<   2015年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2015年 11月 30日
ゲゲゲの読み聞かせ。
大工:依田。
今日は、浅草の現場の屋根工事をAMで終え、
午後は下小屋で明日の材料の加工。
夕方からは、新規家具工事の準備。
某会社さんで永年愛され使われていたテーブルをリメークさせて頂くことに。
a0165316_17212335.jpg

無垢のケヤキです。
やはり、リメークして再生できるのも無垢材の良さですね。


品川の家リフォーム工事は2階の床張り。
一時撤去していた既存床材を張り直します。
1階の時と同じようにスムーズに進むかなと思っていましたが、
これが大変でした。。1階と比べ実部分に糊がたくさん付着していました。。
それをキレイに落としながらの床張り。。
大工:小島&安田。。。大変です。
a0165316_1725667.jpg

a0165316_17251798.jpg



********

三男が、学校の図書館から水木しげる先生の地獄本を借りてきました。
偶然にも、水木先生が亡くなった日、この本で寝る前の読み聞かせ。
a0165316_17152180.jpg



私、子供の頃から。
映画のスターウォーズシリーズを見た事がありません。
ガンダムは苦手でした。
風の谷のナウシカも見た事がありません。

ロボットや機械(メカ)が出てくるアニメやSFは好きになれず、
もっと土着的なものが好んできました
ウルトラマンの怪獣とか、水木しげる先生の妖怪とか。
水木しげる先生の妖怪図鑑は本当よく見ました。
a0165316_17164258.jpg

(大人になってからも昔の本を買い直しました)。

ご冥福をお祈りいたします。


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     
クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2015-11-30 23:59 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 25日
床養生材の上も
品川の家リフォーム工事。

2期工事(2階)の工事が進行中。
だいぶ寒くなってきました。
a0165316_116211.jpg

a0165316_117642.jpg

RC住宅の断熱改修を伴うリフォームです。

建主さんがお住まいながらの工事です。
2階は既存浴室への動線でもあるので、
工事終了後は床養生材を雑巾がけして清掃します!
a0165316_1183499.jpg

a0165316_1184593.jpg



ウレタン吹付けも完了しました!
a0165316_1193237.jpg




ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     

クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2015-11-25 23:59 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 21日
晩秋の四阿山と根子岳。
タマケンひとり山岳部。

四阿山と根子岳に登ってきました。

四阿山は、群馬と長野にまたがる標高2.354mの山。
「あずまやさん」と読みます。
日本百名山のひとつです。

晩秋の四阿山と、お隣り根子岳。
a0165316_1344568.jpg


以下、その記録です。

***************

夜明け前の上信越道。
上田菅平IC.へ。
a0165316_13442177.jpg




菅平牧場は、朝靄の中。
a0165316_13443189.jpg


その朝靄を抜けると、登山口の駐車場。
a0165316_13444146.jpg


すでに大展望。
北アルプスの山々。
a0165316_134450100.jpg




登山道の案内板。
a0165316_1345240.jpg


根子岳、四阿山どちらから登ってもOKです。
ほとんどの登山者が両方登るようですが、どちらから登るかは、
本当50:50くらいのようです。

我々は、四阿山から登る事にしました。

クマ除けの鈴をザックに付けて。
a0165316_13451330.jpg



菅平牧場の道路をしばらく歩きます。
a0165316_13452826.jpg


眩しいくらい晴れました。

左に見えるのが根子岳、右が四阿山。
a0165316_13453793.jpg


登山道がスタート。
a0165316_1345479.jpg


葉を落としたダケカンバの樹林帯は、ほんと明るく気持ちいい。
a0165316_13455538.jpg


a0165316_1346627.jpg


ちなみに、ダケカンバとシラカバの違いは見た目わかりずらいですが、
「標高1600m以上に生息するのがタケカンバ」というのが簡易な判断ポイントです。
a0165316_1346156.jpg




