<   2016年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

2016年 06月 29日
ひさしぶりのアート!
ひさしぶり。
無垢材のアートを製作しています。
(某マンションのロビーに設置します。)
a0165316_1883465.jpg

今回は、杉と桧をメインに、
いろいろな大工道具の「跡」を表現するという
コンセプト。

いいのが出来ました!

********

豊島の家。

1階はクロスのパテ。
a0165316_1853285.jpg

2階は残造作家具工事と、
木部のオイル塗装。
a0165316_1862972.jpg


素敵です。

********

墨田の家。

2階床下地工事中!
a0165316_1815834.jpg

スケルトンになった現場、
いろいろアイデアと工夫を試みながら
工事が進行しています!
a0165316_1816881.jpg



******



HAPPY BIRTH !






ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     
クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2016-06-29 19:04 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 27日
鑿を叩く若林:回復。
墨田の家。

大工:若林。
玄能で鑿を叩き、
2階床の根太掛けを欠き込んでいます。
a0165316_804490.jpg

a0165316_805712.jpg

a0165316_81474.jpg

あともう少しで全開ですが、すでに活躍中。
(※本日、抜糸も行いました。)

2階新規浴室のメーカー現調もありました。
a0165316_835843.jpg




ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     

クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2016-06-27 23:57 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 25日
根太床のほうが大工の仕事って感じがある
豊島の家。

今日は1,2階ともにキッチンの設置。
a0165316_1725125.jpg

建主さんも見に来て下さいました。
キッチンがつくと、ぐっと生活のイメージが膨らみます。

1階キッチンの栗カウンター。
そのコーナーの面取り。
「何Rとかじゃ無く、無垢感を表現できる面」で。
親方:小島がそれを表現してくれました。
a0165316_17283825.jpg

かっこいい!

1階は(ほぼ)木工事完了。
a0165316_1729949.jpg

2階もあと少し!

********

墨田の家リノベーション。

2階の床下地工事が始まりました。
築数十年が経過し、だいぶ歪んでしまった床レベル。
構造体の補強を行いつつ、
新しい根太を掛けてフラットにしていきます。
a0165316_17391247.jpg

最近の新築工事では、
「根太床」はほとんど見られなくなりました。
(タマケンでも最近の新築工事は剛床仕様です。)

もともとずっと根太床が当たり前だったタマケン大工たち。
「根太床のほうが大工の仕事って感じがある」
と言いながら工事を行う親方:依田。
a0165316_17353642.jpg

楽しそうです。


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     

クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2016-06-25 17:23 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 23日
キレイナスケルトン。
墨田の家リノベーション工事。

解体工事も今日でほぼ終了。
スケルトンの現場に美しさも感じます。
a0165316_1718767.jpg

a0165316_17182022.jpg

a0165316_17182715.jpg




ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     

クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2016-06-23 23:13 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 21日
エコ・クイーンのはずが・・・。
豊島の家。

2階キッチンカウンター(栗)を設置するところです。
a0165316_17343472.jpg

(裏面には反り止めが入っています。)

各所、無垢の仕上材やカウンターが取り付いています。
窓からの光にぼんやり照らされる木の表情が
すごく素敵です。
a0165316_17363330.jpg

a0165316_17364228.jpg

a0165316_17365017.jpg


左官屋さんに、
珪藻土のサンプルを作ってもらいました。
a0165316_17374415.jpg

日本ケイソウ土建材のエコ・クイーンです。
6パターンのテクスチャーのサンプル。
a0165316_1739142.jpg

しかし、
あらら・・・まさかの誤字発見
a0165316_17392741.jpg

みなで爆笑。

*********

墨田の家リノベーション工事。

下小屋で、材料の加工をしています。
a0165316_1740255.jpg




ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     

クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2016-06-21 17:33 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 19日
父の日のプレゼント
昨日は、
父の日と結婚記念日。
両方のお祝い。

