<   2018年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2018年 05月 26日
カオマンガイ熱
ここ2~3カ月、
カオマンガイ熱に侵されています。

_______________


【トンタイ】
週1回は必ず食べる、
大久保のトンタイ。
a0165316_12510138.jpg
グリーンカレーセットもおススメ。





【999(カオカオカオ)】
新宿3丁目です。
会社から歩いていけます。
a0165316_12531346.jpg




【東京カオマンガイ】
神田にあるカオマンガイ専門店
a0165316_12580286.jpg
タレが3種類から選べます。





【ガイトーン】
渋谷にあるカオマンガイ専門店。
a0165316_12584654.jpg
セットの骨付きスープもウマイ!
a0165316_12591855.jpg
パクチーは食べ放題。





【サームロット】
歌舞伎町のタイ料理屋さん。
a0165316_13003360.jpg

【チョッディー】
仙川のタイ料理屋さん。
友人の知り合いの御店なので
いつもサービスしてくれます。
a0165316_11285024.jpg


【ムンランギットカフェ】
下高井戸のアジア料理屋さん。
a0165316_13013079.jpg



【慶城海南鶏飯】
カオマンガイを求め台湾へ。

慶城海南鶏飯というカオマンガイ専門店。
地元の人も行列していました。
a0165316_13023657.jpg
a0165316_13023860.jpg
鳥がつるっつるでした。





【我が家】

家でも作ってみました
a0165316_13040502.jpg
a0165316_13040491.jpg


糖質制限中でもカオマンガイ_。

by tamakentaro | 2018-05-26 07:59 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 25日
雪の大山(雨降山)
タマケンひとり山岳部

丹沢の大山に登りました。
2月のはじめです。
a0165316_10234968.jpg
大山は、
高尾山っぽい印象があって、
ずっと登るのを避けていましたが、
ようやく登る日がやって来ました。


_____


天気は曇り予報でしたが、
登山口はまさかの雨。
a0165316_10244257.jpg
レインウェアのフードを被ります。


スタートは
御土産屋さんが並ぶ「こま参道」から。
a0165316_10244260.jpg


大山は別名:雨降山(あぶりさん)。
古は雨乞いの対象だったそうです。
a0165316_10244296.jpg


こま参道が終わり山道に入りました。
a0165316_10244360.jpg
阿夫利神社下社までは
男坂と女坂の2つの道があります。
往きは男坂を選びました。


雨が雪に変わりました。
a0165316_10244302.jpg
結構、本格的に降ってきました。
(山だけ降ったようです。)
a0165316_10244377.jpg


あっという間に雪に覆われた道。
a0165316_10244146.jpg



阿夫利神社下社の境内へ。
a0165316_10253996.jpg
ここで男坂と女坂が合流します。
※ここまではケーブルカーでも来れます。


拝殿前では、
雪かきが始まっていました。
a0165316_10254125.jpg


下社を過ぎると、
残雪もあり、雪山感が増してきました。
a0165316_10254133.jpg
a0165316_10253864.jpg


予想以上に積もっていました。
チェーンスパイクを
準備しておいたのは正解。
a0165316_10253818.jpg


一瞬、太陽が顔を出しましたが
a0165316_10253828.jpg


山頂が近づくと、
また雪が降りだしました。
a0165316_10253964.jpg
a0165316_10253901.jpg



そして、
阿夫利神社本社の鳥居を潜り、
a0165316_10264152.jpg


大山の山頂に到着。
標高:1.252m。
a0165316_10264398.jpg
ガスッガスで、
展望は全くありませんでした。


ちなみに大山の
登山口から山頂までの標高差は942m。
高尾山の場合は、約400mです。
なので高尾山よりは登りごたえあります。


____



展望もないので、
少しだけ休憩して、すぐに下山開始。
a0165316_10264027.jpg
すぐに青空が出始めました。
a0165316_10264376.jpg
よくあるパターンです。


