<   2018年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2018年 02月 23日
牛奥ノ雁ヶ腹摺山
タマケンひとり山岳部。

2017年の11月末。
牛奥ノ雁ヶ腹摺山という山に登りました。
「うしおくのがんがはらすりやま」
a0165316_11104880.jpg
日本で最も長い山名だそうです。

山梨県の大月市にあります。

以下。
牛奥ノ雁ヶ腹摺山のレポートです。
______________


中央道は大月IC.で降り、
長い林道を北へ走って大峠へ。
a0165316_11111080.jpg
朝6時、キレイな富士山が見えました。


10台ほど停められる
大峠の駐車場。
a0165316_11111152.jpg


目的の山のカウンターを押して、
登山スタートです。
a0165316_11111114.jpg


すでに落葉した樹林帯から。
今日は三男も一緒です。
a0165316_11111198.jpg


長い霜柱。
a0165316_11111185.jpg



登り始めてすぐに、
陽が射しこみました。
a0165316_11111189.jpg
明るい樹林帯。



この日は下山までずっと、
富士山を眺めながら歩きました。
a0165316_11111285.jpg



しばらくすると
倒木だらけのゾーンに入ります。
a0165316_11111091.jpg
やたら倒木だらけ。。
ルートも分かりずらくなる程。
a0165316_11115511.jpg
道迷いしないよう、
何度もGPSを確認しました。
a0165316_11115547.jpg
跨いで潜って進みます。
a0165316_11115586.jpg



途中、黒岳というピークに
立ち寄りました、
a0165316_11115608.jpg
とくに展望の無い山頂。
a0165316_11115558.jpg



寒いので、
休まずに進みます。
a0165316_11115689.jpg



しばらくすると、
雰囲気ががらっと変わりました。
a0165316_11115652.jpg
笹の道です。
a0165316_11115718.jpg
a0165316_11125404.jpg



森を抜けると、
高原的な景色が広がりました。
a0165316_11125441.jpg
a0165316_11125540.jpg



水溜りに張った氷を
割りまくって楽んだ三男。
a0165316_11125634.jpg



眩しいほど、
明るい笹の道。
a0165316_11125544.jpg
a0165316_11125567.jpg



登り始めて2時間45分。
牛奥ノ雁ヶ腹摺山の山頂に到着!
a0165316_11125651.jpg
標高1.990m。



展望のいい山頂。
a0165316_11135755.jpg

南アルプスは雪を被っています。
a0165316_11135721.jpg



景色を眺めながらの朝食。
a0165316_11125630.jpg
カラムーチョ味のサラダチキンを
まるごと食べました。




そして下山。
a0165316_11135796.jpg


静かな山をのんびりと。
a0165316_11135813.jpg
a0165316_11135845.jpg
a0165316_11135843.jpg



休憩も含め、
往復で5時間半程のハイキングでした。
a0165316_11135912.jpg


***********

タマケンは
現場監督を募集中です!

詳しくはこちらを⇒【現場監督募集】



by tamakentaro | 2018-02-23 23:53 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 21日
タマケン餃子店
下小屋でカンナが走っています。
a0165316_17533593.jpg
八掛部分の加工も終わったようです。
a0165316_17533634.jpg
現場も楽しみです。


______


先週末。
会社で餃子会を開催しました。
餃子作りが得意な若手大工2人が、
一生懸命段取りして作ってくれました。
a0165316_17533433.jpg
手作りです。
a0165316_17533355.jpg
a0165316_17533380.jpg
予想を超えた美味しさ!
タマケン餃子店オープンできます。

記念写真!
a0165316_17533468.jpg

_______


今日の午後、
急いで軽ワゴンに乗り込んで
fmを聴きました。
a0165316_17533409.jpg
81.3の周波数から、
友人の声が聞こえました。
すごい旅の話です。
元気をもらえました。




その友人たちと月曜日に鳥茂さん。
飲食店経営で月曜日しか休めない仲間と
会える月曜会です。
a0165316_17533457.jpg
HAPPY MONDAY!



***********

現場監督を募集中です!

