。
その2階に、建具職:山本の作業場があります。

建具職:山本がいる場所です。
a0165316_1716192.jpg

つまり下小屋2階は、建具職:山本に必ず会える場所なんです。

山本さーん!2階でまってますよー!


a0165316_17193263.jpg

タマケン大工8人の頭文字を刻んだ木槌。


~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援してください!

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblog

by tamakentaro | 2013-01-22 23:59 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2013年 01月 21日
タマケン大工の眼
日頃、仕事でお世話になっているお客様がいます。
整体の御仕事をされている方です。
本日、その方の御仕事場に断熱工事の現調でお伺いして参りました。
現調後、なんと「整体」して頂いてしまいました!
a0165316_22485182.jpg

(写真:整体をしてもらっている依田)
人生初整体!気持ちよかった~っ!

家も体も同じ。
しっかりメンテナンスすることで長持ちします!
(ありがとうございました!)




タマケン大工3人の眼。
a0165316_23208.jpg

a0165316_22525058.jpg

a0165316_22525944.jpg

Six Eyes of Tamaken.



中一の長男。
今日は自分で林檎の皮を剥いていました。
a0165316_2254758.jpg

なんて子だ。


~タマケンからのお願い~
ブログのランキングに参加しています
このタマケンブログを応援してください!

下の写真をポチっとクリックお願いします。
↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
ありがとうございました!tamakentaroblog

by tamakentaro | 2013-01-21 22:55 | 【仕事】 | Trackback | Comments(2)