<   2017年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2017年 03月 28日
雪の霧ヶ峰
タマケンひとり山岳部。

雪の霧ヶ峰に登りました。
a0165316_11212142.jpg


以下、その記録です。
(登山日:1月28日)
___________


雪のビーナスライン。
a0165316_11214453.jpg



車山肩の駐車場。
すでに朝8時でしたが、まだガラガラ。
a0165316_11214402.jpg



8時20分出発。
今日は三男もいっしょです。
a0165316_11214544.jpg



チェーンスパイクを装着。
でも結果、これは選択ミスでした。
雪を踏み抜きまくり・・。
a0165316_11214716.jpg
我々以外の、
ほとんどの人はスノーシューでした。



進行方向正面の太陽。
目が眩みます。
a0165316_11214536.jpg



「霧ヶ峰」は、
いくつかのピークや丘、
湿原からなる高原の総称です。
(霧ヶ峰という名前のピークはありません)。

今日は、最高峰:車山を目指します。
a0165316_11214694.jpg



ウサギの足跡を発見。
a0165316_11214692.jpg



三男、今日は元気です。
山登りというより高原歩き、楽勝です。
a0165316_11214639.jpg
a0165316_11214750.jpg



1時間もしないうちに、
山頂にある気象レーダーが見えました。
a0165316_11214328.jpg




あっという間に山頂に到着。
a0165316_11573328.jpg



車山山頂:1.925m。
a0165316_11582236.jpg



大快晴。
最高の展望が待っていました!
a0165316_11582383.jpg



北アルプスもよく見えました。
槍ヶ岳の穂先もはっきり!。
a0165316_11582368.jpg



南アルプス!
a0165316_11582256.jpg



あれは御嶽山!
a0165316_11582326.jpg



しばらく山頂で休憩。
粉雪をまき上げて遊びました。
a0165316_11582413.jpg
a0165316_11582284.jpg



最後、
魚眼レンズで記念写真。
a0165316_11573286.jpg



そして下山。
a0165316_11593593.jpg



三男はヒップソリで下ります。
ただ、ユルイ勾配なので、
ほとんど滑りません。
a0165316_11593470.jpg



車山肩まではあっという間でした。
a0165316_11593563.jpg


車山肩にあるコロポックルヒュッテ。
今日は休みでした。
コーヒーでも飲もうと思っていたので残念。
a0165316_11593608.jpg



往復でたったの2時間30分の山行でした。
これで帰るのはもったいないので、
駐車場のそばで子供と雪遊び。
a0165316_11593655.jpg
a0165316_11593639.jpg



それから、
茅野市にある河童の湯へ。
a0165316_11593763.jpg
貸切でした。
a0165316_11593792.jpg


★ちなみに。
霧ヶ峰は百名山です。

タマケンひとり山岳部としては、
33座目の百名山となりました。
a0165316_11593416.jpg
(帰りに車窓から見た霧ヶ峰)。



by tamakentaro | 2017-03-28 23:58 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 27日
代々で塗り続ける
中野の家リフォーム工事。

床下地工事中です。
a0165316_15480472.jpg


一部、スラブ熱橋部のウレタンがあります。
置床の脚が干渉するところは、
オリジナル道具が久しぶりに登場しました。
a0165316_15480568.jpg

__________


白山の家リフォーム工事。

いよいよ内部は塗装工事が始まりました。
ペンキ屋:和田さんです。
a0165316_15480337.jpg
a0165316_15480350.jpg
新築時(46年前)はお父さんが。
20年前のリフォームは自分で。
代々でこの家を塗り続けるペンキ屋さんです。


_____



今日。
善福寺川の家リフォーム工事が始まりました。

建主さんと設計者さん自らで、
内部解体をされた現場です。
a0165316_15480454.jpg



今週は残りの解体工事を行い、
その後、新規基礎工事にも着手します。
a0165316_15480412.jpg




by tamakentaro | 2017-03-27 16:09 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 25日
氷の華を探す:高尾山~陣馬山(往復)
タマケンひとり山岳部。