下社へ続く階段が凍っていて、
デンジャラスでした。
a0165316_10272874.jpg



帰りは女坂で。

女坂には大山寺があります。
a0165316_10264045.jpg
すごい彫刻。
a0165316_10264121.jpg


かわらけ投げもやりました。
a0165316_10264149.jpg
a0165316_10275528.jpg


紅葉が有名な階段を下ります。
a0165316_10275523.jpg


女坂の道中には、
多くの御地蔵さんや石像。
a0165316_10275518.jpg


こま参道に戻ってきた頃には、
もうすっかり晴れていました。

振り返ればクッキリ現れた大山。
a0165316_10275423.jpg


名物の大山こんにゃく。
a0165316_10275492.jpg


靴を洗いました。
a0165316_10275441.jpg

雪のおかげで
大山、楽しめました。



by tamakentaro | 2018-05-25 23:56 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 11日
モフモフ樹氷の蓼科山
タマケンひとり山岳部

蓼科山に登りました。
a0165316_11490288.jpg
(1月14日)

*********


南アルプス。
a0165316_11491871.jpg
a0165316_11491815.jpg

中央アルプス。
a0165316_11491811.jpg

朝焼けの山々を眺めながら、
八ヶ岳ビーナスラインを走りました。


蓼科山が見えました。
a0165316_11491780.jpg
八ヶ岳の北にある独立峰。
前回登ったのは2015年末。
同じく雪山でした。


________



スタートは、
前回と同じスズラン峠。
a0165316_11491832.jpg
駐車場はほぼ満車。
ギリギリ停めれました。


7時30分、登山スタート。
a0165316_11491935.jpg
独立峰なので、
ほぼ直登な道が続きます。
最初からなかなかの急登。
a0165316_11491973.jpg

青空と霧氷。
a0165316_11491785.jpg

標高を少し上げると、
積雪が一気に多くなりました。
a0165316_11503166.jpg


今日は最初から
12本爪アイゼンを装着済。
a0165316_11503182.jpg


前回よりも雪が多いです。
a0165316_11503284.jpg
樹林帯が続きます。
a0165316_11503221.jpg



やがて。
蓼科山特有の縞枯帯に突入。
a0165316_11503267.jpg
a0165316_11503264.jpg
空の青が濃いです。


気持ち良い快晴。
後ろには中央アルプス(木曽駒など)。
a0165316_11503358.jpg

右手には八ヶ岳の主峰たち。
a0165316_11503356.jpg




そして。
モフモフな樹氷ゾーン。
a0165316_11503193.jpg
a0165316_11513592.jpg
青と白の世界に感動。。。。
a0165316_11513623.jpg




森林限界を過ぎれば、
ゴッツゴツの岩稜帯。
a0165316_11513677.jpg
a0165316_11513645.jpg
風が急に強くなり始めました。
a0165316_11513731.jpg


すれ違った方が、
「この先はスゴイ風だよ」と
教えてくれました。
a0165316_11513653.jpg


進みます。
a0165316_11513740.jpg


や、本当スゴイ風。。。
a0165316_11513765.jpg
立っていられない程。
a0165316_11513515.jpg
a0165316_11523781.jpg


山頂までは、
あと歩いて数分でしたが
ここで撤退を決めました。
a0165316_11523702.jpg
12月の谷川岳と、
全く同じパターンです。


撤退。
a0165316_11523745.jpg
a0165316_11523807.jpg
a0165316_11523893.jpg
a0165316_11523806.jpg
a0165316_11523892.jpg
a0165316_11523990.jpg
a0165316_11523691.jpg
a0165316_11533220.jpg




ようやく中腹で休憩。
a0165316_11533264.jpg
ファミマのフランスパンが
最近、山でのお気に入り。
チーズとクランベリー入り。


休憩後は
のんびり歩きました。
a0165316_11533346.jpg
a0165316_11533342.jpg
a0165316_11533304.jpg



熊棚?
a0165316_11533330.jpg

サルオガセ
a0165316_11533401.jpg



無事に戻って来れました。
a0165316_11533475.jpg
a0165316_11533278.jpg


___



蓼科の温泉(貸切)と、
a0165316_11542737.jpg



蕎麦。
a0165316_11542773.jpg




八ヶ岳のオールスターと、
a0165316_11542833.jpg


美しい蓼科山。
a0165316_11542795.jpg


by tamakentaro | 2018-05-11 23:48 | ★ひとり山岳部★ | Trackback | Comments(0)