沢を渡ります。
a0165316_13462618.jpg


ある登山ブログによると、
ここで転んでずぶ濡れになり下山した人がいたそうです・・。
慎重に渡りました。

笹の道。
昨日の雨か、夜露か。濡れています。
a0165316_13465751.jpg



動くと暑い、休憩すると寒い。
上着を脱いだり着たりを繰り返しました。
a0165316_134771.jpg




ダケカンバと笹の明るい道が続きましたが、
a0165316_13471755.jpg


a0165316_13472628.jpg



すこしづつ景色が広がり始めます。
a0165316_13473730.jpg


見おろす、葉を落としたダケカンバの群生がキレイ。
a0165316_13474642.jpg



「ガンバ石」、
a0165316_13475780.jpg


けどまだまだ疲れていません。
a0165316_13483016.jpg


a0165316_1348398.jpg


日陰には霜柱。
a0165316_13484767.jpg



a0165316_13524919.jpg


a0165316_13525842.jpg



休憩で、レッドブルを飲んだ頃、
a0165316_1353956.jpg


南のほうから、雲がひろがり始めます。
a0165316_13531758.jpg


数日前に降ったんでしょうか、雪もありました。
a0165316_13532749.jpg



四阿山の山頂まではあと少し。
a0165316_13533730.jpg


a0165316_13534499.jpg


a0165316_13535270.jpg


a0165316_1354187.jpg


石の祠を過ぎたら、
a0165316_1354109.jpg


もう山頂です。
a0165316_13541988.jpg


四阿山 標高2.354m!
a0165316_13542855.jpg


タマケン山岳部、百名山16座目。

祠に手を合わせてから、
a0165316_13544158.jpg


休憩。
最近、定番化したコンビニの大福を食べました。
a0165316_1355373.jpg



山頂は360°の大パノラマ。
これから登る根子岳と、その後ろに見える北アルプス。
a0165316_13551335.jpg


浅間山。
a0165316_13552132.jpg


遠くに富士山も見えます。
a0165316_13552940.jpg


ジャンプ。
a0165316_13553830.jpg




続いて、根子岳を目指します。
根子岳へは、下ってからまた登りかえすという少しもったいないルートを辿ります。

せっかく稼いだ標高を300mほど下ります。
a0165316_1355497.jpg


なかなかの急降下。
a0165316_13555810.jpg


根子岳から四阿山へ向かう人にとっては、ここは「急登」。
何人かとすれ違いましたが、みな大変そうでした(笑)。
足元も、ぬかるんでいます。
a0165316_1356962.jpg




そして、ようやく鞍部に到着。
a0165316_13561780.jpg


笹に覆われた根子岳が現れます。
a0165316_13562395.jpg


キレイナ緑色。
a0165316_1356316.jpg


ビーム!
a0165316_13564041.jpg



穏やかな登りですが、風が強まってきました。
a0165316_13565074.jpg


a0165316_13565796.jpg


石に上がって、振り返る四阿山。
a0165316_13571995.jpg


黒い四阿山とミドリの根子岳。
色がはっきり分かれています。
a0165316_13572699.jpg



風が強まり、帽子が飛ばされそうな妻。
a0165316_13573327.jpg


a0165316_13574126.jpg




笹と同じようなミドリ色の苔に覆われたグリーンロック。
a0165316_13575131.jpg


この岩を過ぎたあたりから、岩ゾーンに突入。
a0165316_1358273.jpg


a0165316_13581091.jpg


a0165316_13581775.jpg


a0165316_13582455.jpg


みな溶岩が固まったものです。
かつては火山だったんですね。
a0165316_13583234.jpg


a0165316_13583969.jpg



みな水平に割れ目がありますが、これを「板状節理」とよぶそうです。
(垂直の割れ目を「柱状節理」と言いますが、立山のケーブルカーから見える材木石がそれです。)
a0165316_13584893.jpg