子供たちからは、
父の日のプレゼントをもらいました。
a0165316_1450866.jpg

3男の描いた私の似顔絵。
服はモンベルでした(笑)。
a0165316_14504549.jpg

次男からはダイエット本、長男からはチョコケーキ。
感謝。


結婚記念日のお祝いは、
ふたりでオーチャードホールへ。
Salyuのライブ。
a0165316_14524872.jpg

a0165316_1453661.jpg

や、ほんと素晴らしかった。。。

*******

大工:若林。
今日、1週間ぶりの仕事復帰!
右手だけで出来る作業から。
a0165316_14424619.jpg

彼がいると明るくなるタマケン。
挨拶がしっかりできて、声が大きい、
それだけでも大事な存在です。


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     

クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2016-06-19 23:41 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 17日
甲武信ヶ岳!(毛木平ピストン)
タマケンひとり山岳部。

甲武信ヶ岳へ。
a0165316_11513348.jpg

(登山日:5月22日)
*************

甲武信ヶ岳への登山口はいくつもありますが、
今回は長野県側(川上村)から。

川上村は日本有数のレタスの産地。
広大なレタスの畑の間を、車で走ります。
a0165316_1151449.jpg


6時20分、毛木平駐車場に到着。
すでに満車状態。ギリギリ止められました。
a0165316_1151553.jpg

6時35分、登山スタート!
寒いと涼しいの、ちょうど間な気温。
新緑。
a0165316_1152319.jpg


この毛木平からは、
千曲川の源流域を遡っていくルートです。
a0165316_11521129.jpg


水源に辿り着くまで、
川音をずっと聞きながら歩いていきます。
a0165316_11521985.jpg


高い透明度の水。
a0165316_11522694.jpg



途中、何度も細い支流を渡ります。
a0165316_1152377.jpg


今日は、標高差約1040mを登りますが、
最初は比較的穏やかな勾配。
a0165316_11524386.jpg


ちなみに!
「千曲川」とは長野県内での呼び名で、
新潟に入ると「信濃川」と名前が変わるそうです。
(や、知りませんでした。)
a0165316_11525138.jpg


(小学校で習いましたが)、
日本最長の川が、この信濃川(千曲川)です。
長さ367km!
a0165316_11525731.jpg



1時間と少しくらい歩くと、
a0165316_115339.jpg


「ナメ滝」に到着します。
a0165316_1154649.jpg


濡れたところは本当にツルッツルで、
危うく転ぶところでした。
a0165316_11541654.jpg


ここから千曲川の源流までは、
あと2.1km。
a0165316_11543226.jpg


a0165316_11544193.jpg


a0165316_11544729.jpg


a0165316_11545587.jpg


だんだん、
川の水量が減っていくのが分かります。
a0165316_1155345.jpg


川というよりは、
「水に覆われた山肌」みたいな感じになり、
a0165316_11551244.jpg


a0165316_1157197.jpg


ついに「千曲川・信濃川 水源地標」。
a0165316_11571260.jpg


ここが、水源です。
水が湧き出ていました。
(ここから上には、全く水がありません。)
a0165316_11573391.jpg


コップが置いてあるので、
飲んでみました。
(冷たい!)
a0165316_11573949.jpg



そして、ちょっとした急登が始まりますが、
ガンガン登っていきます。
a0165316_11574760.jpg


そして尾根に出ます。
a0165316_11575528.jpg


ここから西へ進めば、
国師ヶ岳を経由して金峰山へも行けるようです。
a0165316_1158188.jpg


我々は甲武信ヶ岳山頂へ。
a0165316_1158842.jpg


a0165316_11581552.jpg


あと少し。
a0165316_11582274.jpg


a0165316_11582751.jpg


そして、9時40分。
a0165316_11583423.jpg


甲武信ヶ岳山頂に到着しました!
a0165316_11584644.jpg


24座目の日本百名山です。

実は、この甲武信ヶ岳山頂で、
山梨、埼玉、長野、3つの県境が接します。

『甲斐、武蔵、信濃』
その頭文字をとって、
甲武信という名がついたそうです。

瑞牆山や金峰山を眺めながら、
しばらく休憩(食事)。至福。
a0165316_11585649.jpg



そして下山。

本当は、
十文字峠を経由するルートにしたかったのですが、
時間の問題もあり、往路をピストン。
a0165316_1159988.jpg


a0165316_11591642.jpg


再びナメ滝も。
a0165316_11592346.jpg



花がたくさん咲いていました。
a0165316_11593137.jpg


a0165316_11594098.jpg


a0165316_11594588.jpg


a0165316_11595285.jpg


a0165316_12092.jpg


a0165316_1201655.jpg




この毛木平から甲武信ヶ岳山頂への道は、
美しい源流を眺めながら歩くことのできる
すごく気持ち良いルートでした。
a0165316_12027100.jpg


a0165316_1203484.jpg


ただ。
期待していたシャクナゲの花を、
見れなかったのが少し残念。
(※十文字峠は満開だったそうです。)

