2017年 01月 29日
初めてのスタメン起用
3人の息子の事。


高校サッカー部の長男。
初めてスタメン起用されるという事で
観戦してきました。
(妻曰く「最後のチャンスかもしれない」。)
a0165316_16314700.jpg
左サイドバック。
ミスもありましたが、
プレーから気持ちの熱さが伝わりました。


後半20分くらいで交代。
またスタメン起用されることを願います。


*******


高校受験な次男。
勉強漬けですが、
エナジードリンク(モンスター)漬けでもあります。

のこり2週間をきりました。
最後に風邪ひかないよう、祈ります


*******

三男は、大食いです。
外食しても、
大人の大盛りを食べます。

なので昨日は、
山に連れて行きました。
a0165316_16314899.jpg
また。残念なことに、
ひらがなの「り」を忘れていました。


# by tamakentaro | 2017-01-29 16:41 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 26日
人間ドック終了&凍る朝
大工&スタッフの人間ドック。

今週の火曜から木曜日で、
ほぼ全員の受診が終わりました。
みなが健康でありますように!

__


私は10kg近く痩せました。。
中性脂肪も激減。
血圧は平常に戻りました。

がしかし・・。
悪玉コレステロールの数値や、
尿酸値はヤバいまま。
なんででしょう。



*************


車のフロント硝子の氷を融かすのが、
毎朝一苦労です。

ちなみに。
氷の状態は、毎日違います。
a0165316_17255639.jpg
a0165316_17255657.jpg



# by tamakentaro | 2017-01-26 17:27 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 22日
真田の岩櫃山!
タマケンひとり山岳部。

岩櫃山に登りました。
(いわびつやま)