a0165316_13585464.jpg


岩ゾーンを抜け、崩壊した崖を歩くと、
a0165316_1359167.jpg


根子岳の山頂に到着。
a0165316_13591287.jpg


鐘と、
a0165316_13593480.jpg


小さな祠があります。
a0165316_13594260.jpg


方位盤には、「根子岳」で無く、「猫嶽」と記されていました。
a0165316_13594957.jpg



根子岳山頂からも360°のパノラマ。
a0165316_13595799.jpg


特に北アルプス方面がよく見えました。
a0165316_140476.jpg


槍ヶ岳も。
a0165316_1401168.jpg



お菓子を食べて少し休憩。
そして、下ります。
a0165316_1402261.jpg


a0165316_1403664.jpg


a0165316_140433.jpg


a0165316_1405015.jpg



有刺鉄線が出てきたら、もう牧場です。
a0165316_141415.jpg


a0165316_1411332.jpg


美しすぎるダケカンバ。
a0165316_1412739.jpg



根子岳の登山口に無事に下山!
a0165316_1413832.jpg


休憩時間も含め、ジャスト5時間30分。
それほど疲れず、気持ち良い山行ができました。
危険個所や難所も無いので、スノーハイクもよさそうです。


帰り道、さすが菅平。
ラグビーのグランドがたくさんありました。
a0165316_1415329.jpg




ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     

クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2015-11-21 13:42 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 20日
タマケンとロッケンロールツアー!
品川の家リフォーム工事(2期工事)。

サッシの改修も行います。
ジャロジー窓を、
a0165316_9452536.jpg

上げ下げ窓に改修。
a0165316_9454088.jpg

玄関ドア2か所も改修を終えました。

ウレタン吹付前の額縁取付など準備を行う大工:小島&安田。
a0165316_9482192.jpg





瑞江のマンション:リフォーム工事。

二重床で、LL-45等級の遮音を行い、
a0165316_9494123.jpg

フローリングは無垢の樺桜。
a0165316_9514071.jpg

(改修前はクッション材がついた合板フローリングでした。)



他、町の修繕工事。
また、新築工事やリフォーム工事の積算業務や計画など忙しいなか。
すいません、
ひさしぶりにライブへ。

渋谷のクラブクアトロにて、
天才バンド。
メジャーデビュー後、最初のワンマンライブです。
a0165316_1022145.jpg

ヤクザも政治家もエリツィンもレーガンも毛沢東もキング牧師もロッケンロールツアー!
a0165316_1051760.jpg

ストレス消えました(笑)。
a0165316_1063754.jpg

今年は5回、ライブへ行きました。
たまにライブで発散。必要です。


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     

クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2015-11-20 23:59 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 17日
ローマは一日にしてならず
朝礼の後。
現場へ出発するまでの間、いつも掃除を行います。

いつも本当キレイナ下小屋。
a0165316_11113083.jpg


歌舞伎町ですが、タマケン周辺はキレイナ道路。
a0165316_11122761.jpg

a0165316_11124340.jpg


「キレイナ現場タマケン」は、そんな毎朝の延長にあるんだと思っています。
a0165316_1114723.jpg

ローマは一日にしてならず です。
a0165316_11154294.jpg




ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     

クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2015-11-17 23:59 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 17日
2階も断熱工事スタート!
品川の家リフォーム工事。
2期工事(2階工事)がスタートしました。
断熱ゼロのRC住宅。。
結露によるカビに悩まされてこられた御宅です。

今回のリフォーム工事で、しっかり断熱させて頂きます!
(暖かいクリスマスを迎えてもらいましょう!)