a0165316_1204357.jpg


a0165316_1204968.jpg


12:30。
毛木平駐車場に到着!
a0165316_1205678.jpg



帰路、再びの川上村レタス畑。
a0165316_121288.jpg




ローソンに寄り、
疲れた体に「ホイミ」。
a0165316_1211047.jpg




ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     
クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました


by tamakentaro | 2016-06-17 23:47 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 15日
隠蔽部の掃除、足場解体、栗カウンター。
墨田の家リノベーション工事。

内装解体も9割ほど終了しました。
a0165316_1633836.jpg

a0165316_16344277.jpg

親方:依田が、
解体が終了した部屋の掃除を行っています。
a0165316_16353726.jpg

隠蔽される壁内や天井内もしっかり清掃を
行う! 
「キレイナ現場タマケン」。
a0165316_1912413.jpg


建主さんのお母様も、
キレイナ現場を褒めてくださいました。

***************

豊島の家新築工事。

外部足場を解体しました!
a0165316_16265072.jpg

思わず、私もグッときました。。

外部足場を解体して、
建物の外観を見た瞬間って
施工者もすごく癒されます。。

内部は、
いよいよ各所造作家具工事中です。。

こちら、
栗のカウンター材に埋め尽くされた部屋。
a0165316_16313322.jpg

木工事完了まであと少し!



ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     

クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2016-06-15 16:38 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 13日
四国遠征② 剣山(太郎笈~次郎笈)
タマケンひとり山岳部。

四国遠征、第2弾。

徳島にある剣山へ。
a0165316_16553762.jpg


日本百名山のひとつです。

以下、剣山の登山記録です。
(登山日:5月4日)
************

宿泊していた高松から、
剣山の登山口までは下道で約90km。
朝の3時半にホテルを出発しました。

朝焼けと吉野川。
a0165316_16511019.jpg


集落の中、そして山奥、
道幅が狭く、すれ違いも出来ないような道を
車で延々走り続けました。

そして6時ちょうど、
ようやく見ノ越駐車場に到着。
(リフトもありますが、まだ営業時間前)
a0165316_16511986.jpg



登山道は神社の階段から。
6時20分スタートです。
a0165316_16513044.jpg


石鎚山と同じく、
古くから修験道の山として知られた剣山。
a0165316_16513895.jpg


沿道の石仏に見守られながら歩きます。
a0165316_1651463.jpg



昨日登った石鎚山の疲れのせいか、
重たい足取りの妻。
a0165316_16515493.jpg


なかなかペースが上がりません。
(自分は快調!)。
a0165316_1652289.jpg


a0165316_16532355.jpg


天気は今日も快晴。ですが、
昨日と変わらず、強風が吹き続けていました。
a0165316_16533480.jpg


1時間ほどで、
「大剣神社」に到着。
背後には、ギザギザでシンボリックな巨大岩。
柱には、
「天地一切の悪縁を断ち、現世最高の良縁を結ぶ」
と書かれています。
a0165316_16534538.jpg


登山の安全を祈願したら、再び登ります。
前方には、眩しい朝の太陽。
a0165316_16535390.jpg


遠くに、瀬戸内海も見えました。
a0165316_16535939.jpg



そして山頂直下、剣山本宮。
a0165316_1654898.jpg


a0165316_16541680.jpg


この本宮の脇の階段を上がると、
a0165316_16542598.jpg


一気に視界が拡がります。
真っ青な空&緑の広い笹原。
その間にある木道を歩きます。
a0165316_1654365.jpg


しかし、すごい強風です。
あまりに寒くて、レインウェアを着こみました。
a0165316_16544559.jpg


そして、AM7時30分。
剣山山頂に到着!
スタートから、1時間10分でした。
(疲れている割には、なかなか早く着きました!。)
a0165316_16545474.jpg