高尾山~陣馬山を往復してみました。

総行程は約30km、
標準コースタイムは12時間です。
a0165316_13360184.jpg

今回の登山には、
「氷の華を探す」という目的もあります。


シモバシラという名の植物が、
氷の華を咲かせるという話を聞きました。



以下、その記録です。
(登山日は1月15日)

*************



6時前、
まだ真っ暗な高尾山口。
始発はすでに出ていました。
a0165316_13362533.jpg



ひっそり静かな
ケーブルカー乗り場前。
a0165316_13362693.jpg



高尾山山頂までは、
メジャーな表参道を歩く事にしました。
a0165316_13362609.jpg



ヘッデンの灯りを頼りに進みます。
a0165316_13362632.jpg



中学生の頃、
大晦日の夜に友達と
ここを歩いた事を思い出しました。
a0165316_13362775.jpg



月明り。
a0165316_13362742.jpg



30分程で明るくなりました。
a0165316_13362784.jpg



男坂。
a0165316_13362894.jpg



薬王院へ。
a0165316_13362876.jpg



朝日が上がりました。
a0165316_13362529.jpg
a0165316_13372589.jpg
a0165316_13372590.jpg



次男の高校受験が間近だったので、
合格の祈願もしました。
a0165316_13372659.jpg



そしてあっという間に、
高尾山山頂。
a0165316_13372603.jpg



日の出を撮るカメラマンもいました。
a0165316_13372788.jpg
a0165316_13372612.jpg



奥高尾方面へ進みます。
a0165316_13372723.jpg


____



途中。登山道の脇に、
白く光るものを見つけました。
a0165316_13372718.jpg



これです!
これがシモバシラの氷の華。
a0165316_13385457.jpg



普通、シモバシラっていうと、
誰もがこちらを想像すると思います。
a0165316_13385233.jpg
これは「地中の水分」が柱状に凍結したもの。


しかし。氷の華は、
シモバシラというシソ科の植物の「茎から」
吹き出た水分が凍結したものなんです。
a0165316_13385263.jpg


必ず中心に茎を抱いています。
a0165316_13385356.jpg


や、40歳を過ぎて初めて見ました。
シモバシラの氷の華!
a0165316_13385250.jpg


この後も今日一日、
何個もこの氷の華を見つける事が出来ました。
a0165316_13385385.jpg


____



そして小仏城山の山頂。
a0165316_13372884.jpg



相模湾も見えました。
a0165316_13372571.jpg



進みます。
a0165316_13395554.jpg



小仏峠。
おなじみの狸です。
a0165316_13395514.jpg



次は景信を目指します。
a0165316_13395654.jpg
a0165316_13395619.jpg



そして景信山山頂。
a0165316_13395745.jpg
a0165316_13395762.jpg



ここでもほとんど休憩せず
すぐに出発です。
a0165316_13395477.jpg



明王峠。
a0165316_13405693.jpg



いよいよ陣馬山への道のり。
a0165316_13405689.jpg



雪も現れました。
a0165316_13405720.jpg



雪は凍っていました。
いちおうチェーンスパイクは用意して
いましたが、装着せずに歩けました。
a0165316_13405780.jpg
a0165316_13405863.jpg



そして陣馬山山頂!
a0165316_13405924.jpg



白い馬と約1年ぶりの再会。
a0165316_13410084.jpg



ようやくここで休憩。
a0165316_13405989.jpg



熱々のおでん&けんちん汁を
食べました。
a0165316_13410006.jpg



そして、白馬にさようなら。
来た道をリターンします。
a0165316_13405609.jpg
a0165316_13420645.jpg





この日は、
高尾山天狗トレイルという
トレランのレースが行われていました。
a0165316_13420747.jpg



小仏峠から小仏城山までは、
レースコースと歩く道が重なった為、
数百人のランナーさんとすれ違いました。
a0165316_13433493.jpg



帰りの薬王院では、
次男の合格お守りを買いました。
a0165316_13440464.jpg
a0165316_13440539.jpg



奥高尾縦走路と呼ばれる、
この高尾山~陣馬山のルート。

標高差が少ないので、
縦走登山の入門コースとされていますが、
やはり往復30kmとなると、
なかなか疲れました。

特に妻は、
膝にダメージを受けてしまい、
高尾山から高尾山口までの間は、
足を引きづり、苦痛の表情を浮かべていました。
a0165316_13440560.jpg
a0165316_13440501.jpg




