2010年 12月 02日
柱に柿渋1工程目 外観模型写真 
下高井戸の家。
昨日、鉋で仕上た柱。
今日は、その柱に「柿渋」を塗りました。

今回の「柿渋」塗りは2工程。
今日は1工程目の「柿フィール」。

「柿フィール」は、ほぼ柿渋の原液で(着色はクリア)、
含まれる「柿渋タンニン」が抗菌防腐効果を発揮する自然塗料です。
a0165316_2125730.jpg

油気もなくさらさらした液なので、杉の柱にすっと浸透していきます。
刷毛塗りで、特に拭き取りは必要ありませんが、泡立った所は注意して拭き取ります。

約100本の柱を1日かけ3人で塗りました。
a0165316_21341510.jpg


明日は2工程目の「柿心(ししん)」という「柿渋+植物油」をエマルジョン化した塗料を塗ります。
こちらは「拭き取り」を入念に行わなければいけないので手間がかかります。
(※「柿フィール」「柿心」ともに「㈱エイブルエンジニアリング」の製品です。)

木材部長TTが「面戸、破風、広小舞」などの材料を準備中。
a0165316_21392491.jpg


下小屋では本日から「梁」の鉋仕上げ。

↓下は外観模型の写真です。
a0165316_21375045.jpg


土台敷まであと週間を切りました。

★ブログのランキングに参加しています。
↓ ↓ よろしければクリックお願い致します ↓ ↓

にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 大工・職人へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

by tamakentaro | 2010-12-02 22:45 | 【下高井戸の家】 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tmkn.exblog.jp/tb/11648317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 柱に柿渋2工程目       師走の「削ろう会」in新宿  ... >>