2018年 03月 28日
御前山と小澤酒造

タマケンひとり山岳部。


昨年12月の中旬。

奥多摩の御前山に登りました。

a0165316_16553714.jpg

12月。

そろそろ雪山かな、と思いつつも

しばらくまともな登山をしておらず、

足慣らしに、御前山を選びました。



________



登山にしては少し遅め、

AM8時に歩き始め。

奥多摩水と緑のふれあい館から。

a0165316_16555741.jpg

奥多摩湖を横切ります。

a0165316_16555772.jpg

熊注意の看板があちこちに。

a0165316_16555766.jpg

12月にも熊はいます。

ちょうど1年前の12月。

私たちは山で熊に出会いました。

(山梨の十二ヶ岳にて)




登山道に入ります。

a0165316_16555881.jpg


いきなりの急登。

a0165316_16555869.jpg


右手に青い奥多摩湖。

a0165316_16555848.jpg



広葉樹帯の葉はもう落ちきり、

眩しい朝日。

a0165316_16555841.jpg



途中、

サス沢山付近で景色が開けました。

奥多摩湖を見下ろします。

a0165316_16555905.jpg

サス沢山からしばらく進むと、

a0165316_16555765.jpg


惣岳山へ続く大ブナ尾根に出ます。

尾根歩き。

a0165316_16571094.jpg


たくさんのドングリ。

a0165316_16570974.jpg


惣岳山。

a0165316_16571039.jpg


御前山はもうすぐです。

そして最後の登り。

a0165316_16571086.jpg


1020分。

御前山の山頂に到着。

a0165316_16571060.jpg

三頭山、大岳山、そして御前山。

奥多摩三山これにてコンプリート!



御前山の山頂は、

特に展望も無く(天気もイマイチ)、

すぐに下山開始。

a0165316_16571168.jpg

下山の時のほうが

よく晴れていました。

a0165316_16571158.jpg

a0165316_16571121.jpg

最後、

サス沢山からの下りは

なかなかの急勾配。

a0165316_16571252.jpg


ロープや木の幹を掴みながら

滑らないよう下りました。

a0165316_16584984.jpg



春にはカタクリが咲く御前山。

でも12月のこの時期は

すごく寂しい感じでした。

a0165316_16584900.jpg



ほぼ休憩なし。

ピストン往復4時間。

a0165316_16584976.jpg



この程度でも少し疲れました。

だいぶ体が鈍っています。

a0165316_16585027.jpg



帰り、

青梅の小澤酒造さんに立ち寄り。


利き酒。

a0165316_16585084.jpg

a0165316_16585030.jpg

登山後の体には

気持ち良すぎました。




御猪口はお持ち帰りできます。

a0165316_16585035.jpg



by tamakentaro | 2018-03-28 07:54 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tmkn.exblog.jp/tb/238426929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< タマケン リニューアルオープン!      奥松島の大高森 >>