そして14時15分に無事下山。
8時間15分の山行でした。
a0165316_13440625.jpg


by tamakentaro | 2017-03-25 13:45 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 25日
4月のお祭りに向けて
鬼を祀る神社。

数年前に、
本殿欄干を交換させて頂きました。

その際に撤去した古い擬宝珠。
それを照明器具としてリメイクいたします。
a0165316_10593038.jpg

行燈部分は、
青森のねぶた師さんに特注で製作を依頼。


来週いよいよ。
擬宝珠と行燈を合体させ、
脚も取り付けて仕上げます。


4月に行われるお祭りで、
御披露目できるように。



by tamakentaro | 2017-03-25 11:06 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 24日
ウレタン吹付&馬刺し
中野の家リフォーム工事3期。

RC外壁部の断熱(ウレタン吹付)も終わりました。
a0165316_14430556.jpg


ピンでウレタン厚を検査します。
a0165316_14430444.jpg
数箇所、薄い部分があったので
しっかり補修します。



床下地工事。
a0165316_14430520.jpg
_______


長男が、
高校の修学旅行で九州へ。
(私も高校の修学旅行は九州でした。)

御土産は、
私の好きな馬刺しでした。
a0165316_14430486.jpg



by tamakentaro | 2017-03-24 14:46 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 22日
チアダン
1年以上の長い打合せを経て、
いよいよ工事着工となります。

善福寺川の家リフォーム工事。
来週月曜日から!
a0165316_16551474.jpg

今週末。
社内工事周知会を行います。

_____


終礼後。
各工事とも担当者ごとに
ミーティングが続きます。
a0165316_16550231.jpg

_______

三男と、初めて二人で
映画に行きました。

『チアダン』

次男が「面白かった」と言うので、
観に行ったのですが・・・。
a0165316_17132486.jpg
や、ほんとに面白い!
当りでした。



by tamakentaro | 2017-03-22 17:11 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 15日
欠点
中野の家リフォーム:3期。

壁下地組立。
来週、ウレタン吹付(断熱)を行います。
a0165316_16011349.jpg
______

白山の家リフォーム工事。
工事スタートから、もうすぐで半年。

長い工期を頂いて、
大事に大事に進めさせて頂いてきました。
いよいよ4月いっぱいの竣工近し。
木工事もあと僅かです。
a0165316_16011239.jpg
a0165316_16011270.jpg


______

大工:若林。
タマケンに来てもう1年を越えました。

小工事の施工を行う機会が多いこの最近。

古い木造の御宅のトイレ改修。
(床の張替え&便器交換)
a0165316_16011139.jpg

木造2階のバルコニーのポリカ波板交換。
a0165316_16011369.jpg
などなど。

現場では、
親方:依田が若林に対して、
適切な指導を行っています。

見ていて、
教え方ウマイなと思います。


私自身は、
何かを人に教える事が苦手です。
説明下手かつ短気というところで、
イライラしてしまうのです。
適切な指導をする大工たちを見ていると、
そんな自分の欠点が、より分かります。




by tamakentaro | 2017-03-15 16:19 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 08日
胸躍る
中野の家リフォーム工事。
3期工事が始まりました。
いよいよ今回は、居住空間!!

無垢材が大好きな工務店としても、
図面を見て胸躍る工事です!

6月中旬の完成を目指します。
a0165316_15524728.jpg

安全&キレイナ現場も引き続き!
a0165316_15524861.jpg

_______

日頃お世話になっている方の、
事務所兼作業場のリフォーム工事。
3日間の短期決戦中です。
a0165316_16065087.jpg
a0165316_15524844.jpg

______


大きなソファを購入したお客様。
しかし、
階段では2階に上げられなかったと
御電話いただきました。

タマケン出動!
a0165316_16002892.jpg
瞬殺でした。

大きなソファや家具を購入したけど、
2階に上げられないとお困りの方いたら、
タマケンにご相談ください!

