2010年 03月 10日
京壁
和室のリフォーム工事にて、ベテラン左官屋さんが壁を塗り替えました。
材料は「京壁」というもので、天然土と珪藻土から出来ています。

ベテラン左官屋さんに聞いてみましたが、やはり
最近ではこのような仕上や漆喰などの仕事は全く無いようです。。。
真壁の仕事が無いわけで当然なのですが。

今度の「下高井戸の家」では真壁+漆喰の仕上を多用したいと思っています。
左官屋Mさん、よろしくお願いします。

a0165316_8202537.jpg

by tamakentaro | 2010-03-10 23:07 | 【仕事】 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://tmkn.exblog.jp/tb/10160861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 和数寄人 at 2010-03-13 15:32 x
 削ろう会のブログ以降、楽しく拝見させていただいています。 私も同じく手刻み派、木土紙草石での家造りを心がけていますが、本当に最近、真壁を好まれるお客様が少なくなりましたね。 左官、板金、大工の技能もこのままでは衰退・・・ 心配になりますね。              つぎの削ろう会で、お会いできれば幸いに思います。 お互い頑張りましょうね!!!。
Commented by tamakentaro at 2010-03-15 11:40
和数寄人さん≫コメントありがとうございます。和数寄人さんのブログやHPも拝見させて頂きました。 や、すごいです。我々も和数寄人さんのような仕事が出来るようにがんばっていきたいと思います。また、どうぞよろしくお願いいたします!


<< 八ヶ岳      中学 >>