人気ブログランキング |
<   2018年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2018年 01月 30日
カミングスーン!
下小屋で刻み。
a0165316_15095327.jpg
a0165316_15095400.jpg


材料選び。
チークの板を広げます。

a0165316_15095465.jpg
a0165316_15095440.jpg


本社の下小屋、杉並の材木置場。
ともに少しだけリニューアルを企てています。
a0165316_15095426.jpg




タマケン事務所も・・・
a0165316_15095513.jpg
COMING SOON!!





by tamakentaro | 2018-01-30 15:14 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 14日
宮島の弥山と牡蠣
タマケンひとり山岳部。

安芸の宮島。
弥山に登りました。
a0165316_21232775.jpg

10月後半の記録です。

__________


宮島口からはフェリー。
a0165316_21235524.jpg
朝8時の便。


大鳥居が見えてきました。
a0165316_21235549.jpg


砂浜を歩いて、
まずは厳島神社に向かいます。
a0165316_21235627.jpg


普通に鹿がいます。
a0165316_21235606.jpg



世界遺産の厳島神社。
初めて来れました。
a0165316_21245679.jpg



祓殿の大きな床板はクスノキ。
a0165316_21235671.jpg
大鳥居もクスノキだとか。


大工さんが
柱脚を継ぐ作業をしています。
a0165316_21252100.jpg


終わりかけの干潮。
大鳥居の足元までは近寄れず。
a0165316_21254239.jpg


五重塔と千畳閣近くのカフェで、
朝食を食べました。
a0165316_21254203.jpg


_____


いざ弥山へ。
a0165316_21254317.jpg
本当は麓から登りたかったのですが、
帰りの新幹線の時間もあり、
ロープウェイを利用します。


2つのロープウェイを乗り継ぎ、
a0165316_21254362.jpg


到着した終点:獅子岩駅。
弥山の山頂が見えました。
a0165316_21254421.jpg

弘法大師空海が開山した弥山、
山岳信仰の対象とされる霊山です。
道中には多くの御堂。
ある御堂には、
1200年消えずの火がありました。
a0165316_21262908.jpg



山頂直下は奇岩の連続。
a0165316_21475795.jpg
a0165316_21254435.jpg


そしてあっという間に、
弥山山頂!
a0165316_21254515.jpg


瀬戸内海も一望でき、
ほんと絶景でした。
a0165316_21272433.jpg


広島の街も見えます。
a0165316_21254527.jpg



山頂でしばらく休憩したら、
ピストンで下山_。



表参道を散歩しました。
a0165316_21272507.jpg
御土産屋さんが並びます。

ケヤキの大しゃもじ。
a0165316_21272512.jpg



そして、
目的地「牡蠣屋」さんへ。
a0165316_21272578.jpg
a0165316_21272566.jpg

オイスターラブ。
牡蠣食べまくり。
a0165316_21292354.jpg
a0165316_21292317.jpg
a0165316_21292360.jpg
a0165316_21292443.jpg



残念だったのは、
生牡蠣が解禁前だった事。
a0165316_21292803.jpg
あと数日遅く来ていれば。。


フェリーで宮島口に戻ったら、
有名な「うえの」さんへ。
a0165316_21272695.jpg
30分以上並んで、
白焼きと、
a0165316_21292412.jpg
穴子飯を食べました。
a0165316_21292491.jpg





