2018年 06月 14日
川苔山2
タマケンひとり山岳部。

2月11日。
奥多摩の川苔山に登りました。
a0165316_16310454.jpg
3年ぶり、2度目の川苔山。
今回も氷瀑に出遭えました。

___________


鳩ノ巣駅前に車を停めて、
青梅線で奥多摩駅へ向かいます。
a0165316_16313412.jpg

静かな車内。
a0165316_16313564.jpg



奥多摩駅着。
バスに乗り換えです。
が・・登山ルートに通行止めの表示。。
a0165316_16313291.jpg
落石があったとか。。


ダメなら引き返すつもりで
バスに乗りました。
a0165316_16313315.jpg


川乗橋バス停で下車。
a0165316_16313342.jpg


AM7:30登山スタート。
a0165316_16313372.jpg
40分程、
舗装された林道を進みます。

落石による通行止めは
既に解消されていたようで、
無事に細倉橋まで辿り着けました。

細倉橋からは山道に入ります。
a0165316_16313456.jpg


雪道に変わりました。
a0165316_16313407.jpg
今日は山頂に至るまで
出会った人は2人だけ。
本当静かな山歩きとなりました。


渓谷を進みます。
a0165316_16313409.jpg


氷柱の壁。
a0165316_16334579.jpg
a0165316_16334551.jpg



川苔山はトラバースな道が多く、
a0165316_16334289.jpg
凍った斜面は滑落しないよう
特に注意して進みます。
a0165316_16334354.jpg
チェーンスパイクは最低限必要でした。
a0165316_16334381.jpg



朝の光が谷部にも入り始めました。
a0165316_16334355.jpg
a0165316_16334438.jpg


そして。
百尋の滝に再会。
a0165316_18234683.jpg
前回よりも凍結しています。

滝の下まで近寄ってみました。
a0165316_16334425.jpg
氷の塊が落ちてきたので
怖くて引き返しました。



百尋の滝から山頂までは、
コースタイム2時間ほどの登り。
進みます。
a0165316_18241336.jpg
a0165316_18241458.jpg
a0165316_18241185.jpg



山頂目前、
青い空と白い尾根道。
a0165316_18241186.jpg
疲れが吹っ飛ぶ気持ちよさ。


そして川苔山の山頂!!
標高:1.364m。
a0165316_18241222.jpg


雲取山や鷹ノ巣山を眺めながら休憩。
a0165316_18241218.jpg


帰路は、
車を停めてある鳩ノ巣へ下ります。
a0165316_18241246.jpg

この下りが長くて少しウンザリ。
a0165316_18253142.jpg


無事に戻ってこれました。
a0165316_18253195.jpg



川苔山。
2度目でしたがまた楽しめました。
奥多摩では一番のおススメの山です。



帰り道、いつもの小澤酒造(澤乃井)へ。
原酒と豆腐とモツ煮。
a0165316_18254812.jpg

フクジュソウ発見。
a0165316_18254740.jpg


by tamakentaro | 2018-06-14 18:26 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tmkn.exblog.jp/tb/238580790
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 小鹿野の四阿屋山      タマケン山岳部~山行記録一覧 >>