群馬県吾妻郡にある岩櫃山。
戦国時代、
真田氏の山城:岩櫃城があった山です。
a0165316_11214021.jpg





まだ真田丸ロスを患う前、
11月中旬の山行です。


************


7時30分。
古谷登山口に車を停め、
すぐに歩き始めました。
a0165316_11214072.jpg



集落のすぐ裏に聳え立つ岩櫃山。
大河ドラマ『真田丸』の、
オープニングでも登場する岩壁です。
すごい威圧感、迫力!
a0165316_11214021.jpg


ちなみに。
これが真田丸のオープニング画像。
a0165316_11211192.jpg

山頂に城が描かれていますが、
実際には山頂に城は無かったそうです。



道沿いにあった案内図。
a0165316_11213690.jpg

今日の予定は、以下の通りです。
①「密岩通り」から岩櫃山頂へ。
②「沢通り」を下って本丸跡を見学。
③「屋根通り~旧赤岩通り」で下山。





密岩通り登山口に、
注意勧告がありました。
難易度は2C、高めです。
a0165316_11213688.jpg



これから歩く「密岩通り」。
滑落事故が多発したため、
5月から閉鎖されていました。
解除されたのは、つい1ヶ月前・・。

緊張感を持っての登山スタートです。
a0165316_11213766.jpg





前日の雨で濡れた地面。
滑りやすく、注意が必要でした。
a0165316_11213768.jpg




急登に鎖場。
最初からガンガンきます。
a0165316_11213885.jpg




一汗かいたら鞍部に到着。
a0165316_11213906.jpg





いよいよ危険ゾーンへ。
a0165316_11213937.jpg




集中して、進みます。
a0165316_11231027.jpg

a0165316_11231141.jpg






そして。
難関:天狗のかけ橋!!
a0165316_11231236.jpg



危険なので迂回路もありましたが、
挑戦します。

両側が切れ落ちたナイフリッジ。
a0165316_11231346.jpg

情けないですが、
立っては歩けませんでした・・。
必死の四つん這いです。
a0165316_11231300.jpg

落ちたら死ぬ、という高所の恐怖感。。
こういうのは本当、克服できません。



天狗のかけ橋を渡り終えると、
今度は長い鎖場です。
妻にはヘルメットを被らせました。

濡れた岩壁に足が滑りました。
もう腕力頼みで登ります。。
a0165316_11231449.jpg




北に雲海、
a0165316_11231278.jpg



南には妙義山も見えました。
a0165316_11231510.jpg



山頂へ向け、
さらに進みます。
a0165316_11244087.jpg

a0165316_11244044.jpg

a0165316_11244159.jpg




そして。
長い鎖場、
a0165316_11244227.jpg


最後の梯子を登り、
a0165316_11244226.jpg




岩櫃山頂に到着!
a0165316_11244308.jpg

a0165316_11244302.jpg




標高は802mしかありませんが、
絶壁ゆえの高度感!。
a0165316_11244578.jpg



望む上州の山々。
a0165316_11244470.jpg




少しだけ休憩して、
山頂を後にしました。
a0165316_11261180.jpg





岩櫃城本丸跡を目指し、
東へ向かいます。
a0165316_11261134.jpg



途中、
先ほどの山頂がよく見えました。
a0165316_11260611.jpg



客観的に眺めると、
あんな所よく登れたなって思います。
a0165316_11260685.jpg


天狗のかけ橋も見えました。
渡る途中で、
固まってしまった女性がいました。
見ているだけで手に汗(笑)。
a0165316_11260765.jpg




進みます。
a0165316_11260815.jpg



沢通りに入りました。
岩壁に挟まれた薄暗い谷部。
a0165316_11260988.jpg



天狗の蹴上げ岩。
a0165316_11260994.jpg



やがて穏やかな樹林帯。
a0165316_11261096.jpg

a0165316_11272639.jpg




岩櫃城の本丸跡に着きました。
a0165316_11272105.jpg

a0165316_11272684.jpg

「真田丸」は毎週欠かさず観てました。
久しぶりにハマった大河ドラマです。
真田昌幸や源次郎信繁がこの場所に
本当にいた事をイメージして正直感動。

祠には、お約束の六文銭。
a0165316_11272206.jpg




下山。
屋根通りから旧赤岩通りを歩きました。
紅葉は真っ盛り。
a0165316_11272251.jpg

a0165316_11272392.jpg




そして無事に下山完了!
下から山頂を見上げました。
a0165316_11283435.jpg





登山口付近に、
潜竜院跡という石垣の遺構があります。
a0165316_11285622.jpg

a0165316_11272565.jpg

織田に攻められた武田勝頼を迎える為、
真田昌幸が建てた御殿の跡です。
a0165316_11272475.jpg



ただ結果として、
武田勝頼は、この岩櫃には来ず、
小山田氏の城に向かい裏切りに会います。
「真田丸(第2話)」でも描かれたシーンです。

ちなみに。
その小山田氏の城があったのが、
山梨の大月にある岩殿山!!


駐車場に戻る道のり。
古い民家の間を歩きます。
a0165316_11300047.jpg

a0165316_11295768.jpg


駐車場には、
山バッジのガチャガチャがありました。
a0165316_11295889.jpg

a0165316_11295934.jpg




昼食は、
群馬の卵料理屋さんへ。
a0165316_11295935.jpg


糖質制限中ですが、
黒カレーを食べました。
a0165316_11300030.jpg



# by tamakentaro | 2017-01-22 23:31 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 19日
渋谷のど真ん中で
渋谷のど真ん中で。

瓦を積み直して、
(既存瓦を一時撤去、下地補修の後に復旧です。)
a0165316_08175465.jpg
竿縁天井を更新しました。
(既存の竿縁利用。)
a0165316_08175321.jpg