詳しくはこちらを⇒【現場監督募集】





by tamakentaro | 2018-02-21 18:16 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 19日
現場監督を募集しています
現場監督募集中!
a0165316_08492849.jpg
現場監督を2名募集しています
a0165316_08510310.jpg


詳しくはホームページをご覧ください
http://www.tamaken.info/recruit.html


ご連絡お待ちしております。

a0165316_08460708.jpg






by tamakentaro | 2018-02-19 16:43 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 14日
タマケンリニューアルアンドニューフェイス
御寺の山門&観音堂の工事が
ようやく終わりを迎えました。
a0165316_15154425.jpg
(まだ御引き渡し前ではありますが)
このような工事に携われた事に、
心から感謝です。

ありがとうございました。


___________


某マンションのロビーに、
チークのテーブルを納めてきました。
100kgを越えるテーブルなので、
搬入も一苦労です。

無事に設置完了!の記念写真。
a0165316_15200992.jpg
____



某ゼネコンさんの現場に、
チークのカウンターも納めました。
a0165316_17352061.jpg
大手ゼネコンではありませんが、
現場がキレイで雰囲気もよく
所長さんはじめ監督さんがみな親切。
いい建設会社さんだなって思いました。

___________



某保育園の、
床壁&家具の修繕工事がありました。

限られた日程。
段取りよく行わないといけません。

親方による事前の工事説明。
工事内容の周知、段取りの確認。
大工自らが開いたミーティングです。
a0165316_15102213.jpg
そんな皆の努力のおかげで
工事は無事に完了できました!
a0165316_15102496.jpg

ちなみに。
紹介がだいぶ遅くなりましたが、
今年から新メンバーが加わりました。
大工さんです(写真手前)。
a0165316_16073998.jpg
タマケン入社前までは、
建売住宅専門の工務店さんにいました。
番場くんです。
皆さんよろしくお願い致します。

_________


備忘録。

この前撮影した皆既月食。
a0165316_15225998.jpg


三男の図画工作の展覧会。
a0165316_15225974.jpg


下小屋を少し改良しました。
合板や下地材置き場をリニューアル。
前の状態を知らないと、
変化が分からないと思いますが。
a0165316_15242314.jpg
_______


タマケンのリニューアル。
※1階事務所のほうです。

BEFORE.
a0165316_15260791.jpg
そしてNOW.
解体がほぼ終わりました。
a0165316_15513851.jpg
並行して、
材料の加工も行っています。


_____


今年の冬は寒いので、
登るのは低山ばかりです。
a0165316_15550534.jpg




by tamakentaro | 2018-02-14 15:56 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 04日
次男と蛭ヶ岳。
タマケンひとり山岳部

2017年11月5日_。
久しぶりの丹沢へ。

丹沢最高峰:蛭ヶ岳を目指します!
a0165316_21463758.jpg

塩水橋からのピストン。
丹沢山を通過するルートです。
往復約20kmを歩きます。



以下、その記録です。
_________


丹沢と言えば、
東名高速で向かうイメージでしたが
今回は中央道:相模湖ICから。

相模湖~宮ヶ瀬湖を越えて、
中津川にある塩水橋を目指しました。


渓流沿いにある塩水橋。
朝5時はまだ真っ暗闇。
車のライトを灯して靴を履きました。
a0165316_21482769.jpg


立入禁止表示のあるゲート。
その脇を通って登山スタート。
AM5:20。
a0165316_21475375.jpg


ヘッドライトの灯りを頼りに
暗闇を歩く高揚感。
a0165316_21475370.jpg


30分ほど進むと
徐々に明るくなりはじめました。
a0165316_21475337.jpg


やがて木々の紅葉に気づきます。
a0165316_21475310.jpg



遠くにスカイツリーが見えました。
a0165316_21475464.jpg
まだ日の出前。


舗装された道が終わり、
山道に入った頃。
一気に光が差し込みました。
a0165316_21475426.jpg


陽を浴びた広葉樹の樹林帯。
紅葉がすごくキレイでした。
a0165316_21475438.jpg


ブナの森。
a0165316_21475595.jpg
a0165316_21494084.jpg


ちょっとした岩場も現れます。
a0165316_21494154.jpg
a0165316_21494195.jpg



やがて。
丹沢名物な木道が始まりました。
a0165316_21494167.jpg
もうすぐ丹沢山山頂です。


_____

AM7:55。
歩き始めてから2時半程で、
丹沢山の山頂に到着しました。
a0165316_21494282.jpg
正面には雲ひとつない富士山。
a0165316_21494214.jpg

ちなみに下の写真は、
2年前の丹沢山登山のもの。
a0165316_21580453.jpg
今日でリベンジ達成です。



休憩をしていたら、
寒くて指が痛くなり始めました。
なので行動再開!
a0165316_21503607.jpg
蛭ヶ岳へ向かいます。
ここからが本番!




