2010年 02月 10日
竣工まであと少し
アパート新築工事もあと2週間弱で引渡しです。
大工:YDが各部屋の玄関庇を付けています。
植栽工事も終わりました。

a0165316_2182218.jpga0165316_21104660.jpg

# by tamakentaro | 2010-02-10 23:58 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2010年 02月 10日
鳥の巣
屋根の隙間に、
鳥が巣を作って、さらには通気口から天井裏に侵入。
その隙間を塞ぐ仕事でした。

a0165316_2102486.jpga0165316_2104143.jpg

# by tamakentaro | 2010-02-10 23:48 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2010年 02月 09日
第2回打合せ~土間っ
「下高井戸の家」の2回目の打合にて。

「土間」の配置をどうするか?、これが
計画を進めていく上で重要なポイントでした。

設計N氏からは2案が提示されました。
1案目は、いわゆる「通り土間」。京都の町屋のように建物の奥行方向へ向かう土間。
2案目は、外部に面する長手方向に「縁側」的に配置される土間。

下足、上足のエリアの検討や敷地条件、家事動線との絡みなどを考え、
今計画では、2案目の「縁側的な土間」のほうがベターか?、という話になりました。
(大学の時に京の町屋の研究をしたことがあるので「通り土間」も本当は捨てがたいんですが・・)。

また、現しになる2階の床梁の見せ方や、長大テーブルの配置などの問題も進展し、
今日の打合せは、大きな成果がありました。
次回はN氏の模型プレゼンが楽しみです。

帰りは、「世界の山ちゃん」で手羽先を食べて帰りました(辛っ)。

a0165316_2202324.jpg

# by tamakentaro | 2010-02-09 23:59 | 【下高井戸の家】 | Trackback | Comments(0)
2010年 02月 08日
隙間にカタマリを
某地下鉄の駅の隙間的な場所に、
「立ちしょんべん」されない為の巨大なカタマリを作る仕事でした。

効果を期待したいです。

a0165316_13585651.jpga0165316_13592427.jpg

# by tamakentaro | 2010-02-08 23:59 | 【仕事】 | Trackback | Comments(0)
2010年 02月 07日
数寄屋の茶室から庭を眺める。
深く低い軒に切り取られた景色と
庭からの反射光に照らされる軒天。
いいです。

梅(とくに野梅)が満開でした。

a0165316_905119.jpg

a0165316_19484357.jpg



# by tamakentaro | 2010-02-07 23:00 | 【休日】 | Trackback | Comments(0)
2010年 02月 07日
渡腮構法を発見
家のほぼ裏手に外壁板貼で渡腮構法の住宅を発見。
シンプルで力強いこの架構。
外壁から梁が出る架構ですが・・N先生どうでしょうか。

a0165316_842770.jpg

# by tamakentaro | 2010-02-07 21:26 | 【休日】 | Trackback | Comments(0)