作業スペースが限られていたので、
一部道路で加工をさせて頂きました。
a0165316_08175467.jpg
a0165316_08175596.jpg



# by tamakentaro | 2017-01-19 08:20 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 18日
釈迦ヶ岳(御坂山塊)
タマケンひとり山岳部。

釈迦ヶ岳に登ってきました。

富士山のすぐ北側に、
御坂山塊という東西に連なる山々があります。
釈迦ヶ岳はその中のひとつ。



11月の初旬。
紅葉がキレイでした。
a0165316_17043809.jpg


以下、釈迦ヶ岳の登山記録です。
**************


釈迦ヶ岳の麓には、
すずらん群生地があるそうです。
その群生地付近の駐車場。
朝6時ちょうど。
a0165316_17044211.jpg


6時20分、登山スタート。
登山口までは、しばらく車道を歩きます。
a0165316_17044377.jpg


30分程で登山口到着。
a0165316_17043512.jpg


最初が、なかな急登でした。
汗が吹き出しました。
a0165316_17043671.jpg



広い南斜面を登ります。
陽が昇り、明るい樹林帯。
a0165316_17043699.jpg

標高が上がると、
紅葉も鮮やかになりました。
a0165316_17043744.jpg


ほぼ落葉広葉樹!
紅葉がキレイなわけです。
a0165316_17043809.jpg

静かな山でした。
山頂までのこの登り、
他の登山者さん誰ひとりとも会わず。
a0165316_17044058.jpg

山頂に近づき、
岩場が増えていきました。
a0165316_17043974.jpg
a0165316_17062159.jpg


振り返ると御坂山塊、
紅葉した山肌。
a0165316_17061908.jpg


最後の登り。
a0165316_17061524.jpg


8時ちょうど。
山頂に到着しました。
スタートからわずか2時間弱。
a0165316_17061741.jpg


釈迦ヶ岳:標高1.641m。
背景に富士山。
a0165316_17061619.jpg


山頂の地蔵様。
夫婦だそうです。
a0165316_17061724.jpg


山頂は360°パノラマ。
南アルプス。
北岳、間ノ岳はもう雪化粧していました。
a0165316_17061806.jpg


八ヶ岳。
その手前は茅ヶ岳ですね。
a0165316_17061818.jpg



金峰山や瑞牆山など奥秩父連峰。
a0165316_17080792.jpg



富士山と御坂山塊。
a0165316_17061894.jpg



風はほとんど無く、
気持ち良い山頂でしたが、やはり11月。
だんだん寒くなってきたので下山開始。

下山は、
府駒山を経由するコースにしました。
a0165316_17080884.jpg
a0165316_17080984.jpg



途中、
何度も立ち止まっては、
紅葉に浸りました。
a0165316_17081183.jpg
a0165316_17080964.jpg
a0165316_17081000.jpg
a0165316_17081131.jpg
a0165316_17081205.jpg
a0165316_17081377.jpg




そして。
9時30分には駐車場に到着。
午前中に帰宅もできました。



# by tamakentaro | 2017-01-18 17:11 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 17日
サンショウオの夜
昨晩。
鏡開きした御餅で作ったお汁粉を、
皆で食べました。
a0165316_16551814.jpg
若干ですが・・
御餅が固かった気もします。
が、美味しかったです。

※お汁粉作りは、
スタッフの小林が行いました!


なお、酒の肴には。。
こんなものが。
a0165316_16552044.jpg

監督の飯田が、
福島で買ってきてくれたサンショウオです。
a0165316_16551920.jpg
想像よりも不味くもなく(笑)。
ごちそうさまでした。



********

渋谷の家リフォーム。
今週から始まった工事です。

瓦屋根からの漏水があり、
瓦を一時撤去~野地板の交換(下地補修含む)、
再防水を行いました。

内部は、
漏水の被害で腐朽していた天井板を
交換します。

竿縁と廻縁は既存残しなので、
丁寧に天井板を撤去しました。
a0165316_16551826.jpg

解体後、
天井内の木くずや埃を、
掃除機を使って清掃します。
今年もキレイナ現場タマケン!
a0165316_16552084.jpg

*****


葛飾のマンションリフォーム。

壁下地工事中です。
窓の向こうにスカイツリーが見えるのが
分かるでしょうか?
a0165316_17004419.jpg
リビング側からも、
このスカイツリーが見えるように
間仕切は腰壁として設計されたそうです。


******


白山の家リフォーム。
年マタギで工事が進んでいます。

複雑な形状の浴室。
FRP防水を施します。
a0165316_16551748.jpg
******


中野の家リフォーム工事。

3期工事に向け、
現在積算を進めておりますが、今日は、
2期工事の完成写真を撮影させて頂きました。
ありがとうございます。
a0165316_17190922.jpg



# by tamakentaro | 2017-01-17 17:21 | Trackback | Comments(0)