気持ち良い稜線歩き。
「これぞ丹沢!」っていう景色です。
a0165316_21503602.jpg


厄介だったのがこの木道。
凍っていてよく滑ります。
a0165316_21503657.jpg
転倒しないよう注意が必要です。




丹沢山から蛭ヶ岳へは、
登っては下る、下っては登る、
連続アップダウンな稜線でした。
a0165316_21503798.jpg
これは本当疲れました。。


そして、気がつくと。
ガスが発生し始めていました。
a0165316_21503736.jpg
雲一つなかった青空も
雲に覆われ始めました。
a0165316_21520247.jpg
富士山も姿を消します。


このまま
真っ白な世界に変わっていく・・
気持ちが凹んでいきそうでした。

が、ラッキーな事にこれ以上、
天候は崩れずにすみました。


______



アップダウン稜線が続きます。
a0165316_21503765.jpg
a0165316_21503753.jpg



そして。
a0165316_21503895.jpg
丹沢山から1時間半程かかり、
蛭ヶ岳の山頂に到着しました!
a0165316_21524857.jpg



丹沢の最高点。
蛭ヶ岳は標高:1.672mです。
a0165316_21524960.jpg
紹介遅れましたが、
今日はうちの次男も一緒です。
この3人での登山は初めて。

高校で登山を始めた次男に
登山靴を買ってあげました。
私と同じASOLOです。
a0165316_21524994.jpg



そして下山。
塩山橋までピストンで戻ります。

ガスも晴れ、
この丹沢の明るい稜線は最高でした。
a0165316_21524932.jpg
a0165316_21524921.jpg
a0165316_21524973.jpg
ただ体力的には、かなり堪えました。。
ここしばらく、ライトな山しか
登っていなかったのが原因です。。
a0165316_21525094.jpg


丹沢山を過ぎてからは、
天王寺尾根を歩いて帰りました。
a0165316_21525014.jpg


最後ちょこっと道迷い。。
こんなルートを通る羽目に。
a0165316_21525086.jpg


最後は本谷川沿いを歩きます。
a0165316_21540575.jpg


ハロースネイク。
a0165316_21540503.jpg



お疲れ様でした。
塩水橋に無事に帰還。
a0165316_21540510.jpg
体力的にハードだった蛭ヶ岳ピストン。
でも次男は余裕で登り切りました。
とてもついていけません。。
若いってすごい。


こうして子供と
山登りができたのが幸せです。




by tamakentaro | 2018-02-04 23:59 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 02日
現場監督募集中!
タマケンでは現在、
現場監督を募集しています。
a0165316_08492849.jpg

募集人員1~2名

【業務内容】

木造住宅の新築工事、リフォーム工事の施工管理、積算業務。

【弊社の特徴】

・明治35年創業の材木屋からスタートした工務店なので、無垢の木材を使った仕事を積極的に取り組んでいます。
・大工がみな社員。外注の大工さんは使いません。監督&大工&設計が常に顔を合わせ一丸となって工事に取り組みます。

応募要項、条件
  • ・高卒以上
  • ・要普通免許
  • ・基本的なPC操作が出来る方。
  • ・弊社(新宿区)までの通勤が1時間以内の方(車通勤不可)。
  • ・建築士資格(1、2級)、または施工管理技士の資格があればなお良い。
     (ただし資格は無くても大丈夫です。未経験の方でもご応募ください)
  • ・チームワークを大切にする人。
  • ・時間を守れる人。
補足事項
  • ・現場管理の経験が無い、設計者の方も歓迎します。
     弊社では設計部門の社員も現場の管理を行います。
  • ・木造工事の知識や経験、勤務経験は問いません。
     ゼネコンの現場監督など建築業務経験がある方も歓迎します。
  • ・女性も歓迎します。
     弊社には女性の現場監督、女性の大工がいます。

ご応募お待ちしています。

詳しくはホームページをご覧ください


by tamakentaro | 2018-02-02 08:51 | Trackback | Comments(0)