2017年 05月 22日
春の硫黄岳
タマケンひとり山岳部。

4月の終わり、
残雪の硫黄岳(八ヶ岳)に登りました。
a0165316_17144253.jpg


以下、硫黄岳の記録です。

_______________



スタートは桜平から。
朝7時15分。
a0165316_17203240.jpg



樹林帯を進みます。
a0165316_17203273.jpg


川沿いの道。
川音をずっと聞きながら歩きます。
a0165316_17203353.jpg



シラビソの森。
a0165316_17203471.jpg



硫黄岳のピークが見えました。
a0165316_17203410.jpg



1時間ちょっとで、
オーレン小屋に到着。
a0165316_17203547.jpg
休憩はせず、
そのまま進みました。






そして夏沢峠に辿り着きます。
山頂がだいぶ近くに見えてきました。
a0165316_17203619.jpg
ここから先は12本爪を履くつもりでしたが、
チェーンスパイクのままでなんとか行けそうな気がしたのでそのまま進みました。

a0165316_17203750.jpg




森林限界までの登りが、
なかなか急斜面でした。
a0165316_17203147.jpg


気温も上がっていたので、
雪崩とか起きないでくれよ・・と、
小心な不安に駆られながら登ります。
a0165316_17221265.jpg



そして森林限界。
a0165316_17221240.jpg



稜線に立つと風が吹きつけます。
a0165316_17221378.jpg
2月の天狗岳ほどではありませんが
強い風でした。


振り返ると、天狗岳が見えました。
a0165316_17221314.jpg
あの日に比べると、
雪はだいぶ減っています。




風はありましたが、今日も快晴_。
最高です。
a0165316_17221493.jpg
a0165316_17221470.jpg




そして、
山頂へ。
a0165316_17221525.jpg






山頂に立つと。

正面にド迫力の絶景が現れました。
a0165316_17221560.jpg
赤岳・横岳・阿弥陀岳。
南八ヶ岳の主峰たち。
a0165316_17221592.jpg
や、素晴らしい。
ほんとインパクトある展望でした。




左を向けば、硫黄岳の爆裂火口。
a0165316_17221102.jpg
断崖絶壁です。
a0165316_17235353.jpg




風を避ける為、
小さな小屋(雨量計跡)の脇で休憩。
a0165316_17235308.jpg




だんだん指先が痛くなってきたので、
山頂標識で記念撮影をしてから下山しました。
a0165316_17235457.jpg
a0165316_17235400.jpg



赤岩の頭というピークを経由する
下山ルートもあったそうですが、リサーチ不足。
往路と同じコースで下山しました。
a0165316_17235490.jpg
a0165316_17235542.jpg



オーレン小屋には
朝は無かった鯉のぼり。
a0165316_17235525.jpg




朝と比べ気温もだいぶ上りました。
雪もだいぶ融けだして、
川の水の量も増えた感じがします。
a0165316_17235637.jpg



雪はだいぶ腐り、
ズボズボ踏みぬきまくり。
a0165316_17235650.jpg



午後1時前に無事に下山できました。
a0165316_17235729.jpg


by tamakentaro | 2017-05-22 23:59 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tmkn.exblog.jp/tb/23904567
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 群青      蚊もやってきた~R&R! >>