標高:1.955m。
四国第2位の高さです。
(四国最高峰は、昨日の石鎚山)

ほとんどの人は、
この剣山山頂に立ったら下山してしまいますが、
自分にとっては、ここからが本番。


剣山の別名は、太郎笈(たろうぎゅう)。
今度は、
その弟:次郎笈(じろうぎゅう)を目指します。

次郎笈へ!
a0165316_1655639.jpg


この次郎笈へと続く稜線。
この美しい稜線を歩きたかったのです。
a0165316_16551675.jpg


a0165316_16552433.jpg


a0165316_16562184.jpg


笹に覆われた山肌。
a0165316_16563010.jpg


妻はこの時点でだいぶヘバッテいました。
昨日の疲れが、やはりまだとれていない様子です。
a0165316_1657974.jpg


それでもがんばる妻を応援。
a0165316_16571582.jpg


次郎笈山頂はあと少し。
a0165316_16572356.jpg


そして、AM8時15分。
a0165316_16573262.jpg


次郎笈山頂に到着!
標高は、1.930m。
a0165316_16575064.jpg



名前は知らない四国の山々を見渡します。
a0165316_1658065.jpg


気持ち良い景色を見ながら
ずっとここにいたい気持ちでしたが、
急いで帰ります。
(※高松に、昼12時までに帰る約束。)

すぐに下山!
a0165316_1658926.jpg


帰りは、
剣山(太郎笈)の山頂を経由せず、巻き道へ。
a0165316_16582961.jpg


a0165316_16583766.jpg



ただ、この巻き道。
結構ガレていました。
a0165316_16584489.jpg


通行止め箇所もあり。
a0165316_16591310.jpg


そして前方には、
さきほど見た大剣神社の大岩が現れます。
a0165316_16592291.jpg


大剣神社の下にある祠に来たようです。
※この祠から湧き出る水は、
日本名水百選にも選ばれているそうです。
a0165316_1946657.jpg


そして、樹林帯を抜け、
a0165316_1659349.jpg


リフトの西島駅へ。
a0165316_16594370.jpg


標高250mぶんだけリフトを使って下りました。
a0165316_16595275.jpg




名前に全くそぐわない穏やかな山容の山:剣山。
次郎笈への稜線歩きはほんと最高でした。


これで、石鎚山、剣山と、
四国にある百名山はコンプリートです!
(剣山で百名山23座目クリア)。



そして、この四国滞在中。
実はあと2つの山に登りました・・。


ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     

クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2016-06-13 23:59 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
2016年 06月 10日
藤のチョウナの跡
豊島の家新築工事。

今月中の木工事完了へ向けて。

今日は、天井の青森ヒバ張りも。
a0165316_16415875.jpg

光のグラデーションに輝くヒバ。
そしていい香り!

御庭に落ちたウメ。
a0165316_1643974.jpg

クライマックス。

******

墨田の家リノベーション工事。

引き続いて解体工事。
a0165316_16445113.jpg


ロフトを担当するのは大工:若林。
a0165316_16443552.jpg

親方:依田のアドバイスを受けながら。。
a0165316_11151021.jpg

天井をめくると、松丸太の小屋梁。
この梁を現しに出来ないかな・・・ふと思いました。
a0165316_1650302.jpg



*******

チョウナで削った「跡」をアートとする仕事。。

そのサンプルを製作。
荒々しくだったり、やさしくだったり、表情を変えてみます。
a0165316_16522248.jpg


ちなみに、このチョウナは、
大工:桑原が若い頃に実際に使っていたもの。
a0165316_1702412.jpg

柄の部分は、「藤」です。

******

そして下小屋には、チークで出来た変わったものが完成。。
L=2200.
a0165316_1762292.jpg



ブログランキングに参加しています。
応援のクリックよろしくお願い致します

  ↓     

クリックお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ ビルダー・工務店へ
にほんブログ村


     ↑ 

 ありがとうございました

by tamakentaro | 2016-06-10 17:39 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)