まずは解体工事から。
a0165316_17125147.jpg

a0165316_1713315.jpg



ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     

クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2015-11-17 18:08 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 13日
引っ越しもお手伝い。
瑞江のマンション:リフォーム工事。

リビングの遮音床工事も終了。
(リビング床は無垢の樺桜を張ります。)
工程表通り順調に工事は進んでいます。
a0165316_16585357.jpg

a0165316_1659939.jpg

個室の既存フローリングの遮音フェルトのケレン。
a0165316_170129.jpg



****

品川の家リフォーム工事。
タマケンが得意な「お住まいながらのリフォーム工事」。

1階リビングが完成したので、2階から家具を引っ越し。
引っ越しも、タマケン大工&スタッフでお手伝い!
a0165316_1724428.jpg

ピアノも。
a0165316_173344.jpg


や、無造作に家具を置いただけで、なんだかオシャレ空間になりました。
a0165316_1734719.jpg

建主さんの家具&照明器具選び、本当センス抜群なのです。
現場に行くたびに、インテリアの勉強をしています。

さあ。
2階リフォームがスタートします!


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     

クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2015-11-13 17:06 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 12日
キレイナタマケン
品川の家リフォーム工事。
断熱をしっかり施したオシャレなカフェ風リビングです。
a0165316_1742780.jpg

引き続き、上階の個室エリアの工事に入りますが、
その前に引っ越しのお手伝いを明日から。

新宿のマンション外装リフォーム。
外装タイル張替がほぼ終了し、これから塗装工事に入ります。
まずは養生を完璧に!
a0165316_17452838.jpg



タマケン、工事部の事務所。
定期的に掃除おばさんが来てくれます。
a0165316_17471636.jpg

「キレイナ現場タマケン」は事務所から!

なおタマケン下小屋は、いつもキレイです。
大工が毎朝、そして作業終了後しっかり清掃してくれています。

ちなみに、タマケン下小屋周辺の道路もキレイです。
大工が毎朝清掃してくれています。


ベテラン大工:桑原。
技術室の椅子製作つづき。
a0165316_18135779.jpg

今日はダボ埋め442個。
a0165316_18142685.jpg



ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     

クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2015-11-12 18:01 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 10日
厄王山と菊花山
タマケンひとり山岳部。

大月にある厄王山と菊花山へ。

ガイド本等では、あまり紹介されていないマイナーな低山ですが、
予想を裏切る楽しい山でした。
a0165316_1745727.jpg



以下、その記録です。
**************

朝6時20分。
大月駅前のコインパーキングに車を止めて歩き始めます。
a0165316_1755859.jpg


朝日を浴びた岩殿山。
a0165316_1761235.jpg


(※岩殿山の登山記録は⇒こちら


10分ほど歩くと、甲州街道にぶつかり、
a0165316_1762228.jpg


横断歩道を渡れば、すぐに登山道。
駅から本当すぐ。「駅前登山」です。
a0165316_1763227.jpg


まずは、厄王山の山頂を目指します。

※ちなみに、この厄王山の名前。
古い石碑や鳥居には「厄王山」と記され、地元の人も「厄王山」と呼ぶそうですが、
新しい案内看板や山頂標識の表記は何故か「御前山」となっています。
不思議です。(※ここでは「厄王山」と書かせてもらいます。)