急いで広島駅に戻って、
新幹線で東京に帰りました。
a0165316_21292597.jpg

________

広島の初日。


到着した日が、
広島駅の南北通路開通日。
a0165316_21272668.jpg
新しい駅ビルもオープンして、
セレモニーなど賑やかでした。


広島といえばお好み焼き。
さっそくランチで。
a0165316_21272650.jpg
長田屋さん。
牡蠣をトッピングしました。


平和記念公園、平和資料館。
a0165316_21304254.jpg
原爆ドーム。
a0165316_21304319.jpg

たまたまやっていた
広島フードフェスティバルで、
蒸牡蠣と広島ホルモン。
a0165316_21272725.jpg


夜は、
桑田佳祐ライブツアー広島公演。
a0165316_21304211.jpg
最高に盛り上がりました。
疲労するほど発散。



再び原爆ドーム。
a0165316_21311397.jpg


街へ。
a0165316_21311445.jpg


いろんな牡蠣料理と、
a0165316_21311410.jpg

広島名物ウニホウレン。
a0165316_21311313.jpg



また行きたい広島です。





by tamakentaro | 2018-01-14 21:00 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 08日
タマケン2018スタート!
2018
本年もタマケンを、
どうぞよろしくお願い申し上げます。
a0165316_19441735.jpg
新メンバーも加わりました!
(1月6日撮影。※大工:安田が体調不良のため休み。


※1月6日(土)
仕事始め〜安全祈願を行い、
梯子と尺杖を製作しました。

※1月9日(火)より、
本格営業いたします。




by tamakentaro | 2018-01-08 19:47 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 07日
苗場山!!
タマケンひとり山岳部

2017年10月1日。
新潟にある苗場山に登りました。

山頂は広大な台地、
大湿原が広がっています。
a0165316_19092958.jpg
テーブルマウンテン苗場山!
独特な個性を持つ山でした。



以下、登山記録です。

***********


関越は湯沢I.Cで下車。

朝5時20分、
登山口の駐車場に到着。
a0165316_19095705.jpg


登山口にある登山MAP。
今日はこの祓川コースを歩きます。
a0165316_19095655.jpg


歩き始めてすぐ、
a0165316_19095768.jpg
後ろから太陽が上がりました。
a0165316_19095894.jpg


かぐらスキー場のゲレンデを進みます。
a0165316_19095875.jpg


樹林帯に入りました。
a0165316_19095811.jpg



標高が上がると、
徐々に紅葉が目立ってきます。
a0165316_19105276.jpg
青空に映えてとても綺麗。
a0165316_19105306.jpg



やがて展望が開けて、
a0165316_19105337.jpg


中ノ芝に到着!
ここが一番の紅葉スポットでした。
a0165316_19105495.jpg
ドウダンツツジが、
真っ赤に色づいています。
a0165316_19105481.jpg
ほんとキレイでした。


_______


稜線を進みます。
a0165316_19105545.jpg


神楽ヶ峰という小ピークを過ぎると。
突如、苗場山が姿を現しました。
a0165316_19115142.jpg
いきなりの遭遇、その迫力の姿に、
テンションが上がりました。


_______



鞍部までいったん下って、
山頂に向けての最後の登り!
a0165316_19115112.jpg


ギラギラ輝く笹の緑。
a0165316_19115208.jpg



ロープのある岩場も点在。
そして最後の急な斜面を超えると、
a0165316_19115200.jpg


突然ひろがる広大な台地。
a0165316_19115314.jpg
a0165316_19115329.jpg


山頂の大湿原!これが
テーブルマウンテン苗場山の正体!
a0165316_19125974.jpg


たくさんの池塘!
輝く草紅葉!
a0165316_19125926.jpg
最高すぎました・・。


湿原&池塘のある山といえば、
過去、新潟の巻機山と、
福島の会津駒ケ岳に登りましたが
いずれもガスガスでした。

今日はかこの借りを返したというか、
リベンジに成功した感じがしました。
a0165316_19130044.jpg


展望はありませんが、
ここが山頂標識のある本当のピーク。
苗場山:標高2145m。
a0165316_19130017.jpg
時刻は8時55分、歩き始めてから
約3時間半での到着でした。

ちなみに、
タマケン山岳部:41座目の百名山です。



山頂近くにある苗場山頂ヒュッテ。
屋外のベンチで休憩をしました。
a0165316_19130120.jpg




下山するのが勿体無くて、
休憩後もしばらく山頂を散策。
a0165316_19130191.jpg


自然保護のため、
木道しか歩く事は出来ませんが
ずっと遠くまで続く湿原を眺めました。
a0165316_19140876.jpg
a0165316_19140849.jpg