________


タマケンの監督:飯田。

彼女が自分で設計し、
タマケン大工(桑原)が製作した仏壇。
彼女のお父様の御仏壇です。

とても素敵な御仏壇なので、
ここで紹介させて頂きます。
a0165316_15563311.jpg
a0165316_15563335.jpg
a0165316_15563106.jpg
a0165316_15570568.jpg
a0165316_15563229.jpg




by tamakentaro | 2017-03-08 16:15 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 02日
雲取山2017
タマケンひとり山岳部。

2017年の山行:第一弾。


選んだ山は、雲取山。
クモトリヤマ

名前に新しい干支(トリ)の音を含み、
標高が2017m。

2017年の登り初めにふさわしい山です。


a0165316_10181988.jpg


2015年10月以来、2回目の雲取山登山。

以下、その記録です。
___________


新年1月3日。

朝6時に丹波山村村営駐車場に到着。
まだ夜明け前、
真っ暗な中で登山靴を履きました。


6時30分、スタート。
a0165316_10185975.jpg
けれど、iphoneを車内に忘れた事に気づき、
引き返したりで30分程のロス。


今日の行程は、往復で約20km。
なかなかロングなコースです。


しばらく続く長い樹林帯。
a0165316_10185914.jpg



1月3日、
東京の日の出時刻は6時51分。
その時刻より少し遅れて、
光が山中にも射しこみます。
a0165316_10190090.jpg
a0165316_10190047.jpg
a0165316_10190124.jpg



一気に明るくなった樹林帯。
a0165316_10190195.jpg



初富士にも会えました
a0165316_10210269.jpg




七ッ石山への分岐点。
a0165316_10190263.jpg




前回は七ッ石山を経由しましたが、
今回は巻きます。
a0165316_10185825.jpg


ブナ坂への道程。
眩しいくらいに明るい樹林帯。
a0165316_10214375.jpg
a0165316_10214339.jpg



前方に雲取山山頂が見えました。
まだまだ遠そうです。
a0165316_10214454.jpg



コツコツと木を叩く音。
キツツキの写真が撮れました。
a0165316_10214546.jpg


あちこちに鳥の巣箱もありました。
a0165316_10214410.jpg



そして、ブナ坂。
a0165316_10214218.jpg



雲取山名物:ダンシングツリー。
a0165316_10223649.jpg



奥多摩小屋とテント場。
a0165316_10223761.jpg



ヨモギノ頭への登り。
a0165316_10223892.jpg



前衛の山:小雲取への登り。
a0165316_10223899.jpg
a0165316_10223900.jpg



既に雲に覆われ、
陽射しは無くなっていました。
a0165316_10223926.jpg



動いていても、寒さも感じるようになります。
雲取山頂への最後の登り。
a0165316_10233148.jpg
a0165316_10233265.jpg



10時10分。
山頂に到着しました!
山頂標識が新しくなっていました。
a0165316_10250039.jpg




標高:2017.1m。
a0165316_10233340.jpg
2017年1月に、
2017.1mの山に登った喜び。



こんな標識もありました。
【雲取山西暦2017年記念】
a0165316_10233224.jpg



細かい雪も降り始めました。


山頂の避難小屋で15分ほど休憩。
a0165316_10233150.jpg





そして下山開始。
a0165316_10253767.jpg




下山中、しばらくすると青空が戻りました。
たまにあるパターンですが、
本当ガッカリします。
やはり山頂にいた時に晴れてくれないと。。
a0165316_10253775.jpg


そして長い長い下り。



12時50分。
無事に駐車場に戻って来れました。
a0165316_10253880.jpg
(TOTAL6時間30分)。


2017年第一弾山行でした。





by tamakentaro | 2017-03-02 10:27 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)