厄王山と書かれた鳥居をくぐります。
a0165316_1764334.jpg




昨夜の雨で濡れた道。
a0165316_177149.jpg


滑らないように注意します。
a0165316_177871.jpg


まだ陽の光が差し込む前。
静かで薄暗い山中。
a0165316_1771814.jpg


人の気配は全く無く、心細いというより少し怖い程。
a0165316_1772921.jpg


a0165316_1773982.jpg




7時20分頃、山中にようやく陽が差し始めた頃、
a0165316_1774875.jpg


a0165316_1775774.jpg


厄王権現が見えました。
a0165316_178716.jpg


安全祈願。
a0165316_1781464.jpg



ここから山頂へは、ちょっとしたトラバースもあります。
a0165316_1782431.jpg


雨で濡れた石や根っこがよく滑りました。
a0165316_1784717.jpg


a0165316_179084.jpg



山頂はすぐそこ。
a0165316_179102.jpg


眩しい。
a0165316_1792196.jpg



8時20分、厄王山の山頂に到着です。
標高720m。
a0165316_1793279.jpg


快晴!
先週の金時山に続き、またまた富士山の絶景です。
a0165316_1794266.jpg


a0165316_1795138.jpg



この山頂。
南側がスパッと切れ落ちています。
a0165316_1710289.jpg


足が震えました。
a0165316_17101155.jpg



断崖から離れた場所で、ゆっくり休憩。
途中ソロの方が1名登って来られただけで、
ほんとう静かな山頂でした。
a0165316_17111739.jpg




さあ、
厄王山の次は、菊花山を目指します。
ここからが、実に面白いコースでした。

明るい尾根歩きから始まり、
a0165316_17113863.jpg


急下降あり、
a0165316_17115097.jpg


a0165316_1712191.jpg


藪あり、
a0165316_17121243.jpg


藪漕ぎ。
a0165316_17122356.jpg


雨か夜露か?藪は濡れていて
服が濡れました・・・。
a0165316_17123777.jpg


藪の中から、体長1mほどのキジも現れました。
ビックリ。

小ピークをいくつか越え、ちょっとした岩場もあり。
a0165316_17124771.jpg


a0165316_17125712.jpg


ようやく菊花山の山頂に到着。
a0165316_17132872.jpg


a0165316_17133961.jpg


山の間を中央道が走っています。
a0165316_17134840.jpg


菊花山からも富士山がキレイに見えました。
a0165316_17135765.jpg



ここで三男、妖怪ウォッチのお菓子を開けます。
中のメダルが楽しみ、これが山登りのモチベーション。
a0165316_171487.jpg




そして下山。
a0165316_17142069.jpg


菊花山からの下りは、とにかく急下降。。
大月の町が真下に見えるくらい急です。
a0165316_17143157.jpg


a0165316_17144119.jpg


急なうえ、雨で濡れた斜面。
a0165316_17145771.jpg


三男はほとんど滑り台状態でした(笑)。
a0165316_1715103.jpg


a0165316_1715203.jpg


無事下山もケツ泥だらけ。
a0165316_17153233.jpg




厄王山と菊花山。
小さくも色々な要素が詰まった(ミニベストアルバム的な)楽しい山でした。


帰路、渋滞していない中央道に感涙。
a0165316_17154428.jpg





家に到着したのも昼前。

ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     
クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました


by tamakentaro | 2015-11-10 23:59 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 07日
タマケン隊とトントンカンカン!
保育園さんの親子イベントに参加して参りました!
タマケン隊とトントンカンカン』。

園児のお子さんに、
【大工さん&無垢の木】を知ってもらおう!というのが目的です。
a0165316_8252660.jpg



まずは、スライドショー。
『タマケンの木の家づくり』を上映しました。
はじめに、「この人たち、おうちを作る人なんだ~!」ってのを少し理解してもらいます(笑)。

そして、大工技術の実演。
墨付け。
ノコギリ。
a0165316_828099.jpg

鉋で木を削り、
鑿で追掛大栓継を刻みます。
a0165316_8291721.jpg

最後は、その繋ぎ。
a0165316_830517.jpg




そして!
大工体験コーナー!!
ひとりひとり、墨付~ノコギリ~鉋の体験をしてもらいました。

ノコギリ。
a0165316_833980.jpg

墨壺。
a0165316_8332893.jpg

鉋。
a0165316_834165.jpg

a0165316_8341232.jpg


先生も!
a0165316_8343499.jpg


イベントはすごく盛り上がりました!

自分で削ったカンナ屑を大事そうに持ち帰ってくれた園児たち。
それを見てこちらも嬉しくなりました。

ヒノキの香りに包まれた保育室。
あちこちから「木の香りがする~!」って声も上がりました。


園児のお子さんたちにこの、大工さん&無垢材との触れ合いが
楽しい思い出として残ってくれたらいいなと思います。


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     

クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2015-11-07 23:59 | 【仕事】 | Trackback | Comments(2)