青い空を映す池塘。
a0165316_19140914.jpg


黄金色の草紅葉。
a0165316_19140710.jpg
風も穏やかで本当最高でした。




そして、名残り惜しいけれど、
下山へ。
a0165316_19140957.jpg

往きよりも進んだ気がした紅葉。
a0165316_19141016.jpg
a0165316_19150175.jpg
a0165316_19150195.jpg



最後の樹林帯。
a0165316_19150299.jpg
スリッピーな石の道に戸惑いながら、
a0165316_19150217.jpg


無事に登山口に戻ってこれました。
a0165316_19150359.jpg






や、苗場山。
ほんと素晴らしい山行となりました。
a0165316_19153974.jpg




by tamakentaro | 2018-01-07 23:08 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 06日
伊予ヶ岳〜千葉県の山
タマケンひとり山岳部。

10月初旬。
初めて千葉県の山に登りました。
伊予ヶ岳という山です。
a0165316_23133256.jpg

※ちなみに伊予ヶ岳は、
千葉県で唯一、名前に岳がつく山です。



*********


夜明け前の海ほたる。
a0165316_23140147.jpg


木更津で朝日を見ました。
a0165316_23140131.jpg



館山自動車道を南下。
岩井の東方を目指します。

岩井海岸にはその昔、
スケートリンクがありました。
高校時代の思い出、
アイスホッケー部の夏の合宿地です。


尖ったピークが見えました。
a0165316_23140227.jpg
あれが伊予ヶ岳。



6時30分。
平群天神社から登山スタート。
a0165316_23140234.jpg
a0165316_23140270.jpg


伊予ヶ岳の名前の由来は、愛媛(伊予)
の石鎚山に似ているからだとか。
a0165316_23140382.jpg
※石鎚山には2016年に登りました。


前半は長閑で穏やかな里山の路。
a0165316_23140317.jpg


ですがコース半ばに、
「この先、大変危険です」の看板
a0165316_23140350.jpg


ロープと鎖が連続する岩場に突入です。
a0165316_23140388.jpg


でも大丈夫。
岩場慣れした三男は悠々と登ります。
a0165316_23140459.jpg
a0165316_23151872.jpg


最後の岩場を登れば、
a0165316_23151867.jpg

伊予ヶ岳の山頂(南峰)です!
a0165316_23151893.jpg

先端は断崖絶壁。
a0165316_23151954.jpg
伊予ヶ岳は、
千葉のマッターホルンという俗称もあり_。
でも、標高はたったの336m(笑)
※なお、千葉の最高峰は愛宕山408m。
自衛隊の基地内なので許可無しじゃ登れません。



少し北へ下って、
a0165316_23151979.jpg
登り返せば北峰です。
a0165316_23151963.jpg


北峰でのんびり、
南房総の海を眺めました。
a0165316_23152074.jpg
山頂から船を眺めるのが素敵です。


あれは里見八犬伝の舞台。
富山です。
a0165316_23152002.jpg


北峰から見る南峰。
a0165316_23152038.jpg
断崖絶壁さが分かります。
a0165316_23152005.jpg


そして下山、
下りの岩場は慎重に。
a0165316_23164252.jpg
a0165316_23164248.jpg


心地よい森を過ぎれば無事に下山。
a0165316_23164279.jpg


登山口の横にある小学校。
覗いてみると廃校でした。
a0165316_23164362.jpg



金谷港に寄りました。
軽く磯遊び。
a0165316_23164323.jpg
a0165316_23164311.jpg


そしてもう一つの目的地。
貝の食べ放題「まるはま」へ。
a0165316_23164487.jpg

牡蠣、
a0165316_23181857.jpg
サザエにボンビノス、
a0165316_23164493.jpg
ホタテに白貝、
a0165316_23164410.jpg
赤貝にハマグリ。。。
a0165316_23181764.jpg

とにかく食べまくりました。
a0165316_23164496.jpg
最近ほんと貝好きに。

ただし、
焦ってあまり焼かずに食べていたので
後でお腹を壊しました。

by tamakentaro | 2018-01